岐阜のトイレつまり・水漏れ修理なら「ぎふ水道職人」 » トイレの悩みで特に多い詰まりの解決法について解説

岐阜 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの悩みで特に多い詰まりの解決法について解説

2021年01月25日 トイレのトラブル
ぎふ水道職人3

詰まりの症状を見逃さないように

排泄物やトイレットペーパーを流しても詰まらないのは、排水管を通過して下水道まで流れるからです。
しかし排水管はずっときれいな状態を維持できるわけではなく、着実に汚れが溜まって細くなります。
多少の汚れが溜まっても普通に流れますが、ある程度細くなると詰まりやすくなるのです。

たとえばトイレットペーパーをたくさん流してしまうと、詰まるリスクが高くなります。
詰まりが発生すると異音が発生したり、便器内の水位が変化したりします。
いつもと様子が違うと感じたら、何らかのトラブルが起こっているのかもしれません。
詰まりは自然と解消することもあれば、解消せずに重症化していくこともあります。

ここは運の要素が大きく関係してきますが、できれば水道業者の診断を受けるのが得策です。
詰まりの早期発見・解消ができれば、修理費用を抑えられるからです。

トイレの詰まり防止の基本は水の流し方

トイレの詰まりが頻繁に発生する家庭もあれば、ほとんど発生しない家庭もあります。
両者の違いを見てみると、トイレの使い方が異なるケースが少なくありません。
詰まりを予防するためには、トイレットペーパーを使用するたびに流すことが大切です。
ペーパーを少ししか使わなかったから、次にトイレを使用したときに流そうなどと考えてしまうと、それが詰まりを招くことがあります。

排水口から排水路までスムーズに流れるかどうかには運の要素も影響するので、トイレットペーパーを使用したらレバーを大にして流すことをおすすめします。
小レバーで流したほうが水量を抑えられますが、詰まりを招いてしまっては本末転倒です。

またタンクが故障することで、水流が弱くなってしまう場合もあります。
この場合は速やかに水道業者に連絡し、修理の依頼をしてください。
節水目的でタンク内にペットボトルを入れる人は少なくありませんが、これが原因でタンクの故障を招くことがあります。
部品とペットボトルが接触することで、部品の破損につながるケースがあるのです。

ラバーカップが活躍する場面とは

固形物を流したときに重宝するのがラバーカップです。
ラバーカップには和式タイプと洋式タイプがありますので、ご自宅のトイレに合ったものを選んでください。
真空状態にして固形物を引き上げるため、便器の形状に合わないと役に立ちません。

ラバーカップがうまく使えないという方は、真空式パイプクリーナーを試してみてください。
リーズナブルな料金で販売されており、ラバーカップ以上の詰まり解消効果を期待できます。
子ども用のおもちゃなど、プラスチック製品に関しては薬品では溶かせません。
固形物を流しても問題なく下水道まで流れてくれれば大丈夫ですが、狭くなった排水路に引っかかると厄介です。

市販の薬品で溶かせる汚れとは

パイプクリーナーやトイレクリーナーを使えば、ペーパー類は溶かすことができます。
ティッシュペーパーに関しては水・ぬるま湯ではほとんど溶けないので、これらのクリーナー関係を使用してみてください。
ただし強力な薬剤を使用するときは十分に注意が必要です。

業務用の薬品は強力に作用する反面、身体に付着すると危険です。
また詰まりの原因がよくわからない状態で使用しても、解消できない可能性があります。
業務用の薬品は数多くの種類があり、これは詰まりの原因に応じて対処するためです。
市販の薬品で問題が解決しない場合は、水道業者にまかせるのが得策でしょう。

くれぐれも無理な作業は避けてください

業務用の薬品や機材を使用したり、便器を外すなどの対策はおすすめできません。
これらの作業にはコツがいりますので、失敗するとまったく逆効果になることがあります。
たとえば便器を外しても詰まりの原因を特定できないうえに、床を汚してしまったり、便器を元に戻せなくなったりするケースがあります。

水道業者に依頼すれば詰まりの箇所を明確に特定でき、適切な修理や交換が可能です。
排水管が汚れている場合は高圧洗浄、古くなっている場合は交換を求められることがあります。
トイレには耐用年数が存在しますので、いずれ修理・交換が必要になると考えてください。

ご自身で試して直せないときはプロに依頼を

排水管にまで詰まりが及んでいると、ラバーカップなどの家庭用アイテムでは解消できない可能性が高いです。
トイレに不具合が発生していて詰まりを招いているケースもあるので、自主的な修理を続けるのは得策ではありません。

排水口付近の詰まりに対して、排水路まで進行した詰まりは解決が難しいです。
かなり進行したところにトイレットペーパーが蓄積しているケースはよくあります。
一時的にペーパーを流しすぎた場合などは自然に詰まりが解消することがありますが、24時間経過しても解消しないなら別のところに問題があると考えられるでしょう。

ぎふ水道職人では羽鳥市、恵那市、土岐市、美濃加茂市、瑞穂市などの岐阜県全域でトイレの詰まり・水漏れを解消しています。
トイレ以外の問題にも幅広く対応しており、丁寧な作業、良心的な価格に自信があります。
水道業者選びで迷ったときは、水道局指定店のぎふ水道職人にご連絡ください。

岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315