【水道局指定工事店】岐阜のトイレつまり・水漏れ修理なら「ぎふ水道職人」 » 洗面所の排水口がつまった! 自宅で対処できるケース紹介

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の排水口がつまった! 自宅で対処できるケース紹介

2021年06月21日 洗面所のつまり


毎日のように何度も、さまざまな用途で使う洗面所。洗面台の排水口が突然つまり、水が流れなくなると慌ててしまうかと思いますが、中には自力でできる範囲の方法でつまりを解消できるケースもあります。もちろん、専門の水道修理業者に依頼しなければ解決できないトラブルに発展していることもあるので、まずはいったい何が原因で排水口がつまっているのかを確認していきましょう。

洗面所の排水口はなぜつまる? 主な原因紹介

洗面所の排水口がつまる理由は、さまざまです。排水口のつまりを解消する適切な方法は、つまっている原因にも大きく左右されます。水の流れが悪い、つまっていると気がついたら、まずはその原因を特定するのが大切です。

今回は、洗面所の排水口がつまる理由の中でも主なものをピックアップしてご紹介します。

・髪の毛やゴミが溜まっている
洗面台は、身だしなみをととのえる場所でもあります。髪をとかしたりととのえたりするうち、抜けた髪の毛が洗面台に落ち、排水口に流れて徐々に溜まっていくことで水の流れが悪くなります。また、男性が剃ったひげや気がつかないうちに溜まるほこりや糸くずなど、いろいろな細かいゴミが排水口をつまらせる原因となります。

・せっけんカスや皮脂汚れ
洗面台では手や顔を洗うことも多いですが、その際に出た泡が排水口や排水管の中に少しずつこびりついて蓄積し、つまりの原因となります。また、手や顔を洗う際には皮脂汚れも洗面台に流れていくことになるため、そういった汚れもせっけんカス同様ほんの少しずつですがこびりついていくことになります。髪の毛をはじめとしたゴミが溜まっていると、そこにせっけんカスや皮脂汚れがこびりついて大きなかたまりとなり、ますますつまりやすい環境となってしまいます。

・誤って落とした固形物
いろいろな用途に使う場所である洗面台では、手がすべってうっかり物を落としてしまう機会も自然と多くなります。たとえば、ヘアピンやアクセサリー、歯みがき粉のふたなど、誤って落としてしまった経験がある方は多いのではないでしょうか。小さなお子様のいるご家庭であれば、ふとした拍子に子どもの使っているおもちゃを落としてしまった…ということもあるかもしれません。

もちろん、排水パイプに対して大きなサイズのものであれば落としてすぐに水の流れが悪くなりつまりが発生しますし、ごく小さくたとえ落としてしまってもそれだけでは水の流れを阻害しないような物でも、落とした物に髪の毛が絡みついたり汚れがこびりついたりした結果、落とした後しばらく経ってから水が流れなくなる可能性もあります。

自宅で対処できるパターンの洗面所のつまり方

つまりの原因や程度によっては、自宅でできる対処法で解消できることもあります。

・水の流れが完全に止まっているわけではないケース
完全につまってしまってからでは対処が難しくなることも多いですが、多少水の流れが悪い、少々異音がする…程度のつまりであれば、パイプユニッシュなど市販の洗剤を使うことで水の流れをよくすることができるはずです。

・排水口にゴミが溜まっているケース
排水口にはヘアキャッチャーがついており、髪の毛をはじめ排水口に流れてきたゴミをある程度キャッチしてくれています。ここの掃除をきちんとできていないと、ゴミが溜まって水が流れにくくなるだけでなく、雑菌が繁殖してぬめりが出ることによってますます水の流れが悪くなります。排水口自体が水を流さない状態になっているときは、ゴミを取り除ききちんと掃除をすればつまりを解消できます。

・排水トラップに異物がつまっているケース
アクセサリーやヘアピン、その他、ごく小さな固形物を落としてしまった後につまりが発生した場合、排水トラップ内にその固形物がつまっていることが多いです。シンク下の排水トラップは取り外して、中を確認・掃除することもできますが、自分で作業を行う自信がない方は水道修理業者へ依頼することをおすすめします。

自宅での対処が難しいパターンの洗面所のつまり

・排水トラップよりもさらに奥でつまりが発生しているケース
排水トラップまでは自力で取り外して、異物を取り除いたり内部をきれいにしたりといったことも可能ですが、それよりもさらに奥で異物や髪の毛がつまっている場合、もはや素人の手には負えないトラブルに発展しているとみていいでしょう。

ラバーカップを使ってみるのも有効ではありますが、それでも排水管の方で発生しているつまりを解消するのはとても大変なこと。自力でつまりの原因にアプローチするのは難しそうだと感じたら、迷わず水道修理業者へ連絡してみてください。

対応しきれないと感じたら、無理せず水道修理業者を頼るのがおすすめ

洗面所の排水口のつまりは、程度の軽いものは自宅でも十分対処できるケースもあります。ですがときには、自力では解決するのが難しいことも。手を尽くしてもつまりを解消できなさそうだとわかったら、それ以上無理はせずにプロである水道修理業者へ連絡することをおすすめします。

ぎふ水道職人は、羽島市や美濃加茂市、土岐市、海津市、本巣市、下呂市をはじめ岐阜県内のさまざまなエリアで発生した水まわりのトラブルに関するご相談を受け付けている水道修理業者です。洗面所の排水口がつまったときはもちろん、それ以外の水まわりトラブルについても、お困りの際はぜひぎふ水道職人までご相談ください。

岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315