岐阜の水道修理、お風呂、トイレ、台所の排水管のつまり修理|ぎふ水道職人 » お風呂のつまりは業者にお任せ!よい業者選びのチェックポイントを知っておこう

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂のつまりは業者にお任せ!よい業者選びのチェックポイントを知っておこう

2023年01月12日 お風呂


お風呂のつまりを確実に解決したいなら、業者の力を借りるのが一番です。しかし、よい業者を探すには、選び方を知っておかなくてはなりません。そこで、良心的な業者を選ぶ方法をまとめました。


また、業者に依頼する際に役立つ知識として、お風呂がつまる原因についても取り上げています。トラブル発生時に業者を探したり、依頼先を選んだりするときにお役立てください。


お風呂がつまる原因


お風呂がつまる原因は複数あります。トラブルの状況から原因をある程度判別しておくと、業者に依頼するときに説明しやすくなるため、スムーズな依頼ができるようになります。お風呂がつまる原因を知っておきましょう。


汚れが配管内にたまっている
お風呂の汚れはお風呂場だけでなく配管内にもたまりがちです。髪の毛や皮脂汚れ・せっけんカスなどが中にたまると、配管を塞いでしまいます。結果、つまりによるトラブルが発生してしまうのです。


汚れを落とす修理を行えば改善できるのですが、塞がっている場所が配管の奥だと家庭で修理するのは少々難しくなります。業者の力を借りてきれいにしましょう。


落とした異物が配管に引っかかっている
まれに、かみそりやボディケア用品のキャップなどを配管に落としてしまうことがあります。異物が配管内に残っていると、それが原因でトラブルが発生することがあります。放置するとどんどん悪化するため、迅速な対応が必要です。


修理の際は配管耶蘇のパーツを外して異物を取り除きます。異物によるトラブルは、家庭でできる技術では解決できません。配管内に物を落としたら、すぐに業者を呼びましょう。


業者が行う作業


水周りの業者は、トラブルの原因に合わせて作業します。あらかじめ作業内容を知っておきましょう。業者が行う修理方法を、原因別で解説します。


汚れが原因の場合
汚れが原因で発生したトラブルでは、汚れを取り除く修理を行います。よく使われているのが、配管つまり用の洗剤です。家庭で修理する際も配管用洗剤を使いますが、業者が使用しているのは、扱うのに特殊な知識や技術がいる強力なものです。


家庭用では改善できなかった汚れも、すぐにきれいにできます。業者用の洗剤は、この後解説する方法で修理した後にも使われることが多い方法です。


汚れが原因の修理では、道具を使った修理も行います。つまり取りでは、空気圧で詰まりを引き出す真空ポンプや、ワイヤーの先にブラシがついたワイヤーブラシなどが使われます。


空気ポンプは配管を塞いでいるものを取り除く効果が、ワイヤーブラシは汚れをかき出す効果があり、それぞれ原因に合わせて使い分けます。


このほか、高圧洗浄機で配管についた汚れをはがしとる修理を行うこともあります。どの修理も、配管をきれいにすることに特化した方法です。


異物が原因の場合
異物が原因の場合、配管や浴槽などの設備を取り外して修理します。お風呂場全体に手を加えることにもなるため、時間がかかる作業です。異物の種類や状況・異常が発生している箇所により修理方法は細かく異なります。


異物によるトラブルは、修理が大規模な作業になることも多く、費用が汚れによる故障よりも高額になりがちです。排水口にうっかり物を落とさないよう、気を付けましょう。


業者を呼ぶ前のチェックポイント


業者を呼ぶ際、状況が分からなければトラブルをうまく伝えられません。つまりが発生したからとすぐ業者を呼ぶのではなく、以下のポイントを確認しておきましょう。


・つまったもの
・水を流したとき音がするか・流れるか
・排水口から水が逆流しないか
・悪臭や異臭はするか


これらのポイントを押さえたうえで状況を説明すると、修理内容などの目安がつけやすくなります。業者のすぐに対応してくれるので、手続きや作業がスムーズにすすめられます。


