【水道局指定工事店】岐阜のトイレつまり・水漏れ修理なら「ぎふ水道職人」 » 自宅はコロナ対策大丈夫?自力でできる対策を紹介!

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

自宅はコロナ対策大丈夫?自力でできる対策を紹介!

2021年03月29日 新型コロナウイルス対策


COVID-19(コロナウイルス)は感染力が強い

COVID-19(コロナウイルス)に関するニュースを目にしない日はありません。
世界中で多くの死者や重症者を出している通称新型コロナは非常に強い感染力があります。
ワクチン開発なども進んではいるものの、まだまだ油断できる状況ではありません。

一人感染者が発生してしまうと、その周囲の人も何らかの影響は出てしまうため、一人ひとりの感染リスクの軽減が必要です。
良好な人間関係を保つためにも、できることを徹底することが必要であると言えます。


自宅でも感染リスクはある

屋外や会社、学校では多くの方がマスクを着用し、アルコール除菌を小まめに行っている様子を目にします。
しかし、自宅でもマスクを着用し、アルコール除菌を行っている方は、それほど多くないことでしょう。

自宅であっても家族がいる場合は少なからず感染リスクはあるのです。
実際に家庭内でのクラスター発生も珍しいことではありません。
そのため、屋外や会社と同様に自宅であっても徹底した感染防止対策は必要になります。


トイレや浴室が感染源になることもある

特にトイレや浴室など、家族みんなが使用する場所での感染リスクは高いと言えます。
なぜなら、家族それぞれが同じ場所に触れるためです。
さらには、飛沫も拡散されてしまうため、より注意が必要です。
気が緩んでしまいがちな自宅でこそ、徹底したアルコール消毒や除菌などのウイルス対策を行うべきだと言えるでしょう。

・トイレの蓋やボタンが感染拡大の原因
家族全員が同じ場所を何度も触れるため、トイレの蓋やボタンには特に注意が必要です。
トイレの蓋やボタンはトイレを使用する際に必ず触れる場所です。
さらに、一人一度ではなく、1日のうちに複数回触れることもあります。
触れられる回数が多ければ多いほど感染リスクは増加するため、自宅のトイレであっても何らかのウイルス対策を行うことをおすすめします。


・排泄物が感染拡大の原因
排泄物も感染源になることがあります。
排泄物にもウイルスは付着しているため、それを介してウイルス感染してしまうこともあるのです。

もしも、手に付着してしまった場合にはすぐに水道水や表面活性剤などで洗い流し、アルコール消毒をしなくてはなりません。
自身の排泄物によって家族に感染させてしまうこともあるため、汚水はすぐに流し清潔な状態を保つようにしましょう。


・浴室の扉やレバーが感染拡大の原因
浴室の扉やレバーも感染拡大の原因となることがあります。
これもトイレの蓋やボタンと同様で、家族みんなが複数回触れるため感染リスクは高いと言えます。
自宅の設備であっても気を抜かず、除菌を徹底するようにしましょう。


新型コロナはDIY(自力)でも予防できる

新型コロナは自宅でもDIYを活用することで予防ができます。
DIYとはモノを作るだけではなく自分自身で行なうことを指すため、自身でできるDIYを徹底して感染防止に努めましょう。

・帰宅したらまず手洗いうがい
帰宅したら最初にやるべきことは手洗いうがいです。
コロナ対策だけにかかわらず、健康的に過ごすために必要であると言えます。
外から雑菌を屋内に持ち込まないように、帰宅後最初に行なうことが重要です。
しっかりと時間をかけ、手洗い石鹸やうがい薬を使用するのもおすすめです。


・家族が密集する場所ではマスクの着用
家族であっても感染リスクは存在するため、近距離で会話を行なう場合であればマスクを使用したほうがいいでしょう。
マスクを使用することで飛沫感染リスクを低減させ、大切な時間を安心して過ごせるようにしましょう。


・トイレを使用するときはビニール手袋を着用
トイレを使用する場合はビニール手袋の着用が有効です。
複数回家族みんなが触れる場所は感染リスクが高いため、家族がそれぞれビニール手袋を使用して触れることによりリスクを回避できます。

トイレの入り口に手袋のボックスを置くだけで大きな手間もかからないため、おすすめの方法です。
使用済みの手袋も感染リスクがあるため、慎重に取り扱いましょう。


・トイレや浴室にアルコール消毒の設置
いつでも小まめにアルコール除菌ができるようにするために、トイレや浴室にアルコール消毒の設置がおすすめです。
設備の使用の都度アルコール除菌を行なうことで、感染リスクを低減させることが可能となります。
家族みんなの健康を守るためにも、除菌活動が必須であると言えます。

また、業者に依頼して除菌を行なうことも有効な手段です。
専門の業者に除菌を依頼することで、より精度の高い除菌効果が期待できます。


トイレや浴室の除菌を考えるならぎふ水道職人へお電話ください

ぎふ水道職人では、社員全員の感染症対策をしっかり行ったうえで、岐阜市の他、大垣市、高山市、多治見市など岐阜県全域で水まわりのトラブルのお悩み解決をお手伝いしています。

24時間365日年中無休でお電話を受け付けており、迅速にスタッフが現場に駆け付け、原因に応じて適切に対応しています。
水まわりでお困りのことがあれば、お気軽にお電話ください。


岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315