【水道局指定工事店】岐阜のトイレつまり・水漏れ修理なら「ぎふ水道職人」 » 修理・交換前にここをチェック!お風呂場の蛇口の水漏れ対策

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

修理・交換前にここをチェック!お風呂場の蛇口の水漏れ対策

2021年02月06日 お風呂のトラブル


「お風呂場の蛇口(水栓)からポタポタと水が漏れて困っている」。
そんな方は業者に修理・交換を依頼する前に水漏れの原因をチェックしてみましょう。大がかりな修理や蛇口を交換しなくても対処できることがあります。

そこで、ここではお風呂場の蛇口が水漏れを起こす原因と、原因別の修理方法を紹介します。

お風呂の蛇口はどんなタイプか確認しよう

お風呂場の蛇口から水漏れが発生しているのを発見したら、まずは自宅の浴室の蛇口がどのタイプの蛇口なのか確認しましょう。

水道の蛇口のタイプには、以下の4つのタイプがあります。

・単水栓
・シングルレバー混合水栓
・ツーハンドル混合水栓
・サーモスタット混合水栓


お宅のお風呂場の蛇口は、どのタイプでしょうか?
まずは、それぞれの特徴について」説明しましょう。

《単水栓》
「単水栓」は、水またお湯、どちらか一つだけ出すシンプルな水栓のことです。
学校の手洗い場や公園、飲食店の洗い場などに使われますが、今、お風呂場に使用されることはほとんどありません。

《シングルレバー混合水栓》
「シングルレバー混合水栓」は、1つのハンドルを上下することで水量を調整し、左右に捻ることで温度調節ができるもの。
片手で操作できるため、キッチンや洗面所で採用されることの多いタイプです。

《ツーハンドル混合水栓》
「ツーハンドル混合水栓」は、お湯と水のハンドルが2つ付いているタイプです。
ハンドルの赤いマークと青いマークで、お湯と水を区別するタイプがほとんどです。
ツーハンドル混合水栓は、ハンドルの開き加減でお湯と水の量を調節してお好みの温度にする仕組みになっています。

《サーモスタット混合水栓》
「サーモスタット混合水栓」は、温調ハンドルで温度を設定すれば、サーモスタットカートリッジの働きでお湯と水の混合量を自動調節してくれるタイプです。
お湯が熱くなったり冷たくなったりすることなく、安定した温度のお湯を給水してくれるので便利です。
現在、新築住宅や浴室のリフォームで主流となっているのは、4つめの「サーモスタット混合水栓」です。あなたのお宅もそうではないでしょうか。

そこでここからはサーモスタット混合水栓の水漏れについて紹介していきましょう。


サーモスタット混合水栓の水漏れの原因と修理方法

サーモスタット混合水栓にも「台付」タイプと「壁付」タイプがありますが、ここでは台付タイプの水漏れについて解説します。
台付タイプのサーモスタット混合水栓で水漏れが起きる原因としては、次のようなことが考えられます。

パイプ先端からの水漏れ
水漏れがパイプ先端からである場合の多くは、開閉バルブに異常があることです。
開閉バルブは市販されていて交換も簡単です。
また、混合栓切替部が傷んでいることが原因である場合もあります。
混合栓切替部の種類は水栓によって異なります。各メーカーにお問合せください。

パイプの根元からの水漏れ
パイプ根元からの水もれは、パッキンの劣化が原因です。
パッキンは、ホームセンターや通販サイトなどで気軽に手に入れることができますので、自分でも修理・交換が可能です。
ちなみにパッキンの交換を業者に頼むと数千円の費用がかかることがありますが、新品を購入した場合は数百円ですみます。
ゴムは経年劣化で次第に固くなっていきますので、定期的にパッキンを交換するようにしましょう。

給水管のトラブルによる水漏れ
お風呂場の壁に埋まっている給水管が破損して、水漏れを起こすこともあります。
また、給水管本体のトラブルだけでなく、接続部分となっている継手が壊れることも。
配管の破損が原因で大量に水が漏れる場合はご家庭での対処が難しいため、水道修理業者に修理を依頼しましょう。


お風呂場で水漏れが起きるのは蛇口だけじゃない

蛇口の水漏れトラブルを紹介しましたが、お風呂場では蛇口以外の以下のような場所でも水漏れが起きるケースがあります。

シャワーヘッドとホース
シャワーヘッドは、湯水を止めてもヘッドの部分から水が漏れてしまっていることがあります。
本来は構造上内部に水が溜まりますが、劣化や損傷で残留水が放出されてしまうことがあります。
ホースも、物理的に破損したり、劣化したりすると、裂けた部分から水が漏れてしまいます。
ヘッドもホースも劣化したり損傷したりすると、交換するしかありませんが、交換すること自体は難しくありません。

浴槽
浴槽も水漏れすることがあります。貯めておいたはずの浴槽の水が減ると感じたら、浴槽からの水漏れを疑いましょう。
例えば、浴槽そのものにひび割れがあり、そこから水が漏れてしまうこともあります。
またゴム栓などの排水口関連の故障や、給湯器の給水口の劣化によって、水が漏れてしまうケースも考えられます。
もし、ひび割れが見つかったら、市販のパテやシーリング材などで補修しておきましょう。

給湯器
給湯器から水漏れすることもあります。可能性として考えられるのは、給排水ホースが裂傷したり、各種接続部分が緩んでいたり、内部パーツが劣化したり、安全弁が故障するなど、さまざまです。
給湯器は、どこかの部品が故障してしまうと正常に稼働しなくなり、水漏れに繋がります。
自分では修理するのが難しいので、業者に相談するとよいでしょう。


お風呂の水漏れは階下に被害が及ぶことも!

お風呂場や浴槽で水漏れが起きても、普段から水を使う場所だけになかなか、気づかないことがあります。
ただ、水漏れを放っておくと大変なことになります。
お風呂から水漏れすると、下の階の人に多大な迷惑をかけてしまうかもしれません。
一戸建ての場合も、床下に漏れた水が溜まることで、基礎部分が腐食したりすることがあります。
お風呂場から水漏れしているのを発見した時は、床下に漏れたり、階下の人に迷惑をかけたりする前に対応しましょう。

お風呂場の水漏れでお困りの際はぜひ、ぎふ水道職人にご相談ください。
岐阜市、大垣市、高山市、多治見市、関市、中津川市など、岐阜全県に駆けつけますのでお困りの際は、安心してご連絡ください。
困ってしまうお風呂場の水漏れはもちろん、さまざまな水のトラブルを、スピーディーに解決いたします。


岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315