【水道局指定工事店】岐阜のトイレつまり・水漏れ修理なら「ぎふ水道職人」 » トイレの水漏れ原因と解決方法を箇所別に紹介

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの水漏れ原因と解決方法を箇所別に紹介

2021年05月19日 トイレの水漏れ


トイレの床が濡れているのを発見したとき、まずはどこから水漏れが起こっているのか確認する必要があります。水漏れ箇所ごとに考えられる原因と対処法をまとめたので参考にしてください。

タンクから水漏れの音がする場合

トイレのタンクから水漏れの音がする場合は、タンク内にあるボールタップ・浮きゴム・オーバーフロー菅のいずれかに不具合が起きている可能性が高いです。

ボールタップは給水管からタンクへの給水を調節する役割を持っていて、浮きゴムが上下することで水量を調節しています。ボールタップにはダイヤフラムと呼ばれる部品が使われており、ここが不具合を起こして水漏れが発生するケースが多いのです。ダイヤフラムが劣化すると手洗い場から水が出ない状態になることもあるため、タンクに水が溜まらず、トイレが使えなくなってしまう恐れがあります。

浮きゴムは排水弁を開閉する役割を担っていますが、何らかの原因で浮いたままの状態になると水漏れを起こしてしまいます。こうなるとタンク内に水が溜まらなくなり、手洗い菅からも水が出続けてしまうのです。浮きゴムの位置を直すだけで水漏れが解消される場合もありますが、浮きゴム自体が割れてしまっている場合は交換が必要です。

また、水が溢れることを防ぐためにあるオーバーフロー菅に亀裂が入ったり折れたりすることも、水漏れの原因になります。この場合は新しいものに交換する必要がありますが、すでに製造が中止になっている場合はタンクごと交換しなければなりません。

パイプの接合部分や止水栓から水漏れしている場合

パイプの接合部分にあるナットから水漏れしている場合は、ナットが緩んでいる可能性があります。ナットを締め直すことで水漏れが止まればそれで問題ありません。しかし、ナットを締め直しても水漏れが止まらない場合や、ナットが空回りしてしまう場合は注意が必要です。ナットかパイプの不具合が考えられるため、修理や交換をしなければなりません。

また、トイレの給水管についている止水栓から水漏れしている場合は、ゴムパッキンが劣化していることが考えられます。ゴムパッキンを交換することで水漏れが解消される可能性が高いです。ただし、ゴムパッキンが手に入らない場合は止水栓ごと交換が必要になることもあるため、業者に相談してみるとよいでしょう。

便器本体から水漏れしている場合

便器本体にヒビが入り、そこから水漏れが発生することもあります。便器は陶器でできているものがほとんどなので、経年劣化でヒビが入ることはまずないでしょう。

しかし、ものを落としたりぶつけたりしてしまったときや、便器内の水が凍結してしまったときなどにヒビが入ることがあります。一時的な応急処置として防水パテなどでヒビを埋める方法もありますが、最終的には便器の交換が必要になる場合がほとんどです。

便器と床の間から水漏れしている場合

便器やタンク・パイプ接合部分などから水漏れしていないのにトイレの床が濡れている場合は、便器と床の間から水漏れが起きている可能性が高いです。便器の中に墨汁を垂らしてみてしばらく待ち、便器と床の間から黒い水が漏れてくるようであれば、便器接地面からの水漏れであることが確認できます。

この場合、シーリング材などを使って隙間を埋めたところで、床下にカビやシロアリの被害が広がってしまう可能性があるのです。二次被害が広がると高額な修理費用が必要になってしまうため、早めに業者へ連絡することをおすすめします。

温水便座から水漏れしている場合

温水便座(ウォシュレット)からの水漏れは、給水ホースとの接続部分にあるナットの緩みや、ノズルの故障などが原因として考えられます。

また、給水フィルターが目詰まりを起こすことが水漏れの原因になることもあるため、小まめに掃除するのがおすすめです。フィルターの取り外し方は商品によって異なるため、説明書を見ながら正しく取り外し、使い古した歯ブラシなどを使って埃を除去してください。

ノズルから水漏れしているのであれば、ノズルを新しく交換することで水漏れが解消されます。メーカーの公式通販サイトで新しいノズルを購入できるため、説明書を見ながら自分で交換してみるとよいでしょう。

ウォシュレットの操作パネルから水漏れしている場合は、本体内部のパーツの故障が原因です。メーカーはウォシュレット内部のパーツを販売していないため、自分で修理することは不可能と考えたほうがよいでしょう。早めに業者へ連絡してください。

トイレの水漏れトラブルはぎふ水道職人へご連絡を

ぎふ水道職人では、岐阜市の他、大垣市、各務原市、多治見市、可児市など岐阜県全域でキッチンをはじめとした水まわりのトラブルの解消に尽力しています。お客様からお電話一本でスタッフが現場に駆け付け、原因に応じて適切に対応いたします。水漏れやつまりなどでお困りであれば、ぜひ当社にご連絡ください。

岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315