【水道局指定工事店】岐阜のトイレつまり・水漏れ修理なら「ぎふ水道職人」 » 浴室水栓からサビ水が出た!考えられる原因と対処法は?

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

浴室水栓からサビ水が出た!考えられる原因と対処法は?

2021年01月28日 水のトラブル
岐阜_7


湯船にお湯を張ろうと蛇口をひねった瞬間、赤茶色の水が出てくることがあります。
水に色がついている原因は、ずばりサビ。できるだけ早く、適切に対処しましょう。

今回は、サビ水が出た場合に自力でできる対処方法や、サビが出る原因について解説します。困ったときの参考にしてみてください。

お風呂の蛇口から赤茶色の水が出る理由は?

お風呂の蛇口から赤茶色の水が出る原因は、水が供給されるまでの過程のどこかで発生している「サビ」です。
茶色のイメージが強いサビですが、水に溶けると赤茶の色を付けます。普段とは全く異なる水に、戸惑い焦る方も少なくありません。

お風呂の蛇口からサビ水が出る原因は、給水管や給湯器、配管の継ぎ手部分に使われている鋼鉄です。時間の経過とともに素材にサビが発生し、その一部分が水に流されることで引き起こされます。

またサビトラブルが住んでいる地域一帯で起きている場合、水道本管のサビの可能性が疑われます。
以下の条件に当てはまる場合、サビ水トラブルに悩まされやすくなりますから、十分に注意してください。

・長らく空き家になっていた住宅のお風呂を使った

・長時間使用していなかった水栓をひねった

・お風呂の給水管や給湯管の工事をした

・家の近くで、断水を伴う大規模工事が行われた

・自宅を建築してから25年以上が経過している


給水管や給湯管が長らく使われていない場合、内部でサビが発生しやすくなります。また近隣で工事を終えた後も、トラブルの可能性があるので注意してください。

また鉄製の水道管の寿命は、約15年~25年です。これ以上経過すると、ボロボロになってサビが発生しやすくなりますから、こちらも頭に入れておきましょう。

サビ水が出た場合、それに気づかないまま放置すると、浴室全体にもらいサビによる被害を広げてしまう可能性もあります。
すでに浴室内に原因不明のサビが発生している場合、水栓からサビ水が出ている可能性も考えられます。「浴室の水を飲むわけではないから」と放置するのではなく、できるだけ早期に、適切に対処するのがおすすめです。


赤茶色のサビ水、自分でできる対処方法は?

浴室の水栓から赤茶色のサビ水が出てきた場合、自分でできる対処方法は以下のとおりです。ぜひ参考にしてみてください。

★2~3分間水を流し続けてみる
給水管・給湯管内部に発生したサビが原因で出る、サビ水。
湯船に水をためる前に、2~3分間水を出しっぱなしにすることで、状況を改善できます。最初の水はバケツで受け、植物の水やりなどに使用しましょう。2~3分間水を出しっぱなしにしても状況が改善されない場合、別の対処法を試してみてください。

またこちらの方法は、あくまでも一時的なセルフ対処法です。時間を空けて蛇口をひねると、再びサビ水が出る可能性もあるので注意しましょう。

★浄水器を使用する
手っ取り早く安全な水を出すためには、水栓に浄水器を設置するのがおすすめです。
サビ取り・塩素除去と記載された浄水器であれば、水分中のサビを除去し、きれいな水を供給してくれます。自宅の水栓に取り付けられる浄水器の中から、コストパフォーマンスに優れたものを選択しましょう。

ただしこちらも、問題を根本的に解決できるわけではありません。浄水器を使用している間はずっと、浄水用カートリッジ交換のための費用と手間が発生します。

★然るべき場所に相談する
自宅だけではなく、近隣地域一帯でサビ水被害が出ている場合、水道本管で何らかの対処をする必要があります。
重要なのは、発生した異常について水道局へと知らせること。各自治体の水道課に連絡してみましょう。必要な調査や修理について、案内されます。

★こんなセルフ対処はNG
サビ水が出た場合の、NGセルフ対処法は以下のとおりです。

・蛇口の分解や交換
・長時間の水の出しっぱなし

水栓からサビ水が出ると、「水栓本体に問題があるのでは?」と考える方も多いもの。
しかし実際には、多くの水栓に使われているのは真鍮というサビに強い素材です。水栓の内部でサビが発生している可能性はほとんどないため、水栓を交換してもサビトラブルは解決できません。

また「とにかく大量の水を流し続けていれば、いずれサビ水は止まる」と考えるのも危険です。いくら水を出しても状況が変わらなければ、水道代が無駄になります。水を出して状況が改善するかどうかのチェックは、2~3分で十分です。


完全なセルフ修理は難しい!プロに依頼して安心・安全

浴室の水栓からサビ水が出た場合の修理を、完全にセルフで行うのは難しいでしょう。サビ水トラブルを止めるためには給水管・給湯管を交換する以外に方法はありませんが、素人が個人で行うのは極めて難しいです。修理業者に連絡し、状況を確認してもらった上で見積もり作成を依頼しましょう。
修理費用はかさみますが、これから先も安心・安全に水道を使い続けるための、必要経費です。信頼できる業者に、一度相談してみてください。


ぎふ水道職人は水回りの修理のプロ

浴室の水栓から赤茶色の水が出たら、焦ってしまうのは当然です。まずは落ち着いて、今何ができるのかを判断してみてください。

困ったこと、わからない点があれば、ぎふ水道職人が力になります。私共は、水回りの修理のプロとして土岐市・美濃加茂市・多治見市、美濃加茂市、瑞穂市などで活躍しています。困ったときの相談先として、ぜひご活用ください。


岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315