岐阜のトイレつまり・水漏れ修理なら「ぎふ水道職人」 » キッチンから濁りのある水が出る時の原因と対処法

岐阜 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンから濁りのある水が出る時の原因と対処法

2020年06月26日 キッチンのトラブル
20

キッチンの水道から水を出すときに少し濁っているなと感じたことはありますか。水は直接体内に入れるものなので、少しでも濁っていると、ちょっと怖いですよね。そもそも濁っている水は問題ないのでしょうか。なぜ濁るのかその原因と対処法について詳しく解説していきたいと思います。

濁り方によって分かる原因

濁るといっても、色の付き方や濁り方によって、原因が違います。それぞれの濁り方の特徴と原因を解説します。

白く濁る場合
蛇口から出るお湯が白く濁っている場合は、原因が気泡によるものと考えられます。特に冬に多く見られる現象なのですが、最初は何か故障なんじゃないかと不安になると思います。しかし、これは水の中に溶けていた空気が原因であり、冬場の寒い日に水が急激に温められることによって、水の中に溶けていた空気が水道管の中で膨張します。そして、蛇口から一気に出るときに空気が弾けるため、細かな気泡が発生して白く濁ったように見えます。
これは、しばらく時間が経てば、すぐに透明に戻りますし、飲んでも特に害はありません。最初の見た目が違うだけであり、水道そのものには何ら問題はないと考えてもよいでしょう。

白い水が続く場合
先ほどとは違い、水を出した時に白く濁っていて、それがずっと続く場合は、やや問題があります。水道管の老朽化によって、亜鉛や鉄などが溶けだしてしまい、それが水に混ざることで、白い水になることがあります。亜鉛や鉄が水に入った水をそれと知らずに飲んでしまったら、体に悪いのではないかと心配になりますよね。
でもほとんどの場合が大丈夫です。亜鉛や鉄は、人間の体にとって大切なものであり、普段の食事でも摂取しているものです。ですからすぐに体に害があるというわけではありません。ただし、あまりに大量に飲むと体に影響が出る可能性もあります。もし水道管の老朽が激しく、いつまでも白い水が出続ける場合は、飲むのを控えた方がよいでしょう。色や臭いも気になると思いますので、早めに水道管を交換することをお勧めします。

赤茶色に濁る場合
水が赤茶色に濁っている場合は、パイプに溜まっている泥やサビが原因と思われます。特に外で水道管の工事などが行われていると、工事によって発生した泥などが水に入り込み、水道の水に混じってしまうことがあります。泥やサビは、あくまで一時的なものなので、水を流し続けることで、自然に透明な水に戻っていくでしょう。
しかしマンションに住んでいる場合は、マンションの設備の貯水タンク内で何か問題が発生していることも考えられます。タンク内に異物が混入していたり、水質に問題が発生していると、水が濁ることもあります。
もし赤茶色の濁りがずっと続くようであれば、管理会社や大家さんに連絡をするとよいでしょう。


水栓から水漏れしている時はどうすればいい?

濁りとはまた違うのですが、まれに蛇口や水栓から水漏れしているときがあります。水漏れが続くと、水道代が高騰したり、床下まで水浸しになるなど、被害が大きくなる可能性があります。水漏れしているときはどうすればよいのでしょうか。
水栓には大きく分けて二つのタイプがあります。それはレバー式水栓とハンドル式水栓です。

レバー式水栓の水漏れ原因
レバー式水栓とは、左右上下に動くタイプの水栓です。上下に動かすことで、止水、吐水を調整することができ、左右に動かすことで、お湯と水を切り替えることができます。構造上、上下左右にだけ決められた動きをするのではなく、無段階に自由に動かせるため、レバーの下にあそびのスペースが生まれます。そのスペースから水が漏れることがあります。
原因はいくつか考えられますが最も多いのが、バルブカートリッジです。バルブカートリッジに使用されている部品が消耗することで、不具合を起こし、そこから水が漏れている可能性があります。消耗したことによる水漏れなので、押したり引いたりしても、直ることはありません。内部のバルブカートリッジを交換することで、解決できます。

ハンドル式水栓の水漏れ原因
ハンドル式水栓は、古いタイプの住宅で利用されている蛇口であり、左右にハンドルが分かれている蛇口のことです。左側がお湯、右側から水が出るようになっており、どちらの蛇口も捻り、ちょうどよい温度を自分で調整する必要があります。
ハンドル式水栓は構造が単純なので、修理が比較的しやすいタイプです。
水漏れするときは、ハンドルの下部から起こるのですが、結合部のパッキンを交換したり、ナットを締める作業をすることで直ることが多いです。隙間が生まれないようにすれば、水漏れは起きないため、一般の方でも修正は難しくありません。


困ったら専門家へ

水道から出る水が濁っていたり、水栓から水漏れしているのを発見したときは、まずは落ち着いて状況を見極め、自分で対処してみましょう。ほとんどのケースは、解決できると思いますが、まれに症状が長く続いたり、原因が突き止められず、修理が難しいこともあります。そんな時は、無理をせずに専門家に相談しましょう。

ぎふ水道職人は飛騨市、高山市、下呂市、中津川市、恵邦市などを中心に、各家庭の水道トラブルの修理や点検を行っています。水道の水は直接体内に入れるものなので、少しでも品質に疑いがあるときや、不具合が起きている場合は、お気軽にご相談ください。24時間365日すぐに駆けつけ、原因を突き止めて正常に使用いただけるように修理いたします。


岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315