岐阜の水道修理、お風呂、トイレ、台所の排水管のつまり修理|ぎふ水道職人 » キッチンから水漏れが発生する原因と対処法

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンから水漏れが発生する原因と対処法

2020年06月24日 キッチンの水漏れ
18

キッチンは水漏れが発生してもすぐに気づくことが難しいです。普段から水をよく利用する場所なので、食器洗いをしたり料理をするだけで、辺りは水浸しになってしまうからです。使った覚えがないのに水がこぼれていたり、同じような場所に何日も水がこぼれてしまっているようであれば、水漏れを疑いましょう。キッチンで水漏れしてしまう原因とその対処法について説明したいと思います。

水漏れ時に疑うべき3か所

もし水漏れが発生しているのではないかと感じた時には、確かめてほしい場所が3箇所あります。それぞれ説明していきましょう。

蛇口と水栓
最初に確認する場所は、蛇口と水栓です。ポタポタと水が落ちてきていたり、蛇口の締め付ける部分から水が漏れている時は、水漏れの初期段階と考えてよいでしょう。多くの場合、蛇口を締め付けるナットの部分が緩んでいたり、ボルトが緩んでいることが原因です。その時は、自分でペンチ等できつく締め直してみてください。
またパッキンやバルブが古くなっていることも原因と考えられます。どちらも10年近くが耐用年数なので、長い間利用していると破損しやすくなります。賃貸のマンションであれば大家さんや管理会社が定期的に点検してくれるのですが、戸建ては基本的に自分で管理しなければなりませんので、定期的に確認しておきましょう。

排水トラップ
台所のシンク下には、シンクと排水トラップとの接続部分があります。キッチンで水漏れしているかもと思ったら、そこをチェックしましょう。排水トラップには、接続部分にゴムパッキンが取り付けられていて、こちらも寿命がくると劣化して水漏れが起きてしまいます。またナットも2か所取り付けられていますので、緩んでいないかチェックも必要です。

排水パイプ
排水トラップから排水管に繋がっている部分が、排水パイプとなります。塩ビ管でできており、他の部分に比べるとやや柔らかいです。こちらも、ネットの緩みによって水漏れすることもありますし、劣化によって破損してそこから水が漏れることもあります。床に最も近い部分なので、排水パイプから水漏れするとキッチン床が水浸しになってしまいます。また排水トラップにたまっている汚れた水が漏れてしまうので、早急な対応が必要となります。


水漏れが引き起こす二次災害

水漏れが起きると床が水浸しになり、掃除しなければなりません。マンションでは、下の住人に迷惑がかかるかもしれません。しかし水漏れが引き起こすのはそれだけではありません。二次災害を引き起こすこともあります。

最もつらいのは、水道代の高騰です。水漏れの量にもよりますが、気づくのが遅いと、それだけ無駄に水道料金が跳ね上がることがあります。長期間気づかなかった場合、中には水道料金が数万円を超すこともあるようです。点検員が漏水の可能性に気づいた時点で連絡してくれるので、水道料金の検針票もこまめにチェックしておきましょう。この場合、地域の水道料金センターなどに必要書類等をもって漏水申請すれば減額措置をしてくれます。

また黒カビの発生にも気をつけなければなりません。特に流し台の下で水漏れが起こった場合は戸棚の中の湿度が上がってしまい、中に収納しているものにカビが生えてしまいます。戸棚が腐食してしまうこともありますし、鍋やフライパンにもカビが生えたりして使い物にならなくなるかもしれません。
さらにキッチン全体に腐食が進んでしまった場合は、キッチン全体を工事しなければならないケースにもなりかねません。システムキッチンなどは、台所そのものが使えなくなり、全体の取り換え工事なんてことにも。工事費用がかかるだけではなく、しばらくキッチンが使えなくなるという不便な状態になります。

さらに賃貸物件に住んでいる人は注意が必要です。水漏れを放置したことで室内が使い物にならなくなり修繕が必要となった場合、工事費用を請求されるかもしれません。自室だけではなく階下へも影響を与えてしまうと、より損害は大きくなります。建物の経年劣化であれば責任は少ないのですが、借主の過失による水漏れの場合は、賠償責任問題にもなりかねません。水漏れに気づいた時点で速やかに管理会社に報告しましょう。


水漏れ発生時の初動対応と業者への相談

キッチンで水漏れが発生していることに気づいた時は、初動の対応が重要です。まずは原因特定が最優先ですが、すぐに分からないことも多いです。そんな時は、とにかく止水栓を締めましょう。元栓を締めてしまえば、それ以上の水漏れは止められるので、ひとまず被害を食い止めることができます。
そして水漏れの場所が分かったら、バケツを置いたり、タオルを敷き詰めるなど、被害が拡大しないようにしましょう。

業者へ相談するかどうかの判断基準は、原因が見つけられない時、そして自分で修理する自信がない時です。ナットを締めたりするだけで直るようであれば、自分でやった方が早いです。しかし排水管が破裂するなど水漏れのスケールが大きい時は、すぐに業者に相談してください。

ぎふ水道職人では、キッチンでの水漏れや水に関するトラブル全般に対応しています。本巣市、山県市、岐阜市、美濃市、関市などを中心に、地元の方から多くの相談が寄せられており、地域の頼れる水道業者になるため、日々努力しています。キッチンだけではなく、何か家庭内の水回りで困ったことがあれば、気軽にご相談ください。


岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315