【水道局指定工事店】岐阜のトイレつまり・水漏れ修理なら「ぎふ水道職人」 » 日常的なトラブルといえばトイレの詰まりです

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

日常的なトラブルといえばトイレの詰まりです

2021年03月05日 トイレのトラブル
ぎふ水道職人6

どんな状況で詰まりを招くのか

トイレは正しく使用していれば滅多に詰まりません。頻繁に流れが悪くなるなら間違った使い方をしている、または使用人数が多いと考えられます。間違った使い方で多いのは、流してはいけないものを大丈夫と認識して流すケースです。

ペットの糞は流している人が意外と多く、これが排水管内を細くする原因になっています。トイレは人間の排泄物とトイレ用のペーパーだけを流すことを想定して作られているので、それ以外のものは詰まるリスクがあるのです。ペットの糞を流したからただちに詰まるわけではありませんが、流さない家庭よりも危険性が高いと考えてください。使用人数が多い場合も詰まるリスクが高くなり、これは単純に流量が増すためです。1人家族と5人家族では、当然ながら後者のほうが高リスクです。

トイレの水が溢れるときは要注意

トイレットペーパーを流しすぎて、水位が上昇してしまう経験はあるでしょうが、頻繁に起こるようだと問題があります。そのまま使い続けると溢れるリスクが高くなり、床が水浸しになる可能性があります。溢れるという状況は正常ではなく、すでに詰まっていると考えられるでしょう。異物を落として排水管が完全に塞がると水はまったく流れなくなりますが、まだ排水管に隙間がある状態だとどうにか流れます。

流すときに変な音がしたり、水位が高くなったりするようになったりしたら、水道修理業者に診断してもらいましょう。目で確認できない部分に原因が発生しているなら、自身で対処するのは難しいです。水道修理業者に依頼して業務用器具で取り出してもらう必要があります。場合によっては便器の修理、交換が必要になることもあります。便器の脱着作業は非常に難しいので、自身で挑戦するのは得策ではありません。

取り出せる詰まりの原因は直接取り出そう

詰まりの原因となる物体が見えない場合はどこで詰まりが発生しているか判断は難しいですが、見えるところにあるなら取り出すだけです。例えば子どものおもちゃ、ペンなどが見えている状態なら、素早く取り出してください。そのまま流すという方法は運まかせであり、いつも成功するわけではありません。失敗して奥深くで詰まってしまうと、ラバーカップでも取り出すことは難しくなります。そうなれば結果的に高額な出費につながるので、目に見えているものは絶対に取り出すようにしてください。

トイレに流してよいものは原則として2つしかありません。排泄物とトイレ用のペーパーだけであり、それ以外はたとえ流せる系でも流すのは避けたほうがいいでしょう。

異物を落としたときはどうすればいい?

アクセサリーやメガネなどは当然ながら水に溶けません。これらは無意識のうちに流しやすいので、便座に座るときは十分に注意してください。ラバーカップで取り出せることもありますが、慣れていない方だと逆に詰まりを重症化させる可能性があるので、水道修理業者にまかせるのがよいでしょう。

ラバーカップは不溶物を取り出すために使用すると思われがちですが、ペーパー類を流しすぎた場合に役立ちます。不溶物と比べてペーパー類のほうが成功率は格段に高いです。ラバーカップによる方法では、詰まりを重症化させたり、ときに排水管の損傷を招いたりすることがあります。アクセサリーやメガネなどを落とした場面を確認したのであれば、自力では対処せずに専門家にまかせるのが理想です。

便器の掃除をするときは要注意

便器を綺麗にしておけば滑りがよくなり、スムーズに流れるようになります。定期的にトイレ用のパイプクリーナーを使用しておけば、常に流れがよい状態を維持できるでしょう。掃除をするときの注意点は、ものを落とさないことです。うっかり落としてしまう事例は多く、タオルや芳香剤のキャップなどは落としやすいです。

小さいものなら流しても大丈夫と考えて、水量を大にして流そうとする人がいますが、詰まりの原因となるので要注意です。今すぐには詰まらなくても、詰まりの時期を早める原因になりえます。例えば芳香剤のキャップが途中で引っかかり、そこにトイレットペーパーが絡みつけば水が完全に流れなくなる可能性があるのです。

お子さんがトイレを詰まらせるケースも

子どもは大人が予測できない行動を取ることがあります。プラスチックのおもちゃを故意に入れてしまい、大人が利用するときに便器内を確認せずにそのまま流してしまう事例があるのです。詰まらせないためには、トイレ使用前に便器を確認すること、また流す前にもなるべく見るようにしてください。詰まりの多くはちょっとした工夫をすれば防げるものです。

ぎふ水道職人では岐阜市、大垣市、各務原市、多治見市などの岐阜市全般でトイレの詰まり、修理・交換を行っています。水のことならなんでも対応できますから、トイレ以外の詰まり・水漏れ修理もおまかせください。現地まで素早く駆けつけて、トラブルに応じた最適な方法で修理いたします。

岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315