トラブルが起きると焦ってしまいがちですが、まずは落ち着いて状況を確認しましょう。


作業時に発生する費用


業者を呼ぶ際、気になるのが費用です。費用は作業や使用した道具により異なります。また、出張費や深夜・早朝加算など、人件費や割増料金が発生することもあるため、注意が必要です。


手作業や洗剤などを使う程度の軽い故障なら1万円以下で請け負ってくれるところが多いですが、真空ポンプやワイヤーブラシ・高圧洗浄機などの道具を使うようなトラブルだと、1~4万円程度が相場になります。


水周りの修理は使った道具ごとに費用が発生するため、道具が多ければ多いほどかかると考えてよいでしょう。


なお、排水口や配管を分解して異物を取るような修理だと、状況により価格が大きく変化します。そのため、明確な目安はありません。しかし、軽度・中度のトラブルよりも高額になる傾向にあります。


よい業者の見分け方


業者のほとんどは良心的な業者ですが、ごくまれに悪質な業者もいます。悪質な業者に依頼すると、中途半端な修理をされたり、法外な修理費を要求されたりすることがあります。


悪質業者を避けるには、よい業者とそうでない業者を見分ける方法を知っておかなくてはなりません。よい業者を見分ける方法を解説します。


見積もりを複数業者に依頼する
悪質な業者は、ほかの業者よりもはるかに工学または低額な金額を提示してきます。これを見分けるには、複数の業者に見積もりを依頼して、比較検討するのが有効です。


良心的な業者は、適切な価格を提供するだけでなく、見積もりの項目で修理における「何がどれだけかかったか」を明確に提示してくれます。


請求した見積もりに悪質な業者が混じっていた場合、ほかのものと比べて明らかに不自然な内容になっていることが多いです。不自然な見積もりは避けて、それ以外の業者を比較・検討して依頼先を決めてください。


ホームページで実績を確認する
修理業者の多くは、自社のホームページで実際に修理した内容を公開しています。実績の数が多ければ多いほど、修理経験が豊富な業者です。


悪質な業者だと、実績を公開していなかったり、あっても量が少なかったりと、どんな修理をしたのか分かりにくいです。実績が少なく、経験があるか判別しにくい業者は避けましょう。


SNSなどで口コミも見ておく
ホームページだけでなく、SNSも活用しましょう。アカウントのあるSNSの検索で「業者名 口コミ」などのキーワードを入力し、悪い口コミや低い評価がないか探してください。


悪質な業者だと、検索結果に悪い評判が大量に出てきます。複数アカウントでよくない評価が記載されているところは避けましょう。SNSにはよい評価もよく掲載されています。よい評価の多い業者を選んでください。


実際の対応も忘れずチェックして
業者選びの際は、書類やネットで分かる情報だけで判断するのは危険です。実際の対応もチェックしましょう。具体的には、依頼するときの電話対応や、現地調査時の説明などです。


丁寧で明るい対応をしてくれるところや、現地調査の際、専門的な用語を使わず、分かりやすく説明してくれるところは、優良業者が多いです。悪質業者の場合、失礼な態度や分かりにくい説明をする傾向にあります。


実際に対応してもらったときの印象も大切にしながら選びましょう。心地よい対応をしてくれた業者へ依頼するようにしてください。


まとめ


お風呂のつまりは業者の力を借りるとスムーズに解決できます。配管トラブルはさまざまな原因で発生するため、依頼時にきちんと説明できるようにしておきましょう。故障が発覚すると焦ってしまいがちですが、落ち着いて対処してください。


修理を依頼する業者を選ぶ際は、見積もりやネットから得られる資料を使って検討しつつ、実際の対応にも注目しましょう。ひとつの指標だけでなく、複数の面から見てから判断・依頼してください。悪質な業者を掴まないよう、依頼する業者は慎重に選びましょう。


岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315