岐阜の水道修理、お風呂、トイレ、台所の排水管のつまり修理|ぎふ水道職人 » トイレで悩む頑固な汚れ…自力できれいにする方法とは?

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレで悩む頑固な汚れ…自力できれいにする方法とは?

2021年09月16日 トイレのお掃除


きれいに使っているつもりでも、いつの間にか汚れが溜まってしまうトイレですが、つい汚れを放置してしまい、「気付いたときには落とせなくなっていた!」なんて経験はありませんでしょうか?トイレの頑固な汚れは、悪臭の原因になってしまう可能性もあります。プロに依頼しなくても、自力できれいにできる方法を解説します。

頑固な汚れの正体は黄ばみや黒ずみ

トイレで悩まされる頑固な汚れには、以下の2つの種類があります。

・黄ばみ
・黒ずみ

黄ばみとは、人間の尿に含まれる成分が蓄積して引き起こされる汚れです。付着してすぐであれば、ブラシでこすって簡単に落とせるでしょう。しかし汚れを放置した場合、石化した成分が積み重なって、どんどん落としにくくなっていってしまいます。便器やその周辺に黄ばみ汚れが発生している場合、すでにかなりの量の尿石が蓄積していると考えられます。

一般的なトイレ用洗剤で落としきるのは難しいはずです。尿石汚れに効果が期待できる、専用洗剤を使ってください。

尿石にはアルカリ性の性質があり、酸性洗剤を使うと、汚れを溶かして落とせます。いわゆる「サンポール」や「尿石除去剤」を使用しましょう。便器横の壁紙に黄ばみ汚れが付着してしまった場合は、クエン酸水スプレーを使って対処しましょう。目立たない部分で影響がないことを確認した上で、本格的な清掃作業をスタートしてください。

トイレで気になる黒ずみ汚れは、カビと水垢が混ざり合ってできた汚れです。複数の汚れが組み合わさっているため、やはり非常に頑固な汚れになってしまっています。こすっても落とせない場合には、アルカリ性の洗剤を使用しましょう。セスキ炭酸ソーダや重曹を使うと効果的です。

汚れが気になる部分に洗剤を塗布したら、トイレットペーパーでパックをします。洗剤成分をしっかりと浸透させれば、汚れ落とし効果が高まるでしょう。これらの洗剤で効果が現れないときには、塩素系洗剤を使用するときれいにできます。汚れの性質に注目した上で、より効果的な洗剤を選びしましょう。

汚れを見逃しがちなポイント3つ

トイレの汚れは、放置すればするほど、頑固な汚れになっていってしまいます。毎日お掃除をがんばっていても、「汚れていることに気付かないまま、汚れを放置してしまう」というケースも少なくありません。見逃しやすいポイントを3つ紹介するので、ぜひ意識してお手入れしてみてください。

・便座の裏
便座を上げる機会がないと、つい汚れを見落としてしまいがちなのが、便座の裏です。座って用を足した場合、尿ハネ汚れは便座の裏に付着します。表面がきれいだからと、油断しないようにしましょう。

便座の裏は、便座を上げて拭き掃除します。汚れがひどくない場合は、トイレ用の中性洗剤を使えばきれいにできるでしょう。頑固な黄ばみ汚れが付着している場合は、クエン酸水で対応するのがおすすめです。便座の裏には、小さな隙間や継ぎ目部分があることも。こうした部分に入り込んだ汚れが、悪臭のもとになりやすいので、丁寧に除去しておきましょう。除菌クリーナーを使って、毎日手軽にお手入れするのもおすすめです。

・ウォシュレットのノズル
ウォシュレットを設置しているお宅では、ノズル部分に付着した汚れにも注目してみてください。ウォシュレットのノズルは、使用しているときだけ外部に露出します。お掃除モードにしなければ、その汚れ具合を確認できません。ウォシュレットのノズルは、黄ばみ汚れと黒ずみ汚れの両方が付着しやすい場所です。ノズルの汚れの状態を見極めた上で、適切な対処法を実践してみてください。

・便器と床の間の隙間
便器と床の間の隙間も、実は汚れが入り込みやすい場所です。トイレの床掃除をするときには、便器との間部分から汚れを掻き出すように意識してみてください。こちらに溜まりやすいのは、尿石汚れです。やはりクエン酸水でお手入れするのがおすすめです。

最終的には削って落とそう

汚れの性質に合わせて洗剤を選んでブラシでこすっても、「残念ながら汚れを落とせなかった…」という場合には、汚れを削って落としましょう。素材を傷める可能性があり、慎重に行う必要がありますが、汚れを落とすための最終手段です。適当なアイテムを用意した上で、実践してみてください。

目の細かいサンドペーパーを用意したら、汚れが気になる部分を少しずつこすっていきましょう。頑固な汚れが、少しずつ削り落ちていくのを実感できるはずです。便器にはもともと、汚れを付着しづらくするためのコーティングが施されています。サンドペーパーでこすりすぎると、このコーティングまで落としてしまう可能性も。リスクを頭に入れた上で、慎重に作業していきましょう。自分で作業する自信がない場合には、トイレクリーニングのプロにお任せするのもおすすめです。

水漏れや詰まりで悩んでいる場合は?

トイレに関するお悩みは、汚れだけとは限りません。もし、水漏れや詰まりで悩んでいるなら、ぎふ水道職人へとご相談ください。どんな小さなトラブルにも、真摯に対応いたします。問題を放置して、大事にしないためにも、まずは一度お電話ください。

ぎふ水道職人では、土岐市や各務原市、可児市に瑞穂市など、県内全域に、確かな知識と技術を有するスタッフを派遣しています。身近な街の水道屋さんとして、ぜひご活用ください。


岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315