【水道局指定工事店】岐阜のトイレつまり・水漏れ修理なら「ぎふ水道職人」 » 自力でできるトイレの節水方法について

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

自力でできるトイレの節水方法について

2021年05月19日 トイレのメンテナンス


トイレの節水で意識するべきこと

トイレでの節水を考えるときにまず挙げられるのが、レバーの大小をしっかりと使い分けすることです。基本的に大と小のレバーを使い分けますが、特に気にせずにいつも大でトイレを流している方も少なくありません。

大と小のレバーを適切に使用するだけでも、実はかなりの節水になります。大と小を使い分けることで毎回数リットルの違いになるため、日頃から意識して使用するとよいでしょう。

また、トイレを使用するときに臭いなどの対策として2回、3回と水を流す方もいます。レバーの件でも挙げましたが1回の使用で数リットル水が流れてしまうので、流す回数を抑えることの意識も大切です。

最後は少し手間のかかる方法になりますが、お風呂に溜まった残り湯でトイレを流すという方法もあります。バケツに湯を組んだりといった労力が伴いますが、節水としての効果が高いことは事実です。たとえば家にいる人全員が実施するのではなく、一人取り組むだけでもかなりの節水になるので、面倒でなければ有効な手段と言えます。

トイレの節水方法でおすすめできないもの

有名なトイレの節水方法に、トイレタンク内にペットボトルを入れるものがあります。これはペットボトルを入れることで、タンク内に貯蓄される水を減らすという目的です。とても有名な方法ですが、これはおすすめできません。

ペットボトルを配置することで確かに水の量は減りますが、水の流れを妨害してしまうため、結果として流れが悪くなってしまいます。流れが悪くなると排泄物をうまく流せなくなり、配管にダメージを与えてしまうのでトラブルが発生する原因にもなるでしょう。

さらにタンク内部の金具の損傷にもつながり、トイレの動作にも影響を与えます。水が止まらないといったトラブルが起こり、水道代が増えてしまう可能性もあるでしょう。本来節水を目的にしていたのに、トイレが壊れてしまったら意味がありません。節水に取り組む際には事前に下調べをして、安全に行えるようにしましょう。

トイレの節水に役立つおすすめ水洗トイレ節水器ロスカットについて

トイレの節水に取り組もうとしても、長期間続けている慣れた動作を急に変えるというのは難しいことです。しかしトイレは家庭内で使用する水の量で見ても、お風呂に次いで使用量が多いこともあり、可能なら節水に取り組みたいところです。そこでおすすめのアイテムが、水洗トイレ節水ロスカットになります。

トイレで流れる水は渦を巻くように水が流れており、これは全体をきれいにするためです。便器に流れてくる水だけが渦を巻くわけではなく、タンクの内部でも早く水を行き渡らせるため同じ動きをしています。

ですがタンク内でも渦を巻くように水が動くことで、止水栓が一緒に動いてしまいなかなか栓が閉まらない状態になっているのです。ここですぐに栓をすることが可能になれば、節水につながります。

タンクの内部にはゴムフロートという部品が付いています。これは水を流すときに浮力で浮き、流れが止まるとそのままフタとなり水を止める役割です。ゴムフロートに水洗トイレ節水器ロスカットを取り付けることで、フタが早く閉まるようになります。節水器ロスカットを取り付けても水圧が下がることはないので安心です。

水が流れる最初の勢いは変わらずに、終盤に流れる少量の水が流れなくなる仕組みです。最後に流れなくなる水がどこに行くかというと、これはタンク内に蓄えられています。定期的な手入れやメンテナンスも必要なく、長期間持続する効果も魅力です。

取り付けることで1日30回トイレを使用したと仮定し、年間約2万円の節約になるとされています。使用頻度によって金額に差は出ますが、節水器ロスカットの使用でトイレを1回使用した際に約5リットル水を節約可能です。

一部取り付けることが不可能なトイレもあることは注意点になります。まずはハイタンク式と呼ばれるトイレで、タンクが通常よりも高い位置に取り付けられているタイプです。その他タンク自体がないフラッシュバルブ式と呼ばれるトイレ、また水を流す際にレバーではなくボタンを使用するタイプのトイレにも使用できません。

最後に節水型のトイレにも使用できません。もともと節水機能がついている比較的新しいタイプのトイレは、それ以上節水することは難しいでしょう。リフォームして設備を最新のものに変更するという方法でも節水することは可能です。ただしお住まいの状況によっては自力でのリフォームは大変なケースも多いので、水洗トイレ節水器ロスカットの使用を検討してみてください。

トイレのトラブルでお困りなら

ぎふ水道職人は岐阜市、大垣市、各務原市など岐阜県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にぎふ水道職人にお問い合わせください。

岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315