【水道局指定工事店】岐阜のトイレつまり・水漏れ修理なら「ぎふ水道職人」 » トイレで水漏れが!原因によっては自分で直すことも!

岐阜 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレで水漏れが!原因によっては自分で直すことも!

2021年08月26日 トイレの水漏れ


トイレで水漏れが発生した場合、トイレが使用できなくなるだけでなく、漏れている水が汚水となると、悪臭といった別のトラブルまで発生してしまいます。

緊急の場合には、近所でトイレを借りることはできますが、可能な限り早急に対処を行わなければ日々の生活にまで影響がでてしまいます。

接続部分からの水漏れなら簡単に直せる

水漏れの原因にはいくつかありますが、給水管から便器までの間の水漏れであれば、自分で直すことができるものも多いのです。

給水管からはいくつかの部品によって構成されていますが、それらの部品の接続にはナットが使用されており、さらに内部にゴムパッキンを入れて締めることで、水を流しても漏れが発生しなくなっています。
そのナットの締め付けが弱くなっていたり、ゴムパッキンが劣化したり破損している場合に水漏れが発生するのです。

ですから、まずはどこで水漏れが発生しているのかをしっかりと確認してみましょう。
給水管から便器までの間の場合、水が流れていない場合でも水漏れが発生するので、比較的水漏れ箇所は見つけやすいと思います。
水漏れ箇所を発見したら、ナットの状態を確認し、増し締めを行います。

それでも水が漏れているようであれば、ゴムパッキンの交換が必要となるのですが、その際は必ず止水栓を閉めてから作業を行いましょう。
止水栓が開いた状態でナットを緩めると、トイレが水浸しになってしまいます。


タンクからの水漏れは部品の交換が必要?

トイレのタンクから便器に流れる水が止まらない場合、タンク内の部品が壊れていることも考えられます。
タンク内には、フロートバルブ、ボールタップ、オーバーフロー管といった部品があり、これらが正しく機能していれば、レバーを倒すことで水が一定量流れ、流れ終わると止まり、一定の水位まで貯水するようになっています。

これらの部品が壊れてしまうと、水が常に便器に流れているといったトラブルが発生することになります。
きちんと止水できずに水が流れ続ける場合と、タンク内の水が溜まりすぎて溢れて便器に流れて出ている場合の2通りがあります。

症状によって、壊れている部品が異なります。
フロートバルブの故障では、流していない状態でタンクから便器に少しずつ水が流れます。
ボールタップの故障では、常にタンク内に給水が行われている状態になります。

このように症状で壊れている個所の特定ができるので、部品の交換を行なうことで水漏れを解消させることができます。
部品交換自体は難しいものではありませんが、同じものの購入、交換に自信がない場合は、メーカーや業者に相談してみましょう。


トイレの床への水漏れは詰まりが原因?

部品そのもののトラブルや、取り付けや接続の不具合による水漏れは比較的簡単に対処が可能です。
しかし、詰まりが原因による水漏れの場合、症状によって簡単に解消できるものもあればそうでないものもあります。
便器内に異物を落としてしまい、それが原因で詰まりが発生してしまうことも多いです。

特に胸ポケットにスマホやガラケー、鍵やハンカチなどを入れていると、便器内を覗き込んだ拍子に、ぽろっと落としてしまうことがあります。
すぐに拾い上げれば問題はないのですが、どうしても便器内に落としてしまったものを拾うというのは躊躇してしまうものです。
そのため、よほど大切なものでなければ、水で流そうとしてしまうこともあるのではないでしょうか。

しかし、便器内に落としたものは、小さいