岐阜のトイレつまり・水漏れ修理なら「ぎふ水道職人」 » 床の水漏れを放置すると被害が拡大してしまうかも…トラブルには早めの対処を!

岐阜 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

床の水漏れを放置すると被害が拡大してしまうかも…トラブルには早めの対処を!

2020年07月10日 水漏れトラブル
30

床が水漏れした場合は、原因を特定してすぐに対処しなければ、被害が拡大してしまいます。放置すれば自分が想定している以上のトラブルが起きてしまうこともあり、一次被害、二次被害へと繋がっていくかもしれません。
床の水漏れがどのような被害をもたらすのか、説明したいと思います。

水漏れが起きやすい原因は

水漏れの原因として考えられる中で、最も多いのが排水管です。排水管がつまっていたり、どこかで破損していてそこから水が漏れてしまうことがあります。排水管は、汚水を含む水と一緒にさまざまなものが流れていきます。汚れもたまりやすいので、長年使用していると、いつかつまりが原因で水漏れが起きてしまうかもしれません。

排水管の他には、排水トラップや、お風呂場のシャワー、洗濯機のホースなどが考えられます。どれも、部品の劣化、管やホースの破裂などが原因です。定期的に点検や交換することが大切です。水道業者に連絡し、問題が起きていないか見てもらいましょう。点検だけであれば、費用もさほどかかりません。水漏れが起きると、水道代も高くなりますし、修理代金もかかるかもしれません。定期的に点検をし、問題が起きたときにもすぐに対処できるように日ごろから気をつけておくとよいでしょう。


水漏れによる被害で起きること

床の水漏れによってどんな被害が起きてしまうのか、代表的なものを紹介していきたいと思います。

家財道具へのダメージ
家の中には、さまざまな家具や家電があります。水漏れが家中に拡がることで家財道具も被害を受け、製品そのものが使えなくなってしまうかもしれません。また本棚や食器棚、机といった木材でできた製品は水に弱く、カビが繁殖しやすくなります。家電製品に至っては、水に弱いため、使えなくなり、買い替えが必要となることもあります。水漏れが拡がると経済面でも非常に大きなダメージとなることが分かります。

建物が劣化する
水漏れは、建物そのものを劣化させてしまいます。特に床がフローリングだと、床下に水が入り込んでしまいます。家中が湿気を含んでしまい、床下が腐ることもありますし、天井も湿気が充満しカビが生えてしまいます。カビが生えて腐ってしまうと、床を張り替えなければならなくなることもありますし、キッチンだと食材にカビが移ってしまうこともあるかもしれません。

シロアリが繁殖する
湿気が充満したところには、シロアリが繁殖しやすくなります。シロアリは湿気が高い場所が好きなので、気づいた時にはシロアリの巣窟になるかもしれません。シロアリは家の柱を食べてしまうので、家そのものが傾いてしまうかもしれません。さらに繁殖力も高いので、自分だけでは処理しきれないでしょう。駆除するには業者に依頼するしかないのですが、費用もそれなりにかかりますので、気をつけなければなりません。

漏電事故が起きる
水漏れにより家電製品に漏水してしまった場合、家電製品が使用できなくなってしまうだけではなく、そこから漏電事故が起きるかもしれません。漏電は火災の発生にも繋がります。もし火事になってしまったら、その被害は自宅だけではなく近隣にも及びます。集合住宅に住んでいるケースでは、建物全体への被害となります。火災保険へ加入していれば、経済的な損失は補うことができるかもしれませんが、火事の規模によっては命の危険にも及びます。

カビやダニによる健康被害
湿気が多くなると、カビやダニが繁殖しやすくなります。口の中に入る可能性もあり、健康への被害も引き起こします。毎日何となく体調が悪いという人が、実は家の中のカビやダニによって、健康を害しているという話も聞きます。特にベッドや布団などは直接体が触れる部分なので、もし水漏れが寝室にも及んだ場合は、十分に乾燥させるなどの対策が必要です。


水漏れが起きたら、真っ先にやることとは

水漏れが起きていることを確認できたら、真っ先にやるべきことがあります。それは、蛇口を全て閉めること、そして止水栓を締めることです。蛇口を閉めてしまえば、水はそれ以上出ることはありません。どこで起きているのか分からない場合は、ひとまず全ての蛇口を閉めましょう。蛇口があるのは、キッチン、洗面所、トイレ、お風呂場、洗濯機などです。

もし蛇口内部のパッキンなどの部品が壊れている場合は、蛇口を閉めても水漏れが止まりません。だから、蛇口だけではなく、止水栓を締めておくことも必要です。止水栓の場所が分からない場合は、元栓でも構いません。まずは水の流れを全て止めましょう。

次にやるべきことは、水の処理です。床に漏れてしまった水をいつまでも放置しておくと、床下に入り込んでしまいます。湿気によって床が腐ることもありますし、場合によっては階下に水が滴りおちてしまうことも。モップやバケツを用意し、タオルや雑巾などでふき取りながら、水を床から除去しましょう。
それが済んだらマンションやアパートに住んでいる人は、管理会社や大家さんに連絡をしましょう。トラブルが大事になる前に報告する必要があります。

床の水漏れは、被害がどんどん広がっていき、家全体を傷めてしまいます。床下が腐ったり、シロアリが繁殖するなど、家そのものが壊れていく可能性も否定できません。もし床の水漏れが起きて、自分では解決できない場合は、ぎふ水道職人までご連絡ください。飛騨市、高山市、郡上市、下呂市など、岐阜県の地元の方に信頼されるべく、日々水のトラブルを解決しています。即日対応もしておりますので、被害が大きくなる前に、まずは一度ご相談ください。


岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315