岐阜の水道修理、お風呂、トイレ、台所の排水管のつまり修理|ぎふ水道職人 » その濁り大丈夫?台所(キッチン)の蛇口から濁った水が!

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

その濁り大丈夫?台所(キッチン)の蛇口から濁った水が!

2021年03月25日 キッチンのトラブル
その濁り大丈夫?台所(キッチン)の蛇口から濁った水が!
台所(キッチン)の蛇口から濁った水が出てきたら、慌ててしまいますよね。
水が使えないとなると、日常生活にも支障をきたしてしまいます。
しかし、濁っているから危険というわけではなく、濁りによっても違うのです。
濁った水の原因と対処について考えてみましょう。

白く濁った水が出る

白い濁りのほとんどは、水の中に小さな気泡が入ることで、白く濁るものです。
これはしばらくすると元の無色透明な水に戻るので特に問題はありません。冬場に多く見られる現象で、お湯を出すと白く濁ります。
一見すると蛇口の故障や何かが溶けだしているのかと心配になりますよね。
水の中には空気が溶け込んでいるのですが、お湯を出すことで冷たい水が温められ、解けていた空気が膨張してしまうために発生する現象です。

しかし、白い濁りが無色透明になることなく、白く濁ったままの場合があります。
これは、水道管の劣化によるもので、水道管の原料となっている亜鉛などの金属が水に溶けだしていることが考えられます。
亜鉛などは人体にも必要なものですから、そのまま飲んだり、料理に使用しても問題はありません。量が多くても過剰分は体が勝手に体外に排出します。
だからといって100パーセント安全であるというわけではありませんから、早めに対処をしておいた方がよいです。

赤茶色に濁った水が出る

赤茶色の濁りのほとんどは、水道管の原料である鉄が錆びて、その錆が水道水に混ざって出てくるものです。鉄分も人体には必要なもので過剰分は体外に排出されるので基本的には問題はありません。
しかし、色がついているという時点で気持ちが悪いと感じる人も多いでしょう。
また、本来の水の味ではなく、鉄の味もするため、味もよいとは言えません。
また、体質によっては、嘔吐や下痢といった症状が出る場合もあるのです。

しばらく水を出し続けていれば、徐々に色も薄くなり、次第に無色透明に戻ります。
少しの間留守にしていたり、凍結していた水道管の水が溶けた場合、近所で水道工事があり断水していたなどの原因で錆びの混ざった水が出てきますが、水を流していれば元の無色透明な水に戻ります。

水道管は鉄でできていますし、その中を流れる水には塩素が含まれています。
塩素は水を消毒する効果は高いですが、鉄を錆びさせてしまう力も強いのです。
通常は問題がないのですが、問題になるのはそのままずっと濁った水が出ている場合です。
これは、水道管の老朽化によるものが原因と考えられます。
対処法としては、水道管を新しいものに交換する必要があります。
水道管といっても、配水管と給水管に分かれ、この違いで管轄が異なります。
給水管の場合は、水道工事業者でよいですが、配水管の場合は、水道局が担当となるのです。

濁った水はそのまま使用してもいい?

濁りの内容によっては、そのまま使用しても問題ない場合もあります。
濁りの色によってどんなものが混ざっているのかはある程度判別することができますし、水道管の金属の成分であれば、飲用に使っても問題がないことも多いです。

特に白い水の場合は、まったく問題がない場合も多いです。しかし、濁っているということは色がついているわけですから、洗濯に使用すると洗濯物に色がついてしまうことも考えられます。
いくら安全であったとしても、不安なままではストレスになってしまうので、無色透明になるまでは使用や飲用を避けた方がよいかもしれません。
実際に、濁った水がでていても、自分でできる対処法としては、そのまま水を流し続けて収まるのを待つしかないのです。
早急に業者に連絡して原因を調べてもらいましょう。
流した水道水はバケツ等に溜めておくと他の用途、水やりや水撒きなどに使用することができるので、無駄にしないように活用するのが望ましいです。

水に泥や砂が混じる

新築や改築によって水道関連の工事を行った場合、蛇口から泥や砂が出てくることはあります。
この場合、しばらく水を流していれば白い濁りや赤茶色の濁りのように元に戻ります。
しかし、問題なのは、元に戻らない場合です。

水道管の接続部分に問題があり、そこから泥や砂が混入しているかもしれません。
水道管に亀裂が入ると、そこから砂が混入してくることも考えられます。

水道工事が行われる場合は、事前に告知が行われるので、事前に知ることができますが、そういった告知もなく、泥や砂が水に混ざって出てくる場合は、水道管の破損が疑われます。

水道管の破損に関しては、冬場の水の凍結が原因となる場合もあります。
水道管が経年劣化していることと凍結と合わさって破損することが多いようです。
水道管に亀裂が入っていたりと水道管に問題がある場合は、水道管の交換作業が必要となるので、行政機関の水道課に相談しましょう。

水道のトラブルはすぐに業者に連絡を

水漏れや詰まりといったトラブルに比べると、水道水の濁りは自分では対応が難しいこともあります。ぎふ水道職員は、大垣市、各務原市、中津川市、羽島市、美濃加茂市といった岐阜県全域で水回りの困りごとの解決を行っています。岐阜県で水回り全般の困りごとがあれば、ぜひ、ぎふ水道職員にご相談ください。24時間受付、365日対応で素早く駆け付けます。

岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315