【水道局指定工事店】岐阜のトイレつまり・水漏れ修理なら「ぎふ水道職人」 » お風呂場で水がつまってしまうのは、何が原因なのか

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂場で水がつまってしまうのは、何が原因なのか

2020年07月01日 お風呂のつまり
23

お風呂場でお湯を流しても、流れが悪いと感じたり、水が逆流している時は、排水口がつまっている可能性があります。お風呂場の構造は、やや複雑で、つまりが発生しやすい場所でもあります。何がつまりの原因となっているのか、どうすれば解消することができるのか説明していきたいと思います。

お風呂場の排水溝の構造を解説

お風呂場の排水溝の構造から、簡単に説明したいと思います。まず、お風呂場には浴槽と洗い場の2か所に排水する場所があります。浴槽内は排水栓によって塞ぐことができ、洗い場は、排水口の蓋によって普段は閉じられています。
どちらも、まず下に流れていき、共通の排水トラップへと流れていきます。排水トラップは、下に水が少し溜まる構造になっていて、横の下水管へと流れていくようになっています。こうすることで、水が溢れずに下水管へと流れていき、一定量の水を排水トラップに溜めることができます。このおかげで下水管から流れてくる悪臭や害虫が上に登ってくるのを防いでいるのです。

つまり、お風呂場の排水口がつまったと感じた時は、浴槽内の排水と、洗い場の排水の二か所、さらに排水トラップと、排水管と段階的につまりを解消させていく必要があります。


まずは部品をすべて外して掃除

まずやることは、排水口に付いている部品をすべて外して掃除をすることです。部品とは、排水カバー、ヘアキャッチャー、排水筒、排水ピースの4つです。これらの部品を外して、一つ一つの汚れを落としていきます。特にヘアキャッチャーは、髪の毛や石鹸カスがたまっていることがあります。これらをまず取り除き、スポンジや歯ブラシなどで、汚れを綺麗に落としていきます。排水トラップ内部には、皮脂汚れや垢がたまりやすく、ぬめりとなっていることもあります。これらもブラシなどで擦りながら落としておきましょう。
また排水カバーの内側も汚れが付きやすいので、忘れずに綺麗にしてください。もし髪の毛や水垢などが絡まって取りにくい場合は、ピンセットがあると便利です。


排水トラップと排水管の内部を掃除

排水口周りを綺麗にしても、水のつまりが解消されない時は、排水トラップの内部や排水管の中の汚れが原因と考えられます。そのため、内側を掃除していく必要があります。

ワイヤーハンガーを使って排水トラップ内部を清掃
排水トラップの内部を掃除する時に簡単なのが、ワイヤーハンガーを使う方法です。排水トラップの部品を外すと、排水管へと通じる穴が見えます。これが排水管へと通じる穴となります。ここにまっすぐに伸ばしたワイヤーハンガーを差し込み、中を削るようにしてワイヤーを動かしていきます。中にこびりついた汚れは、これである程度は除去することができます。汚れに直接触れて除去するので、つまりが頑固な時は洗剤よりも有効な手段となるでしょう。

洗剤で排水管の中を綺麗に
排水管の内部の掃除は、パイプユニッシュやパイプクリーナーなどの洗剤を使った方法が有効です。排水管の内部は手が届きませんし、さきほどのワイヤーでも掃除することは難しい場所です。そのため、液体状の洗剤を使って内部の汚れを落としていく方法を取るしかありません。
使い方は、まず排水管の中へ直接薄めずに注ぎ入れます。そして、15分から30分ほど放置しておきます。そうすることで、洗剤が汚れに直接浸透して汚れを浮かしていきます。あとは洗剤が流れきるまで水ですすげば大丈夫です。
お風呂場には、浴槽の中と洗い場の二か所がありますが、どちらも流れつく排水管は同じなので、片方だけで問題ありません。

重曹やクエン酸を使って掃除
排水口の汚れが頑固な時は、重曹やクエン酸を使うと綺麗にすることができます。重曹は、酸性の汚れに対して有効に働きます。酸性の汚れの代表は、皮脂や垢など人から出る汚れです。こうした弱酸性の汚れは、蓄積されていくことで塊となり、水の流れを防ぐことがあります。そんな時は重曹をふりかけて、そこに水を流すと泡立ち汚れを浮かしてくれます。浮いた汚れを水で洗い流せば綺麗になるでしょう。

反対に、クエン酸はアルカリ性の汚れに対して作用します。アルカリ性の汚れとは、シャンプーであったり、石鹸のカスが代表的なものです。排水管の中で髪の毛に付着してしまうことで、ぬめりのような大きな塊となります。それが、排水管の水の流れを悪くしてしまいます。クエン酸は重曹と同じように、そのまま振りかけて水で流してもOKですし、クエン酸と水を混ぜてスプレー上にして使うのもおすすめです。

重曹やクエン酸には、殺菌効果や防菌効果もありますので、雑菌予防にもなります。定期的に重曹とクエン酸を使って掃除をしておけば汚れが付きにくくなるので、普段の掃除が楽になります。また重曹とクエン酸は混ぜて使っても大丈夫です。一度に掃除を済ませることもできますので、家庭に常備しておくと便利でしょう。


ぎふ水道職人は、本巣市、山県市、美濃市、郡上市、瑞穂市など、岐阜県内全域で、水回りのトラブル解決をしています。お風呂場のつまりが直らずに水が流れなかったり、逆流してしまったというときにはまずはご相談ください。現場に駆けつけて、すぐに対処させていただきます。お風呂場は、毎日の溜まった汚れを洗い落とす神聖な場所です。少しでも不調があれば、お気軽にご連絡いただければと思います。


岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315