岐阜の水道修理、お風呂、トイレ、台所の排水管のつまり修理|ぎふ水道職人 » 床の水漏れの原因と対処法・予防策を解説

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

床の水漏れの原因と対処法・予防策を解説

2021年06月16日 水漏れトラブル


マンションの床が水浸しになる原因は、主にキッチンや洗面所などの水回りにあります。キッチンなどの排水管や給水管の劣化などが原因で起こる水漏れは、放置されることが多く、被害が大きくなることもあるので、迅速に対応することが大切です。今回は、床の水漏れの原因と対処法、予防策について解説します。

床の水漏れの原因

マンションの床が湿っている、フローリングが変色しているなど、普段と違う違和感がある場合は、水漏れが原因の可能性もあります。大きなトラブルに発展することもある床の水漏れは、どのようなことが原因で起こるのでしょうか。

・排水管
もっとも床の水漏れの原因になるといわれているのが、キッチンや洗面所にあるシンク下の排水管です。排水管は、生活排水を毎日のように下水に流す役割を持っているので、汚れが付着して劣化につながります。

また、老朽化やサビ、つなぎ目部分のズレ、破損なども起こることがあります。排水管の寿命は15年から20年といわれているので、築年数がたったマンションの場合は、排水管の寿命も考えられます。シンク周りから染み出す水は、主にシンク下の排水管だと考えておくといいでしょう。

・給水管
排水管に問題がなければ、給水管の不具合も考えられます。給水管のホース部分の破損、つなぎ目部分が外れている可能性を考慮に入れておきましょう。

・蛇口
蛇口も水漏れの原因です。蛇口が原因の場合は、自分の家だけでなく、隣家や上の階の水漏れが、天井や壁を伝って床まで到達することもあります。このように、床の水漏れは、自宅の水回りだけでなく、あらゆる場所が原因になる可能性もあります。

床の水漏れを放置したら

では、床の水漏れを放置したら、どのようなことになるのでしょうか。

・床や家財が傷む・漏電
床が水漏れすると、フローリングなどの床材の基礎部分まで傷みが広がることもあります。床材の腐敗は、シロアリが繁殖する原因のひとつです。また、湿気によって木製の家具が腐ってしまうなどの被害の他にも、家電製品の漏電によって、火災になる可能性も考えられます。

・カビやダニの発生
水漏れを放置していると、湿度が高くなり周辺の床や壁だけでなくカーペット、クローゼットなどに収納している服にまで、カビが発生する可能性もあります。また、湿気を好むダニも繁殖するので、健康被害が生じます。

・近所トラブル
マンションの2階以上に住んでいる場合は、階下に住んでいる人に迷惑をかけてしまうことがあります。床の水漏れによって階下の天井から雨漏りのような水漏れが生じてしまうと、大きなトラブルに発展してしまう可能性があるので、注意が必要です。また、自宅の修理費だけでなく、被害が及んだ階下や共有部分まで損害賠償を求められることもあるので、とくに迅速に対処することが大切でしょう。

・修理費がかかる
水漏れを放置してしまうと、場合によっては床の張り替え、家具の買い替えなどの修理費用が生じることもあります。これは、コンクリート床でも同様で、「床はコンクリートだから大丈夫」と放置してしまうと、水漏れによる被害につながります。

床の水漏れの対処法

床の水漏れに気付いたら、まず原因を探し出して対処することが大切です。たとえば、排水管から水漏れが生じている場合は、とりあえず水を使用しないようにしましょう。排水管にテープやタオルを巻きつけるなどの応急処置は、油を含んだ水が広がることも考えられるのでオススメできません。

また、給水管の場合は、水道メーター付近にある元栓を閉めてしまうことがもっとも早い対処法ですが、元栓を閉めると、敷地内のすべての水が出なくなります。キッチン、洗面所など一部分の水を止めたいという場合は、止水栓を止めるようにします。止水栓は、排水管の近くにありますが、ハンドル型でない場合は、ドライバーなどの工具が必要です。このような対処法は、水漏れを止めることはできますが、水の使用はできなくなります。

また、「排水管だと思って修理したけれど、他の場所から水漏れが起きた」ということもあります。適切な判断ができないと、水漏れ箇所の発見が遅れて被害が大きくなってしまうこともあるので、専門業者に依頼して点検・修理してもらうことが一番の対処法といえるでしょう。

床の水漏れの予防策

床の水漏れの予防策は、定期的に点検を行うことです。プロに点検してもらうことで、実際に水漏れが起こっていた場合も、速やかに対処してもらえます。また、給排水設備などが劣化していても、早めに交換することで被害を未然に防ぐことが可能です。

床の水漏れは、なかなか気付きにくいこともあり、被害が大きくなるまで放置してしまうことがあります。自分の家で水漏れが起きた場合は、契約内容によって火災保険でカバーすることもできますが、給排水設備などの経年劣化が原因だと、対象外になることもあります。そうならないためにも、定期的に専門業者によるメンテナンスが大切です。

床の水漏れを発見したらぎふ水道職人へお電話ください

ぎふ水道職人は、大垣市、羽島市、土岐市、美濃加茂市、瑞穂市など、岐阜県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。床の水漏れを発見したら、大きなトラブルになる前の対処が大切です。水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひお気軽にぎふ水道職人にお問い合わせください。プロスタッフがお客様のもとに駆け付けて、トラブルを解決いたします。

岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315