岐阜の水道修理、お風呂、トイレ、台所の排水管のつまり修理|ぎふ水道職人 » お風呂の床の黒ずみ汚れの落とし方は?頑固な汚れに困ったときのお掃除ヒント

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂の床の黒ずみ汚れの落とし方は?頑固な汚れに困ったときのお掃除ヒント

2021年12月06日 お風呂のお掃除


お風呂の床には、さまざまな汚れが蓄積しがちです。
近年主流のユニットバスでは、床の水はけを良くするための工夫が施されている一方で、「床の凸凹に汚れが入り込み、なかなか落とせない…」というお悩みを抱える方も増えてきています。

浴室床で発生する黒ずみ汚れの原因は、いったい何なのでしょうか。
頑固な汚れを除去するための、すっきりお掃除方法もお伝えしますので、お風呂場掃除の参考にしてみてください。

お風呂の床の黒ずみ汚れの原因は?

お風呂の床が黒ずんでしまう原因は、主に以下の3つです。

・水垢汚れ
・カビ汚れ
・皮脂汚れ

昔ながらの浴室で、目立っていたのがカビ汚れでした。
現在のユニットバスほど水はけが良くなかったために、黒カビ汚れやピンクヌメリ汚れが発生しやすかったのです。
近年のユニットバスでは、使用後すぐに、床がからっとするタイプも多くみられます。

とはいえ、水やお湯を使う以上、水垢汚れは避けられませんし、床部分には、特に皮脂汚れやせっけんカス汚れが蓄積しがちです。
こうした汚れが、水はけを良くするための小さな溝に入り込むと、「バスブラシでゴシゴシこすった」程度の掃除では、除去しづらくなってしまうのです。

お風呂用洗剤とバスブラシを用意して、まずは掃除してみましょう。
軽度の汚れであれば、簡単にきれいにできるでしょう。
こちらの方法では対処できない場合は、お掃除方法も一段レベルアップするのがおすすめです。


効果的なお掃除方法は汚れの「性質」で変わる!

浴室床の黒ずみ汚れを効率良く除去するためには、「汚れの性質に合わせて適当な洗剤を選ぶ」ことが重要です。

お風呂場の床に蓄積しているのが皮脂汚れであれば、アルカリ性洗剤を選択しましょう。
皮脂汚れは酸性の性質を持つ汚れですから、反対のアルカリ性洗剤を選ぶことで、汚れを浮かせながら除去できるでしょう。

一方で、水垢汚れが主の場合は、酸性洗剤を選択してください。
アルカリ性の水垢に対して、効果的にアプローチできます。

「自宅の汚れがどちらなのかわからない…」という場合は、まずはアルカリ性洗剤を試してみましょう。
最近のユニットバスの床は、水垢汚れよりも皮脂汚れの方が目立ちやすいです。
アルカリ性洗剤を試してみて駄目なら、酸性洗剤を試してみましょう。

アルカリ性洗剤には、エコ洗剤の代表とも言える「重曹」から、汚れ除去力抜群の「酸素系漂白剤」まで、さまざまなタイプが存在しています。
自宅の汚れレベルに合わせて、選択するのがおすすめです。
お掃除の手順は、以下のとおりです。

1.排水口のゴミ受けを取り外し、ビニール袋で覆って元に戻す
2.別のビニール袋に水を入れ、口を閉じたらゴミ受けの上に乗せる(重石)
3.酸素系漂白剤や重曹を使って、洗浄液を作る
4.お風呂場の床にお湯を溜め、洗浄液を投入する
5.数時間放置したら、溝に沿ってブラシでこする
6.排水口の栓を抜いて、きれいに洗い流す

すぐには落とせないような頑固な汚れも、アルカリ性洗剤で浸け置きすると、落としやすくなるでしょう。
浴室床に水を溜めすぎると、洗面所の方へと水漏れする原因になってしまいます。
適量を心掛けましょう。

こちらの方法を実践しても汚れが落とせない場合、付着している汚れの性質が、アルカリ性であることも考えられます。
この場合、アルカリ性洗剤を用いても効果は出ませんから、酸性洗剤へと切り替えて掃除をしましょう。
クエン酸や酸性の浴室用洗剤を使ってみてください。


汚れを溜めない工夫もおすすめ

「浴室床を常に美しく保ちたい」という場合には、汚れを溜めない工夫を実践してみましょう。
汚れが蓄積しないうちに、こまめにお掃除するのがおすすめです。
お風呂の床を掃除する絶好のタイミングは、お風呂から上がる直前です。
湿気が充満して汚れも緩んでいますし、身体が汚れてもすぐに洗い流せます。

ブラシで全体をざっと掃除したら、50~60度の熱いお湯で流していきましょう。
皮脂汚れは、お湯に溶けやすいもの。
また熱いお湯をかければ、雑菌の繁殖も防げます。
熱いお湯を使うときには、火傷しないように注意してください。

また、自宅の床に黒ずみ汚れやピンク色のぬめり汚れが発生して困っている場合は、燻煙タイプの防カビ剤を取り入れるのもおすすめです。
浴室内で1度使えば、2ヶ月程度は防カビ効果が持続します。
完全に防いでくれるわけではありませんが、お手入れの手間をかなり軽減してくれるでしょう。

防カビ剤は、手ごろな価格で購入できるアイテムも増えてきています。
手軽に入手できますし、使い方も簡単です。
天井から床まで、浴室内全てのカビ予防に役立つでしょう。


排水溝や水栓の不調でお悩みの方は…

「床の汚れも悩んでいるけれど、排水溝や水栓の調子についても気になっている」という方は、一気に不安を解消しましょう。
水回り設備に関する不安は、私共ぎふ水道職人が解決いたします。

「なんとなく調子が悪い気がする…」といった程度でも、全く問題ありません。
お電話でそのまま伝えていただければ、プロのスタッフが現場に出向き、問題が発生していないかどうか確認します。
見積もりしたからといって、強引に契約を迫るようなことはありませんから、ご安心ください。

ぎふ水道職人では、羽島市や美濃加茂市、土岐市、不破郡垂井町、山県市、飛騨市、美濃市の水のトラブルにも迅速に対応しています。
気になる点があれば、まずはお気軽にフリーダイヤル0120-492-315までお問い合わせください。


岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315