岐阜のトイレつまり・水漏れ修理なら「ぎふ水道職人」 » 【トイレの水が流れない・・・】焦ってしまった時にはどうしたらいい?

岐阜 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

【トイレの水が流れない・・・】焦ってしまった時にはどうしたらいい?

2020年12月24日 トイレのトラブル
ぎふ水道職人1(2020年12月納品分)

何回もタンクのレバーを回してもトイレの水が流れない・・・という時には、ヒヤっとした気持ちになってしまいます。特に用を足した後だと、このまま流れなかったらどうしたらいいのだろうと悩んでしまうでしょう。もし自分で直せそうな状態ならなんとか頑張ってみて、ダメだ・・・と感じたら業者に頼んで直してもらいましょう。
こちらではタンクが詰まった時を始め、便器のなかが詰まって困った時の対処法も一緒に紹介します。

おかしくなる予兆を見逃さないようにしよう

実は急にタンクの水が出なくなってしまったように感じてしまいがちですが、少しずつ予兆のようなものがあるのは気が付いているでしょうか。あまり意識して自宅のトイレをじっくりと見ている方はいないと思うので、それほど気が付きにくいかもしれません。

まずタンクのなかがおかしくなる予兆として、便器のなかの水位がいつもよりも少ないということが挙げられます。用足すときやお掃除の時間にトイレを見て、なんとなくいつもよりも水が少ない気がする・・・と感じた時はタンクがおかしくなる予兆だと思ってもいいでしょう。

便器のなかが詰まっているケースもありますし、タンクのなかで何かが起きている可能性が考えられます。
タンクのなかには様々な部品が入っていますのでそれらが壊れてしまっている場合もありますし、汚れで目詰まりしている場合もあるのです。
早くに気が付いておけばその時にタンクや便器をチェックできるので、用を足したものが流れないまま直さなければいけないということを避けられます。


タンクで水のトラブルはどうしたらいい?

まずはタンクのなかを開けてみて、どんな状態になっているのか確認作業から始めていきましょう。
ずっと水が入っている状態で毎日トイレは使うので、思った以上にタンクのなかは汚れています。定期的に掃除をしている方であればそこまで汚れは溜まりませんが、便器は磨いてもタンクのなかで掃除することは少ないのではないでしょうか。

この場合タンクのなかを洗剤やブラシを使ってきれいにするだけでも、急に水の流れが良くなり何事もなく使える可能性もあります。汚れを確認するのと同時になかに入っている部品を見て、破損し錆びてヒビが入る、切れているなどがないかも確認しましょう。もし壊れている違和感がある部品があれば、それらが劣化して壊れたことによるトラブルかもしれません。

この場合はホームセンターやインターネットでも同じ部品を購入して直すことも可能ですが、あまりDIYをした経験がない方にはおすすめしません。分からなくなって本格的に壊してしまう前に、業者に頼んで修理してもらう方が安心です。場合によっては、タンクや便器を新しいものへと交換しなければいけない可能性もあります。


タンクではなく便器のなかでのトラブルの場合

トイレットペーパーなどの異物が詰まっている時には、道具のなかでもラバーカップがおすすめです。だいたいの場合はラバーカップ別名スッポンで解消できますので、便器のなかに入れて引っ張ってみましょう。
詰まってしまった時には焦ってしまう気持ちが大きいと思いますが、まずは落ち着いてラバーカップを使う準備をします。
水漏れを防ぐために止水栓を止めて、床が汚れないようにビニールシートで覆うようにします。できれば便器の周りも覆ってラバーカップを引っ張った時に水があふれだしてしまったとしても大丈夫なように、自分で対策をとりましょう。便器にまったく水がないと解消されないので、ラバーカップが隠れるくらいの水を溜めておくようにもしてください。


便器のなかであればハイターも有効

タンクの場合は使ってしまうと逆に壊れてしまうので危険ですが、便器のなかであればハイターも使えます。購入する時にはトイレ用のパイプハイターがおすすめで、決められた時間放置するようにします。人は早く直したい心理からハイターを長く放置したくなりますが、これは便器を壊してしまう原因の一つです。20分程度でいいので、しっかりと時間を計りながら放置しましょう。


ラップをスッポン替わりに使う

自宅にまずあるものでどうにかしたいという時には、ラップをスッポン替わりに使えます。しっかりと便器を密閉するのがコツで、少しでも隙間が空いていると反応しません。完了したら水を流すとその時の圧で、トイレットペーパーなどが流れスムーズに戻ります。


自分では難しい時には頼ってください!

ここまで様々な道具を駆使してなんとか頑張ってみたものの、まったく直る気配がないという時には、岐阜で水道のつまり・水漏れなら水道修理の専門店ぎふ水道職人(岐阜水道職人)までご連絡ください。

岐阜市を始め大垣市、各務原市、多治見市でも対応しており、お正月やお盆なども関係なく365日24時間伺います。実際に目で見て丁寧にどんな状態を把握し、作業に取り掛かる前にどのくらいの金額になるのか提示いたします。水道局指定の水道修理業者ですので、安心してご利用ください。


岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315