【水道局指定工事店】岐阜のトイレつまり・水漏れ修理なら「ぎふ水道職人」 » キッチンシンクから水漏れが起こった時の対処法

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンシンクから水漏れが起こった時の対処法

2021年09月10日 キッチンの水漏れ


台所で料理や洗い物をしていて、シンクの下が濡れているときはどうすればいいでしょうか。今回は、シンクの下の水漏れについて原因と対処法をご紹介します。

水漏れが起こったら水道業者に相談することが原則

シンクの下に水漏れを発見したら、急いで解決することが大切です。水漏れが少量であれば、タオルで拭き取るだけでいいだろう、と考える人もいるかもしれません。しかし、シンクの下の水漏れを放置しているとさまざまなリスクがあります。

例えば、持ち家の方であれば腐食が進み自宅の寿命を縮めてしまいますし、賃貸の方であれば階下の住民に迷惑をかけ、敷金がかえってこなくなるでしょう。他にも、湿気が発生してカビやダニが発生し、不衛生な環境で過ごすことになります。

つまり、水漏れは発見した時点で速やかに解消することが大切です。速やかに対応することが予期せぬ二次被害や余計な出費を抑えることにつながります。後ほどご紹介しますが、シンクの下の水漏れにはさまざまな原因があり、素人が特定するのは難しいです。

また、誤った原因の特定や修理を行うことで、対応が遅れて水回りで新たな故障につながる場合があります。水漏れを発見したらすぐにプロである水道業者に連絡して、原因特定と修理を依頼しましょう。

シンク下の水漏れの原因

水漏れを発見したら水道業者に依頼することをおすすめします。水道業者に連絡する前に自力で原因がわかれば、水道業者もスムーズに対応可能です。また、修理をしてもらうまでの応急処置の方法や大体の修理費用を教えてもらえる場合もあります。そのためにも、水漏れが起こったらチェックするべきポイントをご紹介します。

・シンクに穴が空いていないか
シンクに穴が空いていないを確認しましょう。シンクの多くはステンレス製でサビが発生しにくいですが、稀にサビで穴が空く場合があります。ものをずっと置いていたりするとステンレスの酸化被膜(サビから守ってくれる膜)がなくなり、サビが発生します。三角コーナーなどの下を確認してみましょう。

また、ステンレスの酸化被膜は漂白剤や塩素系の洗剤を使うことでも減少していきます。キッチン掃除の際に使用していれば、どこかに穴が空いているかもしれません。また、最近流行っている大理石のシンクはモノを落とした衝撃で内部から損傷して漏れが発生することがあります。心当たりがある場合は、注意深く漏れていないか確認しましょう。

・排水管からの水漏れの可能性
シンクの下には、使用した水を下水まで運ぶ排水管があります。シンクの下の水漏れ原因は排水管からの水漏れである場合があります。確認方法としては、水道からしばらく水を流してみて水漏れが発生すれば排水管からの水漏れの可能性が高いです。

排水管からの水漏れには大きく分けて二つ原因があります。一つ目は排水ホースの劣化や損傷です。排水ホースの劣化や損傷は見た目に分かりやすく、シンクの下のホースから水漏れが起こっていればそれが原因です。排水ホースの原料は塩ビなので丈夫ですが、10年程度で劣化する場合があります。

二つ目はシンクと排水トラップの間からの水漏れです。排水トラップとは排水ホースとシンクのつなぎ目のようなものです。この中にあるパッキンが劣化するとこの部分から水漏れが起こります。

これらの水漏れは劣化した排水ホースやパッキンを交換することで解決できます。DIYなどに自信がある方は、ホームセンターか通販で部品を購入して修理も可能ですが、そうでない人は基本的に水道業者に依頼しましょう。

・給水管から水漏れが起こっている場合
シンクの下の水漏れが起こったときに確認して欲しいのが、水を出さなくても水漏れが起こるかどうかです。水を使用していないのに水が漏れる場合の原因は、給水管にあります。給水管は壁の中など目視で確認できない場合があり、厄介です。さらに放置していると、水道を出しっぱなしにしているのと同じ状態です。水漏れが続き、水道料金も高くなってしまいます。その場合にはすぐに水道業者に連絡して、修理を依頼しましょう。

また、水道業者に工事を行ってもらうまでの間は止水栓を閉めることで水漏れを止めることができます。止水栓とは水道用のガスの元栓みたいなもので、シンク下につまみのようなものがあれば、それを回して水道を止めておきましょう。

水漏れが起こった時にする一次対応

原則として業者への連絡ですが、その前にしておくとよい一次対応をご紹介します。まずは、水漏れの原因がわかったらその箇所にタオルを巻くか、防水テープがあれば貼り付けて水漏れを防ぎましょう。そのあとは床に漏れた水をタオルで拭き取ってください。放置していると、床材が腐敗や劣化などのダメージを負ってしまいます。

また、賃貸の方は大家さんか管理会社に連絡しましょう。連絡を行わずに修理して事後報告を行うと、負担してもらえるはずの費用が自己負担になることがあります。不動産会社と提携している水道業者を紹介してもらえる場合もあるので必ず連絡してください。

シンクの下の水漏れが起こったらぎふ水道職人にご連絡ください

ぎふ水道職人は岐阜市や大垣市、高山市などを中心に岐阜県で営業している水道業者です。水回りでトラブルが起こったらぎふ水道職人にご連絡ください。経験豊富なプロのスタッフがお伺いトラブルを解決いたします。

岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315