岐阜の水道修理、お風呂、トイレ、台所の排水管のつまり修理|ぎふ水道職人 » 洗面所から水漏れが!自分で直すには

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所から水漏れが!自分で直すには

2021年03月25日 洗面所の水漏れ
洗面所から水漏れが!自分で直すには
ふと気がついたら洗面所から水漏れが。こんな経験はないでしょうか。
すぐに水周りのプロに電話したいところですが、ちょっと待ってください。
水漏れは簡単なものであれば、自分で直すことも可能なのです。
原因が分かりさえすれば、修理も難しくないものも多いのです。

水漏れの箇所を調べよう

洗面所の床が水浸しになっているのは、水をこぼした覚えがなければ、水漏れが発生しているということになります。
洗面所などの水回りには、経年劣化による水漏れのトラブルはどうしても発生してしまいます。
もちろん、突発的な外因で水漏れが起こることもありますが、原因さえ分かれば、修理も可能ですから、まずは原因を探してみましょう。
水の流れとしては、給水管から蛇口を通って排水口から排水ホースを通り、配水管から下水に流れていきます。

このどこかに原因があるわけですが、大抵は部品と部品のつなぎ目から水漏れが発生します。
水を流しながら怪しい箇所をじっくりと観察してみましょう。
微量の水漏れだと見つけにくいですが、怪しい箇所の水気をしっかりと拭きとってから水を流し、ティッシュペーパーを当ててみれば、水漏れしているかどうかが分かるでしょう。
水漏れ箇所が分かれば、状況に応じた対応を行います。

接続部分のゆるみとパッキンを確認

部品と部品の接続部分は大抵の場合、内部にゴムパッキンを使用し、ナットで締めています。
水栓の部分も内部にパッキンが使用されています。ゴムパッキンを使用することで、密閉しています。
ナットがゆるんでいるとゴムパッキンが締め付けられないので、そこに隙間ができて水漏れが発生します。これは、ナットを閉めなおすことで水漏れは収まります。
ナットがしっかりと締まっているにも関わらず、水漏れが発生ししている場合は、ゴムパッキンが劣化して硬化しているため、パッキンの役目を果たさなくなっているのです。

同サイズのゴムパッキンを購入し交換することで、水漏れは解消されます。
蛇口の内部にはゴムパッキンが使用されています。
構造の単純なハンドルタイプの蛇口であれば、パッキンの交換も簡単ですが、ハンドシャワーがついていたり、レバー式のタイプの場合は、構造が少し複雑なので、プロの業者にお願いしたほうがよいかもしれません。

DIYが得意な方であれば、チャレンジしてみてもいいかもしれません。
業者にお願いするのに比べると、部品代だけで済みますから、かなり格安での修理が可能となります。
もちろん、自分で作業を行う際は、必ず止水栓を閉めてから作業を行いましょう。
蛇口はひねらなければ水は出ませんが、当たってしまうこともありますし、給水管を外す場合は、無条件に水が流れ出てしまいます。

排水口から排水管までを確認

排水口から排水管までの間も排水トラップなど、いろいろな部品で構成されています。
これらの部品もナットやパッキンが使用されているので、パッキンの状態や締め付けの状態を確認し、増し締めやパッキンの交換を行います。
排水口の下には排水トラップがあり、この中には下水から登ってくる虫や臭いを防止するための水が溜まっています。
排水トラップには水を抜くための栓があるので、その栓を外し、溜まっている水をバケツに抜いておきます。排水トラップに水が溜まっていない場合は、その栓から水漏れが発生しているか排水トラップそのものが破損していることが考えられます。
通常はナットのゆるみやパッキンの劣化によって水漏れが起こるのですが、まれに、排水パイプ等の詰まりが原因で水漏れが発生するケースもあります。
この場合は、詰まっている異物や汚れを落としてきれいに掃除すれば、水の流れもよくなり、水漏れも解消することになります。

洗面所ということで、排水には抜けた髪の毛や汚れ、ごみなども流れるので詰まりが発生することも珍しいことではありません。
また、小さなお子様などが誤っておもちゃを洗面所に落としてしまい、それが詰まりの原因となることもあります。
排水トラプはS字やP字といったように直線ではなく、湾曲しているので、そこまでに詰まっていることが多いです。排水トラップを外し、針金などの細長いもので押し出します。

水漏れは早めに解消しよう

戸建てであれば、水漏れがあっても、被害は自宅だけになります。しかし、マンションやアパートといった集合住宅の場合はどうでしょうか。水漏れが酷くなると、階下の部屋まで水漏れが広がってしまうことも考えられます。下の階にまで被害が及んでしまうと、損害賠償など大事になってしまいますから、水漏れは見つけたらすぐに対策を施しましょう。

原因が分からない、自分で対処できないといった場合は、すぐに水回りの専門業者に相談しましょう。マンションやアパートの場合は、管理人や管理会社に連絡することになります。

岐阜県での水回りの相談はぎふ水道職人へ

水漏れの対処は自分でも行うことができますが、無理だと思ったら早急にプロの業者に依頼しましょう。
無理やり、何とかしようとして、部品を損傷させてしまうと、水漏れが酷くなってしまうことが考えられます。
ぎふ水道職員は土岐市、各務原市、多治見市、可児市、瑞穂市といった都市をはじめ、岐阜県全域で水回りのトラブルのサポートを行なっています。
24時間受付をしており、年中無休ですぐにかけつけます。

岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315