岐阜の水道修理、お風呂、トイレ、台所の排水管のつまり修理|ぎふ水道職人 » 洗濯機の排水口から汚水があふれる…!原因と対処法を解説

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗濯機の排水口から汚水があふれる…!原因と対処法を解説

2021年09月16日 洗濯機のトラブル


私たちの日々の生活を、陰で支えてくれる洗濯機ですが、急なトラブルに、困った経験があるという方も多いのではないでしょうか。洗濯機の下に水たまりができている場合に注意したいのが、排水口つまりによる汚水あふれです。原因と対処法を解説します。

洗濯機の排水口はつまりやすい

家の中に排水口はいくつもありますが、その中でも特につまりやすいのは、洗濯機排水口です。洗濯機排水口がつまりやすい原因は、主に以下のとおりです。

・洗濯中の衣類から発生する小さなゴミや埃が流れ込みやすい
・洗剤カスがたまりやすい
・排水口を露出させるのが難しく、日常的にお手入れするのが難しい

洗濯機の中を覗いてみると、小さなゴミをキャッチするためのフィルターがセットされているのがわかります。洗濯をした際のゴミや埃の多くは、こちらにたまります。しかし、残念ながら全てをキャッチできるわけではありません。一部、排水口へと流れ込み、つまりの原因になってしまいます。

また洗濯時に欠かせないのが洗剤ですが、こちらも注意したいポイントの一つです。排水口に流れ込んだ小さなゴミに、洗剤カスがたまると、比較的大きなヘドロ汚れへと成長してしまいます。これが、洗濯機排水口つまりの主な原因です。

洗濯機を使っていて、排水口に汚れが侵入するのは、ある程度仕方がないことです。その構造上、「日常的に掃除できない」という点も、洗濯機排水口で汚水があふれるトラブルが発生しやすい理由だと言えるでしょう。

エラー表示に要注意

洗濯機下の床に水たまりができていたら、洗濯機の故障や排水管の異常を疑う方も多いのではないでしょうか。「急いで業者を手配しなければ…」と思いがちですが、つまりの原因を除去できれば、状況を改善できる可能性があります。まずは自分自身で状況を見極め、対処してみましょう。

洗濯機の排水口から汚水があふれだす前には、「洗濯機の排水エラー」というサインが見られる可能性も高いです。見逃さないようにしてください。排水口つまりの多くは、「ある日突然水が流れなくなる」というパターンよりも、「少しずつ汚れが蓄積していって、徐々に流れが悪くなっていく」というパターンが多く見られます。

排水に時間がかかるようになると、その異常を洗濯機が察知。「エラー」という形で、周囲に知らせてくれます。排水エラーが出た場合、「何度かスイッチをオン・オフしているうちに、問題なく使えるようになった」ということもあるかもしれませんが、それよりも排水口を掃除して、エラーの原因を元から絶つのがおすすめです。

洗濯機排水口の掃除は、洗濯機を移動させ、排水ホースを外した上で行っていきます。洗濯機を移動させるときには、大人が2人以上で作業するのがおすすめです。つまりの原因は排水トラップ部分にたまっていることが多いので、取り除いて掃除しておきましょう。目立つ汚れを取り除いたあとは、排水口から液体パイプ洗剤を流し込むのもおすすめです。

特に注意が必要な3つのケース

洗濯機排水口からの汚水あふれに、特に注意したいのは以下のような条件に当てはまる方々です。

・ペットを飼っている
ペットを飼っているご家庭で、特に注意しなければならないのが、動物の毛です。洗濯物に付着した大量の毛が、洗濯中に排水ホースへと流れ込み、つまりの原因になってしまうケースが多く見られます。ペットと暮らす上で、毛の問題は避けられないもの。排水口に多くの毛が流れ込みやすいという環境を自覚した上で、こまめなメンテナンスを心掛けましょう。

・賃貸物件で暮らしている
一戸建てであれば、洗濯機排水口から汚水があふれた場合でも、迷惑を被るのは自分たちのみです。しかし賃貸物件の場合、物件のオーナーや階下の住人に迷惑をかけてしまう可能性があります。賃貸物件の多くでは、洗濯機周りの水漏れに対応するため、防水パンを設置しています。

しかし、排水口つまりが原因の水漏れの場合、防水パンでは防ぎきれないほどの汚水があふれだしてしまう可能性も。問題に気付かないまま放置してしまうと、周囲への影響が大きくなってしまうでしょう。排水口のケアをこまめに行うと共に、普段から防水パンの様子を確認することを習慣づけておいてください。

また、少量の水漏れの場合、「防水パンで受け止める→気付かないうちに蒸発→また水漏れする→状況が悪化する」という可能性も。防水パンに水漏れの痕がないかどうか、チェックしましょう。

・洗濯機や排水ホースに、何らかの問題が生じている
洗濯機が傾いていると、洗濯機内の水の流れをコントロールできなくなり、つまりが生じやすくなってしまう可能性があります。排水ホースが長すぎる場合も、途中でつまりが生じるリスクが上昇するので、適切な設置を心掛けましょう。また、洗濯機そのものに問題があるわけではなくても「ドラム式洗濯機は縦型洗濯機よりも排水口つまりが起きやすい」という特徴があります。自宅の洗濯機の特徴を知った上で、適切に対処するのがおすすめです。

洗濯機の排水口つまりで困ったときは

「洗濯機の排水口がつまってしまったが、自力で解決するのは難しい」という場合には、水回りの修理のプロが対応いたします。岐阜県内のトラブルには、私どもぎふ水道職人にお任せいただければ大丈夫です。原因がわからない場合や、排水口の奥でつまっている場合も、素早く対処いたします。

岐阜市はもちろん、瑞穂市や可児市、土岐市、美濃加茂市、恵那市など、幅広いエリアにて対応が可能です。洗濯機周りの水漏れ被害で困ったときにも、ぜひお気軽にご相談ください。

岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315