【水道局指定工事店】岐阜のトイレつまり・水漏れ修理なら「ぎふ水道職人」 » 水道管の凍結予防対策と凍結で破損した場合の対処法

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水道管の凍結予防対策と凍結で破損した場合の対処法

2021年08月08日 水道管のトラブル


水は寒さが厳しいと凍るように、水道管の中の水も凍結することがあります。
この状態を水道管が凍結するといい、程度によっては生活に直結するトラブルに発展する恐れもあるでしょう。

そこで、寒くなる前にやっておきたい水道管凍結予防対策と、万が一、凍結により水道管が破裂したときの対処法を紹介していきます。

水道管が凍結するのはなぜなのか

水道管は、なぜ凍結するのでしょうか。
水道管の中の水は、コップに入れた水とは異なり、水道管がある程度は外気を妨げているので、0℃くらいの冷え込みでは凍結しません。

外気温が氷点下4℃、いわゆるマイナス4℃を超えてくると凍結リスクが高まり、1日だけ寒い日があるよりも、数日程度最低気温が氷点下4℃を下回るようなタイミングで凍結することが多いです。

ニュースや天気予報で、大寒波が到来する、水道管凍結に注意などと呼びかける日は要注意なのです。
そのほか、家の中で北側にある水道管や屋外で北風が当たるところ、水道管がむき出しのところも凍結リスクが高い傾向があります。


寒くなる前にやっておきたい水道管凍結予防対策

水道管の凍結予防対策は、できれば寒くなる前にやっておくのがベターです。
寒くなってから作業するのはきついこともあるので、できるだけ初冬のうちに済ませておきましょう。

・水道管を保温する
水道管は保温することで凍結を回避可能で、むき出しの水道管にぼろ布を巻き付ける、ビニールテープを巻くだけでも保温効果が期待できます。
そのほかでは、市販の保温材や保温テープ、発泡スチロールでもOKです。
外気が直接当たらない、通常よりも温度が下がらないような工夫をしましょう。

・水を出しっぱなしにする
冷え込みが厳しい夜は、蛇口からポタポタと滴る程度の水を出しっぱなしにするのも有効です。
水道メーターから最も離れたところにある蛇口や、2階の蛇口などが適していて、水が水道管の中を動き続けることで凍結を予防できます。

・お風呂やトイレを含む水道管の水を抜く
蛇口には持ち家はもちろん、アパートなどの賃貸の方も、水抜き栓が設置されていることがあります。
水抜き栓は時計回りに回すと閉まり、栓のある部分から各蛇口までの水を蛇口から出すことで、栓と蛇口の間の水を抜くことができます。
水がなければ凍結しない、という考え方です。

お風呂に入らない日はお風呂も、寝る前にはトイレも水抜きしておくと良いでしょう。

・ヒーターを設置する
寒冷地では、屋外の水道に凍結防止用のヒーターを設置しているケースがあります。
設置する費用や電気代がかかるものの、スイッチをオンにするだけでひと冬、凍結防止ができます。
用途や水道の場所によって設置を検討すると良いでしょう。


水道管が凍結したときの対処法

凍結防止のためにいろいろがんばったけど、水道管が凍結したときはどうしたら良いでしょうか。
水道管が凍結すると水が出ないか、わずかな水しか出ない症状になるので、凍結していることは見当がつくでしょう。

家庭内でもできる対処法を紹介していきます。

・凍結した水道管に40℃程度のぬるま湯をかける
凍結している水道管に、40℃くらいのぬるま湯をゆっくりかけて解凍してください。
このときに熱湯は絶対使ってはいけません。
急激な温度変化で水道管が破裂する恐れがあるからです。

40℃くらいのぬるま湯を必ず使い、古いタオルなどを当てた上からお湯をかけると余熱も利用できます。

・ドライヤーやカイロを使って解凍する
ドライヤーの温風やカイロも、解凍するのに良いアイテムです。
指が届かないような部分にもドライヤーの温風が届くことや、カイロなら一定時間温め続けてくれることから、凍結した場所により使い分けることをおすすめします。


水道管が凍結して破裂したらどうなる?破裂したときにやるべきこと

水道管が凍結しただけでなく、破裂した場合はどうなるでしょうか。
普段は滅多に経験しないことなので、慌ててしまう方もいることでしょう。

凍結後に破裂したときの症状と、破裂したときにやるべきことを確認していきます。

・破裂箇所から水漏れして部屋中が水浸しになる恐れがある
水道管が凍結して破裂すると、水道管に亀裂が入りそこから水漏れする可能性があります。
凍結具合にもよりますが、わずかな水漏れに気づかないで放置した場合は、徐々に溶けて原因不明の大規模な水漏れに発展するでしょう。
部屋が水浸しになるほか、2階以上に住んでいる方は階下への影響も考えられます。

・慌てずに水の元栓を閉める
水道管の破裂による水漏れが考えられるときは、慌てずに水の元栓を閉めてください。
元栓を閉めれば屋内の水道管に残っている分だけが漏れ出し、それ以上の被害は食い止めることができます。
そして、すぐに水道局か水道修理専門業者を呼んで対処してもらいましょう。


水道局か水道修理業者にすぐ連絡しよう

ぎふ水道職人は、羽鳥市、美濃加茂市、土岐市、各務原市、可児市、瑞穂市、岐阜市、大垣市、関市、中津川市など岐阜県のすべてのエリアで、水回りのトラブルをサポートしている水道修理専門業者です。
トイレや風呂場、水道管凍結や破裂などでお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。


岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315