【水道局指定工事店】岐阜のトイレつまり・水漏れ修理なら「ぎふ水道職人」 » 台所(キッチン)の床で水漏れが発生していたら?自分で直せる?

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

台所(キッチン)の床で水漏れが発生していたら?自分で直せる?

2021年08月26日 キッチンの水漏れ


キッチンを始め、水回りの場所では、長年の使用によって劣化が起こり、水漏れが発生してしまうことがあります。
床に漏れている水は拭いてしまえばよいのですが、根本的な問題を解決しなければ、水を使うたびに毎回掃除をしなければなりません。

放っておくと黒カビが発生したり、床材が腐ってしまったりすることもあるので、きちんと対処しなければならないのです。

水漏れの発生している場所の特定

水が漏れている場所は、見た目にすぐにわかりますが、水漏れが発生している場所は、すぐに見える場所だけではありません。

そのため、シンクの下など、扉をあけて確認したりすることも必要になります。
どこから漏れているかがわからなければ、自分で修理することもできないので、まずは、どこから水漏れが発生しているのか原因を探りましょう。

多くの場合、水漏れは部品と部品の結合部で発生しています。
まれに部品が壊れることで、穴が空いたりヒビが入った場所から水漏れが起きることもあります。
水漏れ箇所の特定ができてしまえば、状況に合わせて部品の交換や補修を行うことで水漏れは解消することができるのです。

場所によっては自分できない場合もありますし、どう調べても原因がわからない、また、自分ではどうやったらよいかわからないといった場合は、早めにプロの力を借りることも考えましょう。

水漏れは放っておくと、水漏れ箇所だけでなく、床にもダメージを与えてしまいますし、戸建てならまだしも、マンションなどの集合住宅の場合、階下の住人にも影響が出てしまうこともあるのです。


比較的簡単な水漏れの原因と対処法

水漏れの原因で多く見られるのが、部品と部品との結合部分にある、ナットの緩みです。
水回りの部品は、水漏れを防止するために、部品どうしの結合にはナットが使用され、間にゴム製のパッキンを挟んでいることが多いです。
ゴムを挟んでしっかりと締め付けることで、完全に密閉することができ、水漏れを防止するようになっています。

このナットは、長年の使用によって緩んでくることがあります。
対処法としては、スパナやレンチを使用して締めなおすことで水漏れは解消されます。
ナットをしっかり締めても、その場所から水が漏れている場合、間にあるゴムパッキンが劣化していたり、破損していることが考えられます。

水栓を閉めてから、ナットを緩め、中のゴムパッキンを確認してみましょう。
硬くなったり、傷んでいるようであれば、同サイズの新しいものに交換します。
ゴムパッキンはホームセンターなどで購入できますし、通信販売でも入手可能です。


シンク下の水漏れの原因と対処法

蛇口周りの水漏れは発見しやすく、床に漏れることはないのですが、シンク下の場合は、水漏れが見つけにくいだけでなく、床に漏れ出してしまうため、素早い対処が必要になります。

まずは、どこから水漏れが起こっているのかを確認しましょう。
シンク下でも、部品と部品のつなぎ目であれば、簡単な対処は可能ですが、シンクから排水管につながるまでに、いくつかの部品があるため、多少複雑になっています。

シンクと排水トラップの接続部分の確認をしますが、接続部分なのでトラブルが起きていても、対処は簡単です。

排水ホースは、塩化ビニール製で頑丈に作られていますが、劣化したり傷ついたりすることで、破れてそこから水漏れが発生してしまうこともあります。
この場合、排水ホースを交換することで水漏れは解消できます。
尚、排水ホースには、ねじ式、差し込み式など、いくつか接続方法が異なるタイプがあるので、予め調べた上で、同じタイプのものと交換するようにしましょう。


排水管のトラブルの原因と対処法

シンク下の排水は、最終的に排水管に流れていきますが、排水パイプから排水管につながる箇所の水漏れの場合は、排水パイプが外れしまっているケースがほとんどとなります。
そのパイプが外れる原因の多くは、排水管の詰まりによるものです。

排水管の詰まりは、重曹とクエン酸による洗浄、また、パイプクリーナーによる洗浄で解消できる場合もあります。
パイプクリーナーの場合は、そのまま流すだけですが、重曹とクエン酸の場合は、重曹を振りかけたのち、クエン酸を水に溶かしたクエン酸水を振りかけます。

どちらの場合もしばらく放置してから、浮いてきた汚れを水で流します。
しかし、汚れの状態によっては詰まりが酷く、自分で対処してもどうにもならないこともあります。
そういった場合は、費用はかかりますが、業者に連絡して詰まりの対処を行ってもらいましょう。

通常は、業者に直接依頼をすることになりますが、賃貸物件の場合は、業者ではなく、管理会社や大家さんに依頼をお願いすることになります。


業者なら水回りのあらゆるトラブルに対応

水漏れにもいろいろな原因があり、簡単なものであれば自分で対処することが可能です。

しかし、原因が見つからない、自分で対処できそうにないといった場合、早めに業者に対処を依頼しましょう。
水回り専門の業者であれば、水漏れ以外にもさまざまな水回りのトラブルに対処が可能です。

ぎふ水道職人は、岐阜市、大垣市、高山市、瑞浪市、海津市など、岐阜県内の全域で水回りのトラブルを解決している業者です。
年中無休で、24時間受付を行っているのでいつでも依頼が可能です。
岐阜県内で水回りのトラブルが発生したら、ぎふ水道職人にご連絡ください。


岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315