【水道局指定工事店】岐阜のトイレつまり・水漏れ修理なら「ぎふ水道職人」 » キッチンの気になる臭いを予防するには?

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンの気になる臭いを予防するには?

2021年08月07日 キッチンのトラブル


皿洗いをしているとき、排水溝から嫌な臭いがするという経験は、多くの方がしているのではないでしょうか。
長期間シンクを使用していないと、排水トラップの水が乾き、せき止めていた下水などの臭いが部屋に侵入してしまいます。

しかし、皿洗い中に気になる場合は、水を流しているので、トラップの水が枯れているわけではありません。

では、嫌な臭いの原因は何か。
原因と、掃除方法、おすすめの予防方法をご紹介します。

嫌な臭いの原因はぬめり汚れ

多くの場合、嫌な臭いの原因はぬめり汚れからです。
この汚れは、ゴミ受けに付着した食材のカスや、洗剤のカスが蓄積し、雑菌が繁殖したものです。
この汚れを放置していると、カビも発生し、臭いだけではなく、頑固な汚れになってしまいます。

またキッチンの排水口には、食材のカスだけではなく、皿洗いなどで発生した油汚れなども流れていくでしょう。
油は冷えると固まってしまうため、ゴミ受けなどに残留しやすく、落としにくい汚れになってしまいます。

このようなぬめり汚れは、使い古した歯ブラシなどでこすり洗いをしても、落とし切ることは難しいでしょう。
効果的な掃除方法と、雑菌が繁殖しにくくなる予防方法を覚えておくとよいです。


排水口を掃除するときはパーツをすべて外しましょう

排水口掃除に取り掛かる前に、ゴミ受けに溜まった生ゴミを除去しましょう。
ゴミ受けに生ゴミが溜まっていると、雑菌の繁殖だけではなく、生ゴミが腐敗し、臭いを発生させます。

また余計に食材カスが発生してしまうため、排水口のゴミ受けに、直接生ゴミを捨てるのは避けたほうが無難でしょう。

三角コーナーを置いている場合は、排水口の掃除だけではなく、三角コーナーも洗浄する必要があります。
特別なこだわりがなければ、洗浄の手間を省くために、三角コーナーは撤去してしまうのもおすすめです。
もし、どうしても三角コーナーの使用が避けられない場合は、菌が繁殖しづらいステンレス製のものか、ビニールやネットを装着して使用するフチのみの三角コーナーに交換するのをおすすめします。
基本的には、雑菌は水に濡れているところに発生するので、三角コーナーは使用していないときは乾燥させてください。

排水口を掃除する際は、外せるパーツはすべて外してから行ってください。
ゴミ受けなどのパーツを外さずに掃除をしても、洗剤が十分に行き渡らず、嫌な臭いの除去ができない可能性があります。


ぬめり汚れの掃除方法

前述した通り、ぬめり汚れは雑菌の繁殖によるものです。
なので、掃除をするには、汚れを落とすだけでなく、除菌する必要があります。
除菌をするにはキッチンハイターなど、塩素系洗剤を使用すると簡単に行えるのでおすすめです。

掃除したい箇所やパーツが隠れるくらい洗剤をかけ、5分ほど置いてから、洗い流してください。
ゴミ受けの細かい目などに残った汚れを、使い古した歯ブラシなどでこすり洗いをすれば、掃除は完了します。

排水口の汚れは、油や食材カスで汚れていると、いずれ詰まりを発生させます。
嫌な臭いがしなくても、定期的に掃除をしておくとよいでしょう。

注意しておきたいのが、塩素系の洗剤を使用した際は、決して酸性の洗剤は使用しないことです。
塩素系のものと、酸性のものを併用してしまうと、化学反応を起こし、人体に有害なガスを発生させます。
もし小さなお子さんと暮らしているなどで、塩素系の洗剤を使用したくない場合は、重曹とクエン酸の使用がおすすめです。

重曹とクエン酸は、併せて使用すると発泡し、その発泡で汚れを浮かして落としてくれます。
またアルカリ性の重曹は、抗菌作用があり、菌の繁殖を抑えてくれるでしょう。

そして、アルカリ性の重曹は、酸性の油にも効果的です。
汚れを十分落とすため、重曹とクエン酸を使用して掃除をする際は、重曹をたっぷり振りかけ、汚れを吸着させるために時間を置いてから、クエン酸水を流し込みましょう。

重曹は、シンクや排水口、ゴミ受けのぬめり汚れを除去してくれるだけでなく、研磨作用があるため、水垢汚れも落とすことができます。
掃除用の重曹を常備しておくと、掃除を楽に行うことができるでしょう。


ぬめりの予防方法とは

予防方法で一番効果的なのは、こまめな掃除です。
油汚れや、食材のカスを放置してしまうと、そこに雑菌が繁殖し、ぬめり汚れや嫌な臭いの原因になってしまいます。
しかしながら、料理をして、皿や調理器具を洗い、その後にシンクや排水口の掃除を毎回するのは、現実的ではありません。

排水口のぬめり汚れの、簡単な予防として、ゴミ受けに丸めたアルミホイルを入れておく方法があります。
またぬめりが気になるところに、重曹を振りかけておくこともおすすめです。
アルミホイルは金属のイオンで、重曹はアルカリの抗菌作用で、雑菌の繁殖を抑えてくれます。


水回りのトラブルはぎふ水道職人へ!

ぎふ水道職人は岐阜市、大垣市、各務原市、多治見市、可児市、高山市、関市など岐阜県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。

トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にぎふ水道職人にお問い合わせください。


岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315