【水道局指定工事店】岐阜のトイレつまり・水漏れ修理なら「ぎふ水道職人」 » キッチンの排水溝の臭い大丈夫?発生原因と予防方法

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンの排水溝の臭い大丈夫?発生原因と予防方法

2021年08月07日 キッチンのトラブル


小まめにキッチンを掃除していても排水溝から臭いがすることはありませんか?
食材や油を毎日取り扱うキッチンだからこそ、臭いの原因があります。

そんな排水溝の臭いの原因と簡単な対処方法、臭いを未然に防止する予防法などをご紹介します。

排水溝の臭いの原因

排水溝から嫌な臭いがする場合、考えられる原因はいくつかあります。
自分で掃除するにも、業者を呼ぶにも原因を把握しておかないと対処のしようがありません。
臭いの原因を確認し、それぞれにあった対処をしましょう。

・封水がなくなっている
水回りには「排水トラップ」と呼ばれるものがあります。
排水溝から下水までの途中に水を溜めて下水管からの悪臭や害虫が室内に入らないような構造になっています。

この排水トラップに溜まっている水を「封水」と呼び、この封水で悪臭やガス、害虫を遮断しているのです。
夏や長期期間キッチンを使用しないでいるとこの封水が蒸発してしまい、悪臭が室内に入ってきてしまいます。
この場合は再度水を流せば悪臭は消えます。

・ゴミ受けの汚れ
キッチンの排水溝には食材カスが下水に流れていかないよう、ゴミ受けが設置されています。
このゴミ受けを掃除しないでおくと食材カスはもちろん、調理後の油も付着してしまいます。
食材カスや油は放置しておくと腐敗し菌が発生、悪臭につながるでしょう。

また、ゴミ受けを取り外した際にぬめりが見受けられる場合は、雑菌が繁殖している証拠です。

ゴミ受けは取り外し、目に見える食材のカスなどは処分し、油が付着したゴミ受けは専用の洗剤を使い除去しましょう。
毎日の掃除が望ましいですが、忙しい時期などは最低一週間に一度でいいのでゴミ受けの掃除を行いましょう。

・排水管にトラブル
排水管に油や小さな食材カスがこびり付き蓄積されると、水の流れが悪くなり悪臭が発生してしまいます。
また、ゴミ受けの汚れと同様、排水管についた油やカスが腐敗すると雑菌が繁殖するだけでなく、カビの原因にもつながります。

排水管や手の届かない排水トラップには、市販の塩素系洗剤を活用しましょう。
ハイターやパイプユニッシュの塩素系洗剤は、ホームセンターやインターネットの通販で購入可能です。

しかし、中にはハイターやパイプユニッシュではどうしようもできない汚れもあります。
市販の洗剤では限度があるので、その際は水道業者へ相談してみてください。


自分で対処できない場合は修理交換

排水溝の臭いが原因不明の場合は、迷うことなく水道業者に連絡してください。
掃除しても消えない臭いは、排水溝や排水管が正常に機能していません。

また、配管のどこかが破損しているなど、別のトラブルも考えられます。
自分で解決できない場合は、水道業者に相談するのが一番です。
放置していると臭いはどんどん悪化していき、マンションやアパートに住んでいる場合は、他の住民の迷惑にもなってしまいます。
ご近所トラブルになる前に早急に対処しましょう。


臭い予防

排水溝から臭いが発生する前に予防しましょう。
毎日のキッチン掃除に加え、下記の方法を行うと臭い防止に役立ちます。
簡単に実践できるものなので毎日小まめに行うことをおすすめします。

・油を排水溝に流さない
調理後の油は排水溝に流しがちですが、上記で説明した通り油は悪臭の原因となり得るものです。
フライパンの残った油はキッチンペーパー等を使い十分に取り除いてから洗浄しましょう。

揚げ物などの調理後の大量の残り油は市販の固めるテンプルなどを使い、固めてから処分します。
残り油をそのまま排水溝に流すなんてもってのほかです。
絶対に止めましょう。

・お湯をかけて殺菌
排水溝にお湯をかけ殺菌しましょう。
菌は高温に弱いため、お湯を流すだけで簡単に殺菌できます。
お湯は熱いまま流れていくのでゴミ受けや排水管の菌にも効果的です。

しかし、あまりに熱いお湯だとシンクが変形し、配管の破損につながるため60℃までを目安にしてください。
熱湯でなくても十分に効果的です。
お湯を取り扱う際は、火傷に気を付けながら作業しましょう。

・アルコールスプレーで除菌
調理や食器洗いが終わった後、夜寝る前など排水溝にアルコールスプレーをかけましょう。
ゴミ受けはアルコールスプレーを含ませた布巾等で拭くと効果的です。
毎日アルコールで除菌すれば菌の発生を抑えられます。


水のトラブルはぎふ水道職人へ!

排水溝からの嫌な臭いの原因は封水切れやゴミ受けの汚れ、配水管トラブルなどが考えられます。
自分で解決できる場合もありますが、原因不明な臭いや対処しきれない場合は迷わず水道業者へ連絡しましょう。

また、排水溝に油を流さないこと、お湯やアルコールで殺菌、除菌など簡単に臭いを防止する方法はあります。
毎日の小まめな掃除に悪臭防止の一手間を加え、見た目だけでないきれいなキッチンを保ちましょう。

大垣市、高山市、多治見市、関市、中津川市、土岐市など岐阜県全般で水回りのトラブルが発生した場合はぎふ水道職人にご連絡ください。
トイレや浴室や洗面所、キッチンでの水回りのトラブルに駆け付けます。
水のつまりや水漏れなど小さなことから配管トラブルまでお気軽にご相談ください。


岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315