岐阜の水道修理、お風呂、トイレ、台所の排水管のつまり修理|ぎふ水道職人 » 排水管から水漏れが起こる原因と対処法

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

排水管から水漏れが起こる原因と対処法

2021年12月10日 水のトラブル


もしも排水管から水が漏れてしまうと、床がびしょびしょになって困るだけではなく、水も使えなくなってとても不便です。できれば水漏れは起こってほしくないところですが、排水管から水漏れをしてしまう原因は一体何なのでしょうか?

今回は排水管から水漏れが起きる原因と対処法についてまとめていきます。より被害を拡大させないためにも、排水管に関する知識をしておきましょう。

排水溝から水漏れする原因とは?


まずは排水管から水漏れする原因についてまとめていきます。

水漏れの原因として考えられる1つ目が経年劣化です。どのものに対しても言えることですが、使い続けるにつれ、そして時間が経つにつれて部品や内部が劣化してきます。

水道管は毎日大量の水が流れるところです。水道管に少しずつ負担が溜まり、ついには破損して水漏れを起こしてしまうのです。基本的に排水管の寿命は18〜24年程度だと言われています。

しかし、皆さんが使っている排水管の種類によって劣化のスピードは変わるので、一概に寿命は〇〇年と言えるわけではありません。もし、18年以上水道管を使用していて、少しでも不具合を感じるようなら劣化しているサインだと言えるでしょう。

2つ目は外部からの衝撃です。大きなものをぶつけたり、地震などの災害で衝撃が加わったりすると、排水管が破損する危険性があります。経年劣化していればよりもろい状態になっているので、少しの衝撃でもひび割れを起こす可能性も。

3つ目は凍結です。冬の寒い時期は排水管の中に残った水が凍結して凍ってしまうことがあります。

その凍った水が液体から固体に変化する際に体積が膨張するため、水道管が破裂するケースもあるのです。凍結すると排水管が壊れるだけではなく、家の中に逆流してくることもあるので早めに対処しておかなければいけません。

排水溝からの水漏れを放っておくと起こる可能性のあるトラブル


水漏れが起きてしまったら、それがたとえどんなに小さな水漏れだったとしても油断してはいけません。小さな水漏れでも、そのまま放置するとより大きなトラブルを引き起こす引き金になりかねないのです。

ここでは、水漏れを放っておくと起こりうるトラブルをまとめました。

・カビの発生
漏水が原因でカビが蔓延し、排水管だけではなく家全体が劣化することもあります。カビのせいで家具や家電が使えなくなることもあるので、経済的にも悪影響を与えます。

・害虫の繁殖
漏水で湿気が溜まりやすい状態になると、高温多湿を好むシロアリやダニなどの害虫が繁殖しやすくなります。

とくにシロアリは柱や梁などを食べ散らかしてスカスカにするので、家の安全性も低くしてしまうのです。また、キッチンでダニが繁殖していた場合は、食物を通して口に入ってしまうことも。

・近隣トラブル
集合住宅の場合は自分の家が漏水すると、下の階まで被害を拡大させる場合があります。自分の家に影響はなかったとしても、下の階にカビが繁殖したり家具や家電などが濡れたりして故障すれば、多額の損害賠償を請求される可能性もあるでしょう。

排水溝の水漏れの対処法


では、排水管から水漏れした場合はどのように対処すれば良いのでしょうか?

まずは水漏れしている部分の排水管をチェックしましょう。どの部分にひび割れや部品の緩みなどがあるのかを最初に確認しておくことが大切です。固定箇所を迅速に特定して応急処置することが、被害の拡大を防げる重要なポイントでもあります。

水漏れの箇所を特定できたら、そこから流れる排水管は使用しないようにしましょう。水を使用すればするほど被害が拡大するので、蛇口をしっかり閉めて水を止めてください。水漏れしている部分からこれ以上水が落ちないように洗面器やタオルなどで対応すると良いでしょう。

ホームセンターには水漏れ用の補修テープが販売されているので、そちらを使って応急処置をするのも1つの手です。応急処置が済んだら速やかに業者に連絡しましょう。自分で直そうとするとより悪化させてしまう可能性もあるので、専門知識と技術を持った業者に修理してもらうのが一番です。

また、目に見えない箇所で水漏れが起きている場合はすぐさま業者に相談する必要があります。被害を拡大させないためにも、信頼できる業者にすぐに連絡して対処してもらいましょう。

水漏れトラブルが起きた際に被害を最小限に抑えるためにも、業者に定期点検をお願いしておくのも良いですね。普段目にする機会が少ない場所だからこそ、発見が遅れてしまう場合もあります。発見が遅れれば遅れるほど被害が拡大するので、専門業者の定期点検をお願いしておくと良いですよ。

まとめ


今回は排水管から水漏れが起きた場合の原因と対処法についてまとめていきました。排水管は意外にとてもデリケートな部分です。知識がないのに自分で修理しようとするとさらに破損部位が広がってしまうかもしれません。

水漏れの箇所を特定し、タオルや補修テープで簡単な応急処置をしたらすぐに業者に連絡しましょう。水漏れトラブルの際は業者も迅速に対応してくれるので、安心してまかせられますよ。

また、被害を最小限に抑えるためにも専門業者の定期点検を受けておくのも良いでしょう。

岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315