【水道局指定工事店】岐阜のトイレつまり・水漏れ修理なら「ぎふ水道職人」 » 洗面所の水漏れは蛇口だけではない

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の水漏れは蛇口だけではない

2020年06月16日 洗面所の水漏れ
13

洗面所が水漏れしている時は、原因は蛇口だけではありません。排水溝に何かしらトラブルが起きていて、水が漏れてしまっている可能性があります。蛇口は何ともないのに水漏れしている時は、ほとんどは排水口が原因です。では、どのように水漏れ箇所や原因を突き止めればよいのでしょうか。解決するための方法などを含め、説明していきたいと思います。

水漏れ箇所はこの3つを確認しよう

水漏れが起きている時は、まずこの3つを確認してみましょう。

洗面台と排水管のつなぎ目と接合部
洗面台は、下から排水管が伸びており、それらが結合しています。多くの家では洗面台の下のキャビネットスペースがあると思いますが、そちらを開けてみてください。排水管が見えると思います。そこから水が漏れていないかどうかチェックしましょう。チェックするポイントはナットが緩んでいないかどうか、そして内部のゴムパッキンが問題ないかどうかです。ゴムパッキンは劣化していることがあり、ひび割れしてそこから水が漏れているかもしれません。

排水管の接合部
排水管の接合部あるいはつなぎ目も、水漏れが起きやすい場所です。こちらもボルトやナットが緩んでいることで、隙間から水が漏れてしまうことがあります。また排水管の内部は水がたまるように作られています。S字状にカーブし、水をためることで害虫や臭いが上がって来ないようになっています。そこが汚れでつまってしまうと、水圧がかかり排水管から水漏れすることもあります。

排水管と床や壁とのつなぎ目
排水管は、洗面所から下に伸びていき、それが床や壁から下に更に伸びて排水されていく仕組みになっています。もし洗面所の床や壁からじわーっと水が漏れている時は、排水管と床や壁のつなぎ目が緩んでいる可能性があります。こちらも確認するためには、洗面所下の収納スペースを覗き、つなぎ目が問題ないかどうか確認しましょう。
接合部が問題ないのであれば、内部のパッキンに問題があるかもしれません。外してみて内部に原因がないかも調べます。他にも排水ホースが割れていないかも要確認です。
床や壁が水漏れするとマンションなど集合住宅では下の階の人に迷惑がかかりますので、早急な解決が必要です。


自分でできる修理方法

どこで水漏れがしているのか調べたら、自分で修理できるかどうか検討します。原因が簡単なものであれば、修理はさほど難しくありません。それぞれの修理方法を説明します。

ナットやボルトの緩みを直す
まずやるべきことは、ナットやボルトの緩みを直すことです。つなぎや接合部などから水が漏れている時は、緩みを直すことで改善される可能性が高いです。作業に使うのは、ペンチやレンチです。一度軽く緩めてみて、再度締め直すようにしましょう。強く締めすぎてしまうと、ナットやボルトが壊れてしまうかもしれないので、気をつけてください。

ゴムパッキンや内部のパーツ交換
調べた結果、ゴムパッキンや内部のパーツが破損していることが分かったら、部品を交換すると直ります。部品はホームセンターでも購入できますし、インターネットでも買うことができます。例えばゴムパッキンは500円前後で売っています。
ただ購入する前に、外せるかどうかを確認しましょう。ゴムパッキンは癒着して外せないものもありますし、内部パーツは分解できないかもしれません。自分で取り外せそうかどうか確認し、外せることを確認できたら同じものを購入します。
ホームセンターで買うのであれば、実際の部品を外して持って行った方が確実です。

排水管の取り換え
この中でもっともハードルが高いのは、排水管の取り換えです。排水管は長さや太さ、そして種類がさまざまであり、メーカーによっても違いがあります。どんな排水管が使われているのかを調べてから新しいものを購入しましょう。大抵は排水管のどこかに印字があり、そこから調べることができます。
ただ、これも一旦外して直接ホームセンターに持っていき、同じものを購入する方が無難です。持っていくのが大変な場合は、排水管の写真を撮り、メーカーを調べたうえで店員さんに相談するとよいでしょう。


個人でできないケースもある

洗面所が水漏れした時、まずは自分で直そうとすると思いますが、どこを見ても原因が分からない、部品の交換は自信がなくてできないという方もいるでしょう。そんな時は無理をせず、業者に相談してください。

無理に自力でやろうとすると、壊れたり部品の取り付けに失敗するなど、より事態が悪化してしまう可能性があります。各地域には水回りの修理業者がいますので、電話やメールで連絡をしてアポイントを取り、実際に見てもらいましょう。そして見積もりを出してもらい、修理をお願いします。その際、各地域が指定した指定給水装置工事事業者であれば、安心です。自治体のホームページなどでチェックしておくとよいでしょう。


各地域には水回りの修理業者が存在しますが、岐阜県には、ぎふ水道職人があります。岐阜市、瑞穂市、羽鳥市、海津市などをはじめとする岐阜県全域において、各家庭の水回りの修理や点検を行っています。洗面所の床がびしょ濡れになり、そのまま放置すると、下の階の人にも迷惑がかかってしまいます。自分で対応してみて、解消するのは無理だと思ったら、すぐに連絡してください。地元だからこそ、すぐに駆け付けることができ、迅速にトラブルを解決いたします。


岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315