【水道局指定工事店】岐阜のトイレつまり・水漏れ修理なら「ぎふ水道職人」 » キッチンで水漏れ!ひょっとしてシンクが壊れた?

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンで水漏れ!ひょっとしてシンクが壊れた?

2021年08月26日 キッチンの水漏れ


キッチンの水漏れに、はいろいろな原因があります。
個人で対処が可能なものもあれば、そうでないものもあります。
原因さえ分かれば自分で対処できるものも多いのですが、自分で対処できないにしても、せめて応急処置くらいはできれば、修理業者が到着するまで、もたせることはできるのではないでしょうか。

簡単なキッチンの水漏れ

水漏れのほとんどは、キッチンに限らず、部品同士の接続部分で起こります。
そのほとんどが、接続部分のゆるみ、接続箇所のゴムパッキンの劣化によるものです。

水回りに関しては、水漏れが起きないように、結合部分はパッキンを使用して密閉するようになっています。
そこが密閉できない状態になることで、水漏れが発生してしまうのです。

接続部分の取り付けがゆるんでいる場合、ゆるみを解消することで水漏れは収まります。
接続部分はほとんどがナットでの締め付けとなっているので、ナットの増し締めを行うことで対処は完了となります。

ナットを締め付けても、そこから水が漏れている場合は、ゴムパッキンの劣化が原因と考えられます。
ゴムパッキンはどうしても劣化が起きてしまい、約10年が寿命と言われています。
交換作業自体は簡単なことですから、同サイズの新しいゴムパッキンを購入し交換しましょう。

ゴムパッキンを交換する際は、完全に部品を外してしまうことになるため、水道の元栓を閉めてから行うようにしましょう。
部品を外したと同時に、水が溢れだし、周囲が水浸しになってしまいます。


シンクの破損による水漏れ

自分で対処するのが難しいのが、シンクの破損による水漏れです。
シンクはステンレス製がほとんどであるため、傷みにくいのですが、使い方によっては傷んでしまうこともあります。
ステンレスはサビに強い金属ではあるのですが、扱い方によっては普通にさびてしまうのです。
経年劣化による傷みもありますが、包丁やフォークなど、鋭利なものを落とした場合、汚れをそのままにしていたといった場合など、ステンレス製のシンクに穴が空くことがあります。

また、漂白剤や塩素系洗剤を使用したことでシンクがさびて穴が空くこともあるのです。
穴が空いてしまえば、そこから水が漏れてしまうのは当然ということになります。

特に、排水トラップの周りはステンレスが薄くなっているため、他の部分に比べると穴は開きやすくなっています。
シンクに空いてしまった穴がそれほど大きなものでなければ、自分で補修をすることも可能です。

ホームセンターなどで補修用のパテを購入し、補修することができます。
応急処置としてはかなり有効な方法となります。
水漏れを止めることはできますが、永久的なものではないので、補修後は早めにシンクの交換を行いましょう。


シンクの補修の方法

最初に、穴の開いている位置の確認を行います。
表だけではなく、裏側からもしっかりと確認をします。

次に、穴の周辺のサビと汚れを洗剤や紙やすり等を使用してしっかりと落としましょう。
サビや汚れが残っていると、補修用のパテの食いつきが悪く、補修してもそこからまた水漏れが発生してしまうことも多いのです。
パテ埋めを行う場所の準備ができたら、パテを練って粘土状にして、裏側から穴の部分に押し込み、穴をパテでふさぎます。
完全にふさいだらパテをしっかりと乾燥させます。

一般的なシンクの補修用のパテであれば、30分程度ですが、使用するパテによって乾燥時間は異なるので、説明書をしっかり読んで、必要な時間を知っておきましょう。
乾燥が終われば、実際に水を流して漏れていないか確認を行います。
まだ、水漏れがあるようなら、もう一度パテでその箇所の穴埋めを行い、乾燥させます。

プロの業者による補修作業ではなく、あくまでも個人による応急処置なので、水漏れが収まったといっても、早めにシンクの交換やキッチンのリフォームの検討を行い、新しいものにしてしまうのが一番です。


シンク下の詰まりによる水漏れ

水漏れの原因で、ゆるみやパッキンの問題に続いて多いのが、詰まりによる水漏れです。
排水ができなくなり、水が溢れだすので、厳密に言えば水漏れではないのかもしれません。
キッチンの場合、シンクには排水口の部分にゴミ受けが設置されています。

食材のカスなどの大きなゴミはそのままゴミ受けでキャッチできますが、小さなゴミや油はそのまま排水溝に向かって流れていきます。
その油やごみが排水トラップや排水ホース、排水管にこびりついて固まってしまうことで詰まりが発生します。
ゴミ受けがメッシュ状になっているものでは、粘り気の高いスープ等を流すとそこで詰まってしまうこともあります。

基本的には、各部品を外して、重曹などを使用して洗うことで詰まりは解消されます。
また、市販のパイプクリーナーなども効果があります。
できれば、シンク下の部品は全て外して、きれいに洗浄しておくとよいでしょう。
排水溝の詰まりとなると個人ではまず対処できないので、業者に依頼することになります。


自分で対処できないトラブルは業者に依頼しよう

キッチンの水漏れは、自分で対処することが可能なものも多いです。
しかし、自分で対処できないものもあれば、原因の特定が困難な場合もあります。
キッチンが使えなくなってしまいますから、そういった場合はすぐに業者に対処を依頼しましょう。

ぎふ水道職人は岐阜市、多治見市、美濃加茂市、瑞穂市、羽島市を始め、岐阜県内で多くの水回りのトラブルを解決しています。
水回りで困りごとがあれば、ぎふ水道職人にご相談ください。
年中無休、24時間の受付で、お待ちしております。


岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315