【水道局指定工事店】岐阜のトイレつまり・水漏れ修理なら「ぎふ水道職人」 » 排水口の詰まりはどう対処する?キッチンの正しいお手入れ方法について

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

排水口の詰まりはどう対処する?キッチンの正しいお手入れ方法について

2021年09月10日 キッチンのお掃除


こまめな掃除が必要なキッチンでは、手入れをサボるとすぐ詰まりやすくなってしまいます。日頃から詰まりの発生を防ぐには、正しい方法でお手入れを行うことが必要です。今回は、キッチンの正しい掃除方法に注目して、詰まりを解消する方法を詳しくご紹介します。

キッチンの掃除頻度

毎日使用されることがほとんどのキッチンですが、箇所によってその掃除の頻度を分けている方が多いと思います。というのも、キッチンは毎日掃除をしたほうが良い箇所と、1週間に2〜3回程度の掃除でも大丈夫な箇所と分かれているからです。

・毎日の掃除が必要な箇所
毎日掃除を行った方が良い箇所としては、シンク全体と排水ネットの交換になります。シンクに関しては、調理や洗い残しで発生した汚れが毎日蓄積するため、最低でも1日に一度は洗い流す作業が必要です。この時、お皿を洗うスポンジを用いるのではなく、シンク洗い専用のスポンジを準備して行うようにしましょう。また排水口のネットも、必ず毎日交換することが大切です。生ゴミを放っておくとぬめりや詰まりが発生する原因となります。

・定期的な掃除が必要な箇所
週に2〜3回程度の掃除で良い箇所としては、排水口周りや排水トラップのカビやぬめりがついた箇所です。このあたりの部分は、日頃の掃除をしても油や汚れの成分が溜まることで、ドロドロとした汚れが発生してしまいます。

この部分の掃除方法としては、専用のハイターやぬめり取りを用いて汚れを落とす方法が効果的です。普段の掃除に加えて行う作業になるので少し手間が掛かりますが、日頃から詰まりを予防する効果的な方法となるので、必ず定期的に行うようにしましょう。

キッチンの詰まりの掃除方法

キッチンの水が流れにくく、詰まっている時は、まず詰まりの主な原因が何かを特定しましょう。スプーンやフォークなどの固形物が流れて詰まってしまった場合は、届く範囲であれば手で取り出すことが最も効果的です。反対に詰まりの原因が固形物でなく、ぬめりや排水パイプの汚れが原因である場合は、きちんとその汚れを分解して洗い流す作業が必要になります。まずは網ネットを外した排水口から掃除し、その後排水パイプの汚れも落とすようにしましょう。

・排水口の汚れを取る
網ネットを外した時、排水口あたりに固まった汚れやドロドロした汚れが見られる場合は、まずはその汚れを取ることが大切です。目で確認できる程度の大きさのゴミは手で取り、その後ハイターやぬめり取り効果がある洗剤等を使って汚れを落としていきます。

中でも頑固な汚れに対しては、重曹とクエン酸を利用する方法が効果的です。市販で簡単に購入できる重曹とクエン酸であるお酢を、2:1の割合で別々に用意し、汚れが気になる箇所に重曹からまぶしていきます。

順にお酢をかけていくと、二つの成分が混ざり合うことでアルカリ性の泡が発生し、固まっていた汚れをじっくり分解していく作用が働きます。泡立った状態を1時間ほど放置したら、ぬるま湯で洗い流して、汚れを落とし切りましょう。また網状になっていて、手で取りきれない部分の汚れには、歯ブラシや掃除ブラシを用いてゴシゴシと洗うと効果的です。

・パイプの汚れを絡め取る
日頃からあまり手入れを行わない排水パイプは、排水口から流れてきた油汚れやぬめりが蓄積しやすいのが特徴です。そのように蓄積してしまったパイプ汚れは、水圧で流し切るか、専用の洗剤を用いて汚れを流し切るかの主に二つの方法があります。

水圧で流し切る場合は、キッチン専用のラバーカップ(スッポン)を用いる方法が効果的です。反対に汚れを流し切る方法としては、洗剤を用いる前にまずブラシを使って汚れを取り、タオルを詰めてから引き抜くなどの作業しておくとより詰まりが解消しやすくなります。用いる洗剤の種類としては、排水口と同じように重曹とクエン酸を用いるか、キッチンの排水パイプ専用のパイプクリーナーなどを用いて掃除するようにしましょう。

固形物が詰まってしまった時の注意点

食器類やその他の固形物が詰まってしまった場合は、水圧やラバーカップなどで押し流そうとすると、かえって流しにくい状況になってしまう場合があります。固形物が詰まってしまった場合は、無理矢理流そうとせず、まずは排水路をライトで照らして固形物がどこに詰まっているのかを確認してください。取り出せる場合は手や道具を使って取るようにし、困難な場合は業者に依頼することをおすすめします。

異常が見られる場合は業者に連絡を

詰まりの原因を追求しても分からず、こまめに掃除をしてもなかなか詰まりが解消されない場合は、排水路のどこかに異常が起きている可能性があります。特に排水パイプは、設置されてから年数が経過していると経年劣化している可能性が高いため、交換や修理が必要になります。

ぎふ水道職人は、岐阜市、大垣市、各務原市、下呂市、養老郡、不破郡垂井町など、岐阜県全域での水回りのサポートを承っている水道局指定工事業者です。24時間365日受け付け体制により、急な水トラブルへの対応が可能ですので、困ったことがあればお気軽にご相談ください。

岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315