岐阜の水道修理、お風呂、トイレ、台所の排水管のつまり修理|ぎふ水道職人 » 台所の蛇口から濁り水や蛇口破損などのトラブル対処法

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

台所の蛇口から濁り水や蛇口破損などのトラブル対処法

2021年03月29日 キッチンのトラブル


台所の蛇口に関するトラブル

台所の蛇口をひねった際に普段の透明な水ではなく、少し色がついて濁ったような水が流れてきた経験はないでしょうか。
料理するときや食器を洗うときなど、一日のなかでも台所の蛇口を使用する頻度は少なくありません。
衛生的に気になる部分なので、常にきれいな水が流れていてほしいものです。

また水についての問題だけでなく、蛇口が破損してしまうこともあります。
上記のとおり使用頻度の多い部品になるので、ガタガタして緩んでくることも珍しくないでしょう。

今回は台所の蛇口から濁り水が出る場合や破損時の修理など、蛇口に関するトラブルの対処法をまとめています。
いつトラブルが発生するかわかりませんので、素早く対応できるよう本記事を参考にしてみてください。


白い水が流れている場合

蛇口をひねった際に白い水が流れてくる際は、少し流したままにしてコップなどに溜めて少し放置します。
時間の経過で透明な水に戻るようでしたら、特別問題はないでしょう。
白く変色する原因は気泡にあります。
水に含まれる空気が白くさせているので、飲用水として使用することも身体に害を与えません。
地域によっては冬時期など寒さが本格化するにつれて、見る機会も増えてくるでしょう。
抵抗があるようでしたら、浄水器を取り付けることで症状は改善されます。

ただし時間が経過しても透明な水に戻らず、白い状態が続くときは注意が必要です。
水道管の劣化などが原因となって、亜鉛などの成分が水とともに流れている可能性があります。
こちらもすぐに人体に影響を及ぼすものではないので、飲むには飲めますがあまりおすすめできません。
専門業者に早い段階で連絡して、水道管を交換してもらうのが得策です。


茶色の水が流れる場合

茶色の水が流れるときは、水道管の錆が原因である可能性が高いでしょう。
白い水は辛うじて飲用水として使用できましたが、茶色になっているとそれも難しくなります。
錆が原因なので鉄のような味になりますし、身体にも悪影響を及ぼします。

茶色の水が流れてきた際も慌てずに少し様子を見ることが大切です。
工事や災害などが発生した際に、一時的に変色した水が流れてくる場合もあるためです。
蛇口の水を少しの間流したままにしても改善されないときには、こちらも専門業者などに連絡することをおすすめします。


蛇口が破損してレバーを交換する場合

長年の使用での劣化や外部から受けた衝撃などで、レバーハンドルが破損してしまった際には交換が必要です。
交換の前にまずは蛇口や水栓の種類をチェックします。
レバー式水栓やハンドル式水栓などいくつか種類がありますので、間違えのないように確かめます。

台所で主に使用されているシングルレバー混合栓ですと、純正品での交換が一般的です。
蛇口の側面などをよく見ると品番やメーカー名など記載されているので、同じものを用意します。
取り換えたときにかみ合わず、ずれている箇所があると、破損や水漏れなどのトラブルがすぐに発生してしまいます。
またいろいろなメーカーに対応できるものに比べて、純正品の方が長持ちしやすいこともメリットです。

新品のレバー・ハンドルを購入する方法はいくつかあります。
確実に入手できる手段としてメーカーに問い合わせる方法があります。
蛇口側面などに記載されている品番などの情報を伝えることで、販売元を教えてくれるのです。
直接問い合わせる他にも実際に部品を近くのホームセンターに持っていくことでも解決可能です。

カタログなどが置いてあることが多いですが、それで探すのが難しい場合は店員さんに聞いてみましょう。
とにかく急いで対応しなければならず、時間に余裕がないときはインターネット通販を使用する方法もあります。
ただし返品や返送が難しいことや、それらが必要になると結局時間を要することになるので注意です。

交換の際にはいくつかの工具が必要になります。
プラス、マイナスドライバーにモンキーレンチなどを準備しましょう。
交換する部品によっては六角レンチが必要になることもあります。

作業の手順としてはまず、止水栓や元栓を閉めて水が流れないようにします。
次にレバーハンドルのキャップを外したら、ドライバーを用いてネジを外してください。
ネジを外すと古いレバーハンドルを取り外すことが可能になるので、新品のレバーハンドルを取り付けて終了です。

最後に元栓、止水栓を開けて水がしっかりと流れていることが確認できたら作業完了です。
ちなみに水漏れを直すことが不可能であったり、本体ごとの交換が必要になるときや自分で交換することが難しい際には、専門業者に依頼しましょう。


台所のトラブルでお困りなら

ぎふ水道職人は岐阜市、大垣市、高山市、多治見市など岐阜県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。
トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にぎふ水道職人にお問い合わせください。


岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315