岐阜の水道修理、お風呂、トイレ、台所の排水管のつまり修理|ぎふ水道職人 » シンクから水漏れが!原因によっては自分でも直せることも!

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

シンクから水漏れが!原因によっては自分でも直せることも!

2021年03月25日 キッチンの水漏れ
シンクから水漏れが!原因によっては自分でも直せることも!
台所は毎日使う場所ですから、水漏れが発生すると慌ててしまいますよね。業者を呼ぶにもすぐに来てくれるとは限りません。
原因さえわかってしまえば、簡単に直せるものも多いのです。
急なトラブルには自分で対応してみてはどうでしょうか。

シンクの水漏れの主な原因

シンク下に限らず、取り付けの不良やパッキンの劣化というのは、多くの水回りで水漏れの原因となります。
取り付けの不良に関しては、パーツ間の接合部が緩んでいることをいいます。
シンクから水が流れることで、水量にもよりますが、水圧による負荷がかかり、緩んでくることがあるのです。
蛇口は最も水圧のかかる場所であり、水漏れの発生しやすい場所のひとつです。
排水トラップから排水管へは排水ホースで接続しますが、排水ホースに傷が入ったり、裂けたりすることで、水漏れが発生します。
また、滅多にありませんが、シンク自体が破損したり、配管が破損したり、詰まってしまうことで水漏れを起こすこともあります。

原因に合わせた対処方法

・パッキンの劣化
蛇口、排水口といった箇所にはゴムパッキンが使用されています。
ゴムパッキンは徐々に劣化していき、ゴムの弾性を失うことでパッキンの効果がなくなってしまいます。

硬化してしまったゴムは隙間を埋めることができなくなり、水漏れが発生してしまうので、ゴムパッキンに劣化や異常が見られた場合は、ゴムパッキンを交換することで水漏れを解消することができます。

・排水管との接続不良
排水管と排水ホースや排水パイプとの接続部分には大きなナットを使用して締め付けています。

このナットが緩んでしまうことで、そこから水漏れが発生してしまいます。
緩みが原因であれば、締めなおすことで水漏れは解消されます。
まれにナットが割れたり、損傷しているケースもありますが、この場合は、ナットを交換してきちんと締め付ければ水漏れは解消します。

・排水ホースの破損
排水ホースに亀裂が入っていたり、穴があいていると、そこから水漏れが発生します。
排水ホースを交換することで水漏れは解消しますが、排水ホースを交換するタイミングで、ゴムパッキンも併せて交換しておくとよいかもしれません。

排水ホースは一時的であれば、補修用テープなどで補修することも可能ですが、後日、きちんと交換しておいたほうがよいでしょう。あくまでも補修用テープは応急処置になります。

・配管の詰まりや破損
キッチンは油をしようするということもあり、油で詰まってしまうことがあります。
飲食店などは、一般家庭に比べて大量の油を使用するため、配管も太いものを使用し油による詰まりを軽減する対策が取られています。
そのため、一般家庭では大量の油を流してしまうと、すぐに配管が詰まってしまいます。対処法としては、高圧洗浄機を使って、詰まった油汚れを流してしまいます。

しかし、専用のノズルが必要になりますし、道具を揃えることを考えると、業者に依頼して洗浄を行ってもらう方が、安くて確実といえそうです。

・シンクの破損
シンクはステンレス製で錆にも強く、通常ではシンク本体から水漏れが発生することはほとんどありません。

しかし、ステンレスは錆びには強いですが、錆びないというわけではありません。
鉄やアルミと同様に、ステンレスも塩分には弱く、塩分が付着したまま放置してしまうと錆びてしまいます。また、汚れもステンレスが錆びる原因となります。

汚れを餌として雑菌が繁殖し、ステンレスの表面を保護しているバリアが傷つけられてしまい錆びてしまいます。
修理方法としては、シンクを交換することになります。
シンクの交換は難易度が高いので、専門の業者に依頼したほうがよいでしょう。
補修材で一時的な補修は可能ですが、見た目が悪くなるので、見た目を気にしない人であれば可能です。
補修テープ等と同様に一時的な対処ですから、後日、シンクの交換をすることも検討しましょう。

定期的なメンテナンスで水漏れを予防

シンクは毎日使用し、使用頻度も高くなります。ほとんどの方が毎日の掃除を行っていますよね。
シンクの掃除をすることで、シンクの寿命を延ばすことにもつながりますが、シンク以外もしっかりと定期的にメンテナンスを行ってみてはいかがでしょうか。
月に1回くらいは接続部分の確認や清掃を行っておけば、水漏れのリスクもかなり下がるのではないでしょうか。

配水管の詰まりに関しては、油を流さないということが大切です。
揚げ物をした後に、使用済みの油をシンクに流すということはないでしょうが、油を使った料理をした後、そのまま洗ってしまうのではなく、キッチンペーパーなどで油汚れを拭きとってからごみとして処理すれば、油による詰まりのリスクを軽減させることができます。
ちょっとしたことで、水漏れの対策が可能なので、できることからやってみてはいかがでしょうか。

水回りでの困りごとは業者に相談

台所(キッチン)の水回りのトラブルの多くは自分でも解決することができます。
しかし、自分でできないことやどうしたらいいかわからない、といったトラブルは早めに業者に相談しましょう。

ぎふ水道職人は岐阜市、高山市、関市、羽島市、土岐市など、岐阜県全域で多くの水周りのトラブルを解決しています。年中無休、24時間体制で受付を行っているので、困りごとがあればすぐにぎふ水道職人に相談してください。

岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315