【水道局指定工事店】岐阜のトイレつまり・水漏れ修理なら「ぎふ水道職人」 » 洗面台が汚れる原因と掃除方法について

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面台が汚れる原因と掃除方法について

2021年05月19日 洗面所のメンテナンス


洗面台が汚れる原因について

大きく分けて洗面台に付着する汚れの種類は4つあります。まずは水垢です。水垢が付着していると水玉のような模様になっていたり、うろこ状になっていたりするので判別しやすいでしょう。これはミネラル分が水の中に含まれていることで、発生してしまいます。手を洗う際などに蛇口を使用する頻度も高いことから、手垢汚れも洗面台を汚す原因です。

また、洗面台は浴室が近いことから水気が多い箇所になります。なので湿気などによりカビが生えやすく、洗面台が汚れる原因に挙げられます。

最後は黒ずみですが、これは埃やカビが主な要因です。ただカビなどが発生するだけで黒ずみになるわけではなく、手を洗う際に使用する石鹸のカスなどで固まることによりできる汚れです。

洗面台の掃除に使用するもの

洗面台の掃除では汚れの種類に合わせて、きれいに汚れを落とす方法が変わります。水垢と黒ずみはアルカリ性の汚れに分類され、手垢とカビは酸性の汚れに分類されます。これらをきれいにするときに活躍するのが、クエン酸と重曹です。

クエン酸はアルカリ性の汚れを落とすのに適しており、重曹は酸性の汚れを落とすのに適しています。これらをスプレーボトルに入れておくことで、スムーズに掃除を始められるので準備しておきましょう。作り方は水200mlとクエン酸を小さじ1杯混ぜたものを、スプレーボトルに入れて完成です。重曹の場合は小さじ2杯で作成することがポイントです。

洗面所の壁と洗面台の鏡を掃除する方法

掃除に取り掛かる際は高いところから掃除を始めることが基本です。壁の掃除は非常に簡単なので、日常の掃除に取り入れることもおすすめします。

壁の汚れを落とすためには、汚れている箇所に重曹スプレーを吹きかけて布巾でその部分を拭くだけです。直接壁にスプレーをかけることに抵抗があれば、布巾にスプレーをかけて拭いてもきれいになりますのでお試しください。

鏡を掃除する際に厄介なのが水垢になります。水垢はアルカリ性の汚れなので、クエン酸の使用が有効な手段です。クエン酸スプレーのほかに、不要になった歯ブラシや布巾、ラップを用意しましょう。

まずは鏡にスプレーボトルに入れたクエン酸を吹きかけます。クエン酸をかけたら、布巾などを使用して拭き残しのないように磨くことで大体の部分は完成です。拭き取り終えたら次は細かい部分の汚れを落とすために、歯ブラシの出番です。

留め具などの箇所は布巾できれいにすることが難しいので、歯ブラシなどの使用をおすすめします。布巾や歯ブラシで落としきれなかった頑固な汚れには、クエン酸を吹きかけた上からラップを貼り付けて放置します。水拭きを一通り終えたら、大切なのが乾拭きです。水に濡れたままの状態で放置してしまうと、そこからまた新しい汚れが発生してしまうので注意です。

洗面台の蛇口を掃除する方法

手を洗うときなど使用頻度の高い蛇口は、水垢だけでなく手垢も付着しています。クエン酸と重曹の両方を使用して、きれいにしましょう。その他に布巾とスポンジがあると便利です。

まずは重曹スプレーを蛇口の汚れている箇所に吹きかけます。吹きかけた部分をスポンジで磨きます。このとき強くこすらないようにすることが大切です。傷がついたり破損したりすると、自力で直すことも難しく余計な出費につながります。汚れが落ちにくい際も、力任せに磨き続けないように注意です。

重曹での掃除を終えたら、クエン酸を用意して重曹のときと同じ要領で掃除していきます。最後に掃除した部分を濡れた箇所をそのままにしないよう、付近で水気をとって掃除完了です。

洗面ボウルを掃除する方法

洗面ボウルはさまざまな汚れが付着しています。水垢に黒ずみ、蛇口を使用するたびに水浸しになるのでカビも大量に発生しています。ただしこれらもクエン酸と重曹を活用して掃除することで、きれいにすることが可能です。黒ずみと水垢はどちらもアルカリ性の汚れになるため、クエン酸スプレーで掃除します。

該当箇所にスプレーを吹きかけて上からラップをかぶせます。数分放置したら布巾で水気を取り除き、黒ずみと水垢の掃除は完了です。洗面ボウルのカビや錆には、重曹と水を3対1くらいの割合で混ぜ合わせた重曹ペーストというアイテムが活躍します。

歯ブラシに重曹ペーストを少量取り、カビや錆がある部分を磨くことできれいになります。
こちらも最後に布巾で乾拭きをすることが大切です。

最後は排水口です。排水口から発生する悪臭も、重曹を使用することで改善します。重曹を粉の状態で振りかけたら、さらにその上からクエン酸を振りかけます。

そこに少しずつ水を流し込むことで、化学反応が起こり発泡することで汚れを落とすことが可能です。発泡したら5分から20分ほど放置しておきましょう。時間が経過したら泡を水で流すことで掃除終了です。

洗面所のトラブルでお困りなら

ぎふ水道職人は多治見市、可児市、関市など岐阜県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にぎふ水道職人にお問い合わせください。

岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315