【水道局指定工事店】岐阜のトイレつまり・水漏れ修理なら「ぎふ水道職人」 » 便器に水がチョロチョロと流れるのはタンクに原因がある!主な水漏れ箇所と交換する際のタンクの選び方

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

便器に水がチョロチョロと流れるのはタンクに原因がある!主な水漏れ箇所と交換する際のタンクの選び方

2021年08月08日 トイレのトラブル


便器に水を流したあとしばらく経ってもチョロチョロ水が流れ続けていませんか?
この症状はタンク内で部品が老朽化もしくは破損しているときの代表的な症状で、早めに修理しないと水道代がかなりかかってしまう可能性があります。

はじめに、水漏れの原因となる部品と対処法から見ていきましょう。

便器に水がチョロチョロ漏れ続けるときの原因と対処法

トイレのタンクは、通常なら一定量の水が貯まると便器への排水がストップする仕組みになっています。
それが、チョロチョロと流れ続けるということは、タンクの中で何らかの異常が起こっていると判断できます。

まずは、これ以上の水漏れを防ぐために止水栓を閉めて、タンクの中にある部品のうち、水漏れの原因になりやすい部品をチェックしていきましょう。

・ボールタップの老朽化
ボールタップはタンクの中で浮き玉と給水栓をつなぐ部品で、浮き玉の上下で給排水を調節しています。
老朽化や破損により正常に機能しなくなると、水漏れの原因になります。

修理するには、故障した箇所の部品を交換するよりも、ボールタップ自体をまるごと交換するのがおすすめです。

・水位調節リングの経年劣化
水位調節リングはボールタップに付随する部品で、リングの締め付け具合でタンク内の水位を調節する役割を担っています。
経年劣化しやすい部分でもあり、長く使っているうちにリングの締まり具合が緩くなるため、正常に調整できなくなると水漏れを起こすことがあります。

・オーバーフロー管の老朽化
オーバーフロー管は、タンクの底面から上に伸びる管のことで、水位が上昇しても漏れ出さないようにしてくれる部品です。
タンク内にゴミが入っている場合は、老朽化のためにひび割れや折れた場合は、水漏れの原因になります。

オーバーフロー管そのものの交換で修理できますが、タンクの水を抜いて作業するため、DIYで修理するより業者に頼む方が安心できるでしょう。

・チェーンのサビや絡まり
チェーンは、タンクの排水レバーや、底にあるゴム玉とつながっている部品で、サビや絡まり、劣化により途中で切れるなどの症状を起こすことがあり、水が流れっぱなしになるか、流れなくなるといった症状を伴います。

絡まっているときは自然にほどけてくれるケースもありますが、サビや切れた場合は早急に交換した方が良いでしょう。

・フロートバルブの老朽化
フロートバルブはタンク内の底面にあるゴム製の部品で、排水弁を司っています。

フロートバルブはゴム製だということと、ずっと水に浸している状態のため、ゴムが劣化しやすい傾向があります。
フロートバルブが老朽化すると排水弁を塞ぐことが困難になり、わずかなすき間から水漏れを起こします。

また、フロートバルブに触ってみて、手が黒くなるようなら交換のタイミングです。
適切なものを用意して修理・交換しましょう。


トイレタンク内の部品の主な劣化原因と、やってはいけないNG行為を紹介

トイレタンク内の部品は、本来ならそんなにしょっちゅうは劣化しません。
7~10年程度は耐久性があると言われ、トラブルもそう多くはない場所です。

ですが、劣化を早めてしまうNG行為を行っている場合はこの限りではないので、やってはいけないNG行為を紹介していきます。

・タンク内の掃除に酸性やアルカリ性の強い洗剤を使っている
タンク内を掃除したくて、酸性もしくはアルカリ性の強い洗剤を使ってしまうと、内部の部品を傷めてしまうことがあります。
代表的なものでは、クエン酸(お酢など)、重曹、セスキ炭酸ソーダ、オキシクリーンなどが挙げられます。

洗剤を使わないナチュラルクリーニングで人気の重曹やクエン酸は、汚れを落とすには良いのですが、タンク内は強い酸性やアルカリ性に弱いため、使わないのがベターです。

・芳香剤や洗浄製品を使っている
トイレタンクの手洗い部分に置くだけ、タンク内に入れるだけなどの洗浄製品は、汚れを落とす意味では効果的なのですが、タンク内の部品にとっては劣化を早める原因になります。

また、最近のトイレは便器の表面に汚れがつきにくい加工や、汚れが落ちやすい加工を施してあるので、必要ない場合もあります。
できるだけタンク内に影響する芳香剤や洗浄製品は避けましょう。


タンクの寿命が来たとき交換するならどんなタイプがいいのか

タンクの寿命が来たとき、交換するならどんなタンクが良いでしょうか。

・タンクと便器が別々
・タンクと便器が一体型
・タンクがないタンクレス

大きく分けてこの3種類に分けられますが、タンクのみ交換できるのは別々タイプのみで、その他は便器とセットで交換しなければなりません。
費用や用途、排水管の状態に合わせて選ぶと良いでしょう。


タンクからの水漏れはDIYでも修理可能!でも無理せず業者に相談しよう

ぎふ水道職人は、岐阜市、大垣市、各務原市、山県市、飛騨市、美濃市などを含む岐阜県全域を対象に水回りトラブルをサポートする修理専門業者です。

キッチンやトイレなど水回りのトラブルでお困りの方は、ぜひお気軽にお声がけください。
経験豊富なスタッフが迅速に現場を確認し、適切な修理を提供します。


岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315