【水道局指定工事店】岐阜のトイレつまり・水漏れ修理なら「ぎふ水道職人」 » キッチンのお掃除、どうしていますか?

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンのお掃除、どうしていますか?

2021年08月26日 キッチンのお掃除


キッチン回りをピカピカにしたい

新型コロナウイルスの影響で、外出自粛やリモートワークなど、自宅で過ごす時間が増えた方も多いでしょう。外食の頻度が減り、自宅で料理をするようになった方も増えています。お家時間を上手に活用し、普段は作らなかった手の込んだ料理に挑戦される方もおり、キッチンの使用頻度も上がってきました。

そんな中、悩みの種になってくるのが、汚れてしまったキッチンの掃除方法ではないでしょうか。キッチンの汚れの多くはコンロ回りの油汚れや、シンクの水垢、黒ずみ、ぬめりなどです。今回は、キッチン回りの掃除法についてまとめていきます。

コンロ回りの掃除には重曹が活躍

キッチンの掃除で気になるのが、使用する洗剤の種類です。口に入るものを扱う場所なだけに、あまり洗浄力の強い洗剤などは使用していいものか心配、と思われる方もいることでしょう。そんなキッチンの掃除ですが、手軽に使えて安全なのが重曹とクエン酸です。

重曹とは炭酸水素ナトリウムのことで、もともと自然界にも存在するほど身近な物質になります。もともとふくらし粉の主成分としても使われているのが重曹です。口に入れても安全であることや、掃除に幅広く使えることから、近頃注目されているアイテムです。

重曹は弱アルカリ性の性質を持っているため、酸性の汚れを中和して落としやすくする特徴があります。キッチン、特にコンロ回りで目にする酸性の汚れが、油汚れや焦げ付きなどです。焦げ付いた鍋に重曹を入れて火にかけると、焦げ付きが剥がれてきれいになります。これは、酸性の焦げをアルカリ性の重曹が中和したため、鍋にこびりついていた焦げの成分が変化して剥がれやすくなるのです。

重曹は加熱することでアルカリ度が上がる性質もあるため、熱を加えることでさらに汚れを分解しやすくしてくれます。コンロの回りは、揚げ物や炒め物などにより、油でギトギトとした油汚れが付きやすい場所です。水拭きだけではとても落とせない油汚れですが、重曹を使用することで手入れがしやすくなります。

まず、粉末状の重曹小さじ2杯を200mlの水に溶いて、スプレーボトルに入れます。コンロ回りの油汚れが気になる部分に、先ほどのスプレーを吹き付けてください。五徳などの取り外しができるパーツは、外して重曹の液に直接浸しておきましょう。

十分から十五分ほど置き、水に濡らした雑巾などで拭き取ってください。油汚れが浮き上がり、簡単に落とせます。水拭きは一度だけでは溶け残った重曹の粒を拭ききれませんので、汚れが全て落ちるまで雑巾を洗って何度か拭くようにしてください。たったこれだけで、コンロ回りがピカピカになります。

ここで注意点ですが、重曹は水に溶けにくいため、掃除に使用すると白い拭き跡が残ってしまいます。この拭き跡を簡単に落とすのが、クエン酸です。粉末状のクエン酸を少量水に溶かしたもので拭き取ると、拭き跡を残さずにきれいに仕上がります。

シンク回りの掃除には重曹とクエン酸を

調理器具や食器をシンクで洗ううちに、水垢などでシンクが汚れてしまいます。調理時に出た油分や生ごみなど、シンクの内側は意外と汚れが付きやすい部分です。シンクの中で調理前の食材を洗ったりすることもあるため、衛生面を考えると極力きれいにしておきたい場所でもあります。スポンジで毎日洗っているつもりでも、水垢などの汚れはなかなか落ちません。そんな頑固な汚れにも、重曹とクエン酸が効果を発揮します。

クエン酸はその名の通り、酸性の性質を持っています。重曹とは正反対ですが、この酸性の成分がアルカリ性の汚れを落とすのに適しています。アルカリ性の汚れの代表は、シンクなどをくすませてしまう水垢です。

クエン酸小さじ1杯を200mlの水に溶かし、スプレーを作ります。それをシンクの内側にスプレーしてからスポンジでこするだけで、水垢がきれいに落ちます。クエン酸がない場合は、料理などで使うお酢50mlを水100mlで薄めて使用しても同じ効果が期待できるでしょう。

シンクの内側の水垢を落としたのに、白っぽい汚れがまだ残っているという場合は、石鹸カスの汚れがついている可能性があります。石鹸カスは水垢とよく似た汚れですが、食器用洗剤と水のミネラル分が混ざって固まったものです。こちらは性質が酸性なので、同じく酸性のクエン酸ではいくら擦ってもきれいに落とせません。そんな時は、アルカリ性の重曹を使用しましょう。

重曹の粉末を直接シンクの内側にふりかけ、1時間ほど置いてください。その後、スポンジでシンクをこすって洗い、きれいに流します。クエン酸では落ちなかった石鹸カスの汚れが、重曹を使用することで驚くほどきれいになります。重曹はぬめりなどにも効果的です。排水口の回りなど、石鹸カスを落とす際に一緒に磨いておくと、ぬめりがしっかりと落ちます。

頑固な汚れはぎふ水道職人がお手伝いします!

どうしても落ちない頑固なキッチンの汚れは、専門業者にお任せするのもおすすめです。ぎふ水道職人は、お風呂場、トイレ、キッチンなど、水回りのトラブルを解決する専門業者です。岐阜県岐阜市をはじめとし、関市や大垣市、羽島市、中津川市、各務原市など、県内どこへでも出張いたします。お困りの際は、ぜひ一度ご相談ください。

岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315