【水道局指定工事店】岐阜のトイレつまり・水漏れ修理なら「ぎふ水道職人」 » お風呂場でお湯が出にくい?もしかしたら蛇口がつまっているのかも

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂場でお湯が出にくい?もしかしたら蛇口がつまっているのかも

2020年06月30日 お風呂のトラブル
22

お風呂場でお湯が出にくくて、困ったという経験をされたことはないでしょうか。お湯の勢いが弱いと、満足に体も洗えないですし、お湯を張るのにも時間がかかりすぎてしまいます。もしお湯が出にくくなったと感じたのであれば、蛇口のつまりを疑ってみましょう。ここでは蛇口のつまりの解消法などを解説していきたいと思います。

水栓の種類

家庭内で利用されている蛇口、いわゆる水栓にはいくつかの種類があります。それらをまず紹介します。

シングルレバー混合水栓
レバーハンドルにより、吐水や止水をするタイプの水栓です。カートリッジ内のディスクが、レバーハンドルの動きで、お湯と水を混合させたり、吐水・止水をすることができます。使い方は、レバーを上下に動かすことで、吐水・止水をすることができ、レバーを左右に動かすことで、お湯と水を使い分けることができます。レバー一つで全ての操作ができるため、非常に楽です。

2ハンドル混合水栓
二つのハンドルによって、湯水の混合および吐水・止水することができます。左右にハンドルが分かれており、一般的に、左側がお湯、右側が水を出します。どちらもハンドルを捻って、ちょうどいい温度のお湯が出るように調整することができます。中にコマと呼ばれる部品があり、ハンドルを開くと中のスピンドルが上がって、コマが水圧で持ち上がり、吐水する仕組みです。

サーモスタット混合水栓
温調ハンドルと切り替えハンドルが左右に付いているタイプです。温調ハンドルによって、お湯の温度を調整し、切り替えハンドルによって、水とお湯を出すことを切り替えることができます。内部にはサーモスタットカートリッジが組み込まれていて、温調ハンドルで温度を設定することで、湯水の混合量を調整することができます。最近の家庭では最も多く見かけるタイプとなっています。

他にも定量止水付水栓や、自閉式水栓など、さまざまなタイプがありますが、現在の家庭では、概ね上記の3タイプが使われているようです。


タイプ別に見るつまりの原因

では、これらの水栓の蛇口から水が出にくくなってしまうのは、どういった原因が考えられるでしょう。タイプ別に解説していきたいと思います。

シングルレバー混合水栓
内部にあるカートリッジの不良により、お湯が出にくくなることがあります。レバーハンドルの下に、水栓の心臓部としてカートリッジが組み込まれていて、この部品によって、吐水、止水や、湯水の切り替えを行うことができます。しかし、カートリッジが正常に機能しなくなると湯水の量が少なくなり、水が出にくくなってしまうようです。カートリッジの不良の場合は、交換をすることで、解消されます。
また、レバーハンドルの不良によっても、水が出にくくなります。レバーハンドルが破損したり、カートリッジと上手く連動せずに、動いてはいるけど、実際には機能していないことも考えられます。レバーハンドルとカートリッジは、正しく接続する必要があります。よって、内部を分解し、接続しなおしてあげれば、正常に戻ります。

2ハンドル混合水栓
バルブの不良によって、お湯が出にくくなることがあります。水、お湯どちらも、バルブが固くなったり、開閉が完全にできなくなると、出てくる湯水の量が制限されます。さらにバルブ下にある、コマパッキンに不良が起きると、スムーズに動かなくなり、バルブを開いても、お湯が出てこなくなります。
また内部にあるコマや、スピンドルが壊れてしまうと、いくらハンドルを捻っても、湯水が出てきません。その場合は、新しいコマやスピンドルに部品交換して対応するしかありません。

サーモスタット混合水栓
開閉バルブがハンドルの本体に内蔵されているのですが、これが正常に機能しなくなると、湯水が出にくくなります。また温度調整バルブユニットも同様に内蔵されていて、こちらも機能しなくなると温度調整ができなくなります。
このほかサーモスタットカートリッジも長年利用していると、機能しなくなることがあります。その場合は、カートリッジを交換することで解消されます。カートリッジを交換する時は、止水栓を捻り、湯水が出ないようにしておきましょう。


排水口の掃除をまめに行おう

蛇口のつまりとは別に、お風呂場の排水口のつまりも起きることがあります。排水口のつまりに関しては、まめに清掃することが大切です。排水口の蓋を取ると、ゴミ受けがありますが、そこは髪の毛や石鹸カスをキャッチしてくれています。ゴミ受けを定期的に綺麗にしておかないと、すぐにゴミでいっぱいになり、排水口がつまりやすくなります。

ゴミ受けを外すと、排水管が見えてきます。内部には、油汚れやぬめりが溜まっていることもあります。パイプクリーナーなど市販の洗剤を用意し、内部に流し込んで定期的に綺麗にしておけば、つまりが発生しにくくなります。
排水口周りは、重曹を振りかけて、ぬるま湯を流し込み、泡立てることで汚れを浮かして取ることができます。
排水口は、蓋を取らないと中がどんな状態が分からないため、ついつい掃除を忘れがちになります。気づいた時に、蓋を取ってみて、汚れていたらすぐに掃除することを心掛けましょう。

今回さまざまな蛇口のタイプと、お湯が出にくい時の対処法を紹介しました。自分で解決できるものもあれば、分解や部品の取り換えなど、やや難しい作業もあります。もし自信がなければ、無理をせず、ぎふ水道職人へ連絡ください。岐阜市、山県市、美濃市、関市、各務原市を中心に、家庭の水回りのトラブル解決に努めています。困ったことがあれば、何でも構いませんので、お気軽にご相談ください。


岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315