【水道局指定工事店】岐阜のトイレつまり・水漏れ修理なら「ぎふ水道職人」 » トイレの詰まりを解消する方法は?知っておきたい注意点も紹介

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの詰まりを解消する方法は?知っておきたい注意点も紹介

2021年06月16日 トイレのトラブル


トイレが詰まると慌ててしまいがちですが、何が原因で詰まったのかを見極め、適切に対処することで簡単に詰まりが解消される可能性が高いです。詰まりの程度によっては自分で対処できる場合も多いため、まずは何をすべきか確認しておくとよいでしょう。今回は、トイレの詰まりが発生する原因や試してみるべき対処方法などを詳しくご紹介します。

トイレが詰まる原因となるものは?原因に合った解消方法を紹介

トイレの詰まりは、以下のような原因で発生することが多いです。

・流してはいけないものを流した
トイレが詰まる原因として最も多いのが、流してはいけないものを流してしまうことです。
たとえば、トイレットペーパーがないときにティッシュペーパーで代用してしまうことは、多くの人に経験があるでしょう。ティッシュペーパーは水に溶けにくい性質なので、たくさん使うとトイレが詰まる原因になります。そのほかにも、子どもがいる家庭でとくに多いのが、おむつやおもちゃを流してしまうケースです。もちろん、ナプキンやペットシートなども詰まりの原因になるので注意しなければなりません。

また、スマホやアクセサリーのような固形物を便器にうっかり落としてしまうこともあるでしょう。固形物は奥に流れ込むと自分で取り出すのが困難になるため、トイレに持ち込まないなどの予防が必要です。

・水の勢いが弱い
「トイレを流すときに出る水の勢いが弱い」という理由で詰まってしまうこともあります。タンク内の部品が劣化や破損によって本来の役割を果たせなくなっていると、タンクに溜まるはずの水が少なくなり、流れる水の勢いが弱くなってしまうのです。そうなると、汚物が排水管まで流れていく前に止まってしまい、排水路で詰まりを発生させてしまうことになります。

詰まりの原因が「水に溶けるか」「溶けないか」が重要なポイント

トイレの詰まりを解消するにあたって、詰まりの原因となったものがどのような性質を持っているかが重要なポイントです。

・水に溶ける場合
水に溶ける性質のトイレットペーパーでも、大量に流せば詰まりの原因になります。しかし、この場合は時間が経てば少しずつ溶けて流れやすくなるのです。水に流せるタイプのティッシュペーパーやシートなども同様なので、時間に余裕がある場合は半日ほど放置して自然に直るのを待ってみるのもよいでしょう、

・水に溶けない場合
おむつや固形物のように、時間が経っても水に溶けることがないものは、できるだけ早く取り除きましょう。とくにおむつは水を吸収して大きくなるため、放置時間が長くなるほど状況が悪くなります。詰まりの原因が目に見える位置にあれば手で取り出すのが一番ですが、そうでない場合はラバーカップや真空式パイプクリーナーを使って吸引するのがおすすめです。

また、ワイヤーハンガーを一本の棒状になるように伸ばし、先端に輪を作って便器の奥に入れてみると、詰まりの原因が先端部分の輪に引っ掛かって取り出せる可能性もあります。詰まりの程度が比較的軽い場合は、パイプユニッシュやピーピースルーなどの薬品で詰まりを分解することも可能です。

トイレが詰まったときの注意点

トイレの詰まりを解消する際、知っておきたい注意点をご紹介しましょう。

・止水栓を閉めてから作業する
詰まりを直す際には、必ず止水栓を閉めてください。止水栓を開けた状態で作業すると、何かの拍子でトイレの水を流してしまっても詰まりのせいで流れていかないため、便器から水が溢れてしまう可能性があります。止水栓が固くて回らない場合は、一旦元栓を閉めて作業するとよいでしょう。

・便器に50℃以上の熱湯を流さない
水に溶ける性質のものが詰まってしまった場合は、お湯を流すことでより溶けやすくなり、短時間で詰まりを解消できる可能性があります。ただし、お湯を使う際は温度に注意が必要です。60℃以上の熱湯を流すと便器や排水管を傷めて破損させる原因になるため、40~50℃程度のお湯を使うようにしましょう。

・原因が特定できない場合は業者に依頼を
トイレが詰まった原因が分からない場合や、自分で直す自信がない場合などは、無理をせず業者に修理を依頼してください。無理に直そうとすると被害が拡大したり、もともと異常のなかった部分まで壊してしまったりする可能性があります。そうなると、大掛かりな補修工事が必要になり、料金も高額になるため、注意しなければなりません。

トイレの詰まりにお困りならぎふ水道職人へお電話ください

ぎふ水道職人は岐阜市、大垣市、各務原市、多治見市、可児市、高山市、関市など岐阜県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にぎふ水道職人にお問い合わせください。

岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315