岐阜の水道修理、お風呂、トイレ、台所の排水管のつまり修理|ぎふ水道職人 » 台所(キッチン)のつまりを解消する方法は?自分でできる対処法を一挙公開!

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

台所(キッチン)のつまりを解消する方法は?自分でできる対処法を一挙公開!

2021年06月16日 キッチンのトラブル


キッチンのつまりは排水溝や排水トラップ、排水管で起こることが多いですが、解消方法にはどのようなものがあるのでしょうか。試してみるべきつまりの解消方法を原因別にご紹介します。

タオルを使ってお湯を一気に流す

「完全につまってはいないが、水の流れが悪い」というときは、タオルとお湯を使った解消方法がおすすめです。排水溝のゴミ受けを外すとカップを逆さまにしたようなものが設置されています。これを「ワントラップ」と呼び、軽く左に回すとロックが外れて取り外すことが可能です。

ワントラップを外すと排水管がむき出しの状態になるため、ここにタオルの片側をつめて栓をします。タオルをすべてつめてしまうと取り出せなくなるので注意しましょう。この状態で、シンクの6~8割くらいの高さまで50~60℃程度のお湯を溜めてください。

シンクにお湯が溜まったら、もう片方側の先端を持って一気にタオルを引き抜き、お湯が勢いよく排水管に流れるようにします。お湯の熱さと湯圧によって、排水管内にこびり付いた油汚れによるつまりが解消されるはずです。

空のペットボトルで空気を送る

タオル同様、家にあるもので簡単にできるつまり解消法が、空のペットボトルを使う方法です。ペットボトルの口を排水管の口に合わせ、隙間ができないようにします。ペットボトルを数回押して排水管の中に空気を送り込みましょう。

空気を送ることで排水管内の水圧が上がり、つまりの原因が動きやすくなるのです。この方法は真空式パイプクリーナーを使ったときとまったく同じ原理でつまりを取り除けるため、かなり効果が期待できます。

液体式パイプクリーナーを使う

「手軽につまりを解消したい」という人におすすめなのが、パイプユニッシュやピーピースルーなどの液体式パイプクリーナーを使った方法です。排水口に直接流し込んで30分ほど放置し、水やお湯で洗い流すだけで済みます。

パイプクリーナーはさまざまな種類がありますが、できるだけ水酸化ナトリウム濃度と粘度の高いものを選ぶのがおすすめです。使用する前にボトルごとお湯に浸けて温めておくとより効果が得られやすくなります。食材カスや洗剤カス、カビなどの蓄積が原因でできたつまりにも効果的です。

重曹と酢

強力な薬品を使うことに抵抗がある人には、重曹と酢を使った掃除方法がおすすめです。重曹と酢を2:1の割合になるように用意してください。重曹を排水溝に振りかけた上から酢をかけると、反応して泡が出るのでそのまま1時間ほど放置します。

最後に40~50℃程度のお湯で流せば完了です。この2つを組み合わせることで酸性とアルカリ性の汚れをどちらも落とせるため、排水溝のつまり予防にもつながります。酢の臭いが苦手という人は、クエン酸を使っても同様の効果が得られます。重曹とクエン酸は100円ショップでも購入できるため、いつでも使えるように常備しておくとよいでしょう。

ワイヤー式パイプクリーナーを使う

ワイヤー式パイプクリーナーは、排水管に入れてくるくると回すことで、つまりの原因を削り取るためのアイテムです。頑固な油汚れも削り取れるため、1つあると重宝します。

また、ワイヤーハンガーでも代用できるので試してみるとよいでしょう。ワイヤーハンガーを一本の棒状に伸ばして排水管に入れていき、先端がつまりの原因にぶつかったら数回刺して動かします。最後に水を流せばつまりは解消されるでしょう。

ラバーカップでつまりを引き上げる

ラバーカップはトイレだけでなく、キッチンの排水口つまりにも効果を発揮します。ワントラップを外し、排水管の上からラバーカップを押し当てた状態でシンクに水を溜めてください。ラバーカップのゴム部分が浸かるくらいまでの高さに水が溜まったら、排水管にゆっくりと押し当て、一気に引っ張ります。これを何度か繰り返すうちにつまりの原因が吸い上げられ、水の流れがよくなるはずです。

排水管を外して内部を掃除する

つまりが排水管の奥の方で起きている場合は、排水管を外して内部を掃除するのがおすすめです。まずは止水栓か元栓を閉めることで水の流れを止め、排水管を外してください。外した排水管をバケツに入れたぬるま湯に1時間ほど浸け置きし、汚れを浮かび上がらせます。

使い古した歯ブラシなどを使った排水管の内部をこすり洗いし、水で流して完了です。水気を拭き取り、元通りに組み立てましょう。この方法は、スプーンやフォークなどの固形物を落として取れなくなったときにも有効です。固形物を取り除くついでに掃除をすれば、つまりの予防にも役立ちます。

台所(キッチン)のつまりトラブルはぎふ水道職人へ

ぎふ水道職人では、羽島市の他、土岐市、美濃加茂市、恵那市など岐阜県全域でキッチンをはじめとした水まわりのトラブルの解消に尽力しています。お客様からお電話一本でスタッフが現場に駆け付け、原因に応じて適切に対応いたします。水漏れやつまりなどでお困りであれば、ぜひ当社にご連絡ください。

岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315