岐阜の水道修理、お風呂、トイレ、台所の排水管のつまり修理|ぎふ水道職人 » ウォシュレットの異常はプロにお任せが安心!故障パターン別対処法

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

ウォシュレットの異常はプロにお任せが安心!故障パターン別対処法

2021年09月16日 トイレのトラブル


トイレのウォシュレットの調子が、急に悪くなってしまったとき、「いったい何が原因なのか?」「交換や修理はどのような手順で進めていけば良いのか?」と、悩む方も多いのではないでしょうか。配管や便座との兼ね合いなど、よくわからない点も多いものです。ウォシュレットの故障と修理・交換について、基礎知識をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

トイレのウォシュレットの故障パターン

一言で「ウォシュレットが故障した!」と言っても、その状況によって対処法は変わってきます。修理で済むケースもあれば、交換が必要なパターンもあるでしょう。具体的な故障パターンと対処法は以下のとおりです。

・ノズルから水漏れする
ウォシュレットの故障パターンで多く見られるのが、ノズル部分からの水漏れです。こちらのトラブルを発見した場合、まずは以下の項目を確認してみてください。

・水漏れしている量
・水漏れしている長さ
・水漏れが発生する頻度

ウォシュレットの中には、自動洗浄機能が搭載されているものがあります。「水漏れしている!」と思っても、実際には「自動洗浄機能が働いているだけ」ということも考えられるでしょう。水漏れしている量が少なく、一定時間で止まっているのであれば、それほど心配する必要はありません。

一方で、「トイレを使うたびに水漏れする」「量は少ないもののずっと水漏れしている」という場合には、ノズル本体や内部パッキンの故障・劣化が疑われます。該当する部品を交換する必要があるでしょう。

・その他の部分から水漏れする
ウォシュレット本体や操作パネルから水漏れしている場合、ノズルよりも対応が難しくなります。自力で水漏れ場所や原因を突き止めるのは難しいでしょう。メーカーサポートや水回りの修理業者など、専門家にお任せするのがおすすめです。

・ウォシュレットが動かない、止まらない
リモコンを操作してもウォシュレットがコントロールできない場合、電気系統のトラブルが疑われます。まずは落ち着いて、以下の行動を実践してみてください。

・電池を新品のものに交換してみる
・いったん電源を落とし、再起動してみる
・便座カバーを使用している場合、いったん取り外してみる
・センサー部分が汚れていたら掃除する

これらの対処法を実践してみても状況が改善しない場合、やはり修理のプロを手配しましょう。急なトラブルにも対応してくれる業者であれば、安心してお任せできます。

ウォシュレットの修理は基本的にプロに依頼

ウォシュレットは、水やお湯が通る配管と電気系統が複雑に絡み合った装置です。素人が無理に修理・交換しようとすれば、感電や発火といったリスクがあります。

「汚れている部分や詰まっている部分を掃除する」程度の対処であれば自力で行うことも可能ですが、掃除しても状況が改善しない場合は、プロの業者に依頼した方が良いでしょう。水回り設備やウォシュレットに対して、十分な知識と技術を有している専門業者に依頼するのがおすすめです。

ウォシュレットだけの交換が可能なトイレは限られている

街の家電量販店を覗いてみると、ウォシュレット単体で販売されていることに気付くはずです。「自宅のウォシュレットが故障したら、新しいものを購入し、自分で交換すれば良い」と考える方もいるのではないでしょうか。しかし実際には、ウォシュレットだけでの交換ができるトイレは、ごく限られています。

「トイレ内にタンクがないため、スッキリして見える」という理由で人気のタンクレストイレは、ウォシュレットだけでの交換はできません。ウォシュレットの修理が難しい場合、トイレ一式での交換を検討する必要があるでしょう。

一体型トイレは「便座や便器の溝が少なく掃除がしやすい」という理由で人気ですが、やはりこちらも、ウォシュレットのみでの交換が難しいタイプとなっています。ウォシュレットの修理・交換については、ぜひ慎重に判断してみてください。

ウォシュレットの寿命は、概ね10年程度と言われています。設置から10年が経過すれば、トイレの他の部分にも、徐々に劣化が目立ち始めます。トイレタンクの不具合や床への水漏れ、洗剤を使っても落とせない汚れや臭いなど、トラブルに悩まされる方も多いのではないでしょうか。

ウォシュレットが故障したタイミングでトイレ本体を丸ごと交換すれば、トラブルに悩まされるリスクを低減できます。「急にトイレが使えなくなってしまって、困った!」なんてことにもなりにくいと思われます。もちろん、トイレ一式で交換する場合、壁や床の処理も含め、それなりの費用がかかってきてしまうものです。家族でじっくりと話し合って、より良い方法を探ってみてください。

トイレのトラブルはぎふ水道職人にご相談を

毎日何度も使うトイレは、住宅の水回りの中でもトラブルに悩まされやすい場所です。ウォシュレットの異常や各種水漏れ、便器の詰まりなど、「何かがおかしい」と思ったタイミングで、ぜひぎふ水道職人にご連絡ください。プロのスタッフが現場に急行して、状況を確かめます。

ぎふ水道職人では、岐阜市はもちろん、大垣市や高山市、多治見市、山県市、飛騨市、美濃市など、県内全域をサポート対象としています。「我が家まで来てくれるだろうか…」と不安を感じる必要はありません。まずはお気軽に、ご連絡ください。誠心誠意サポートいたします。

岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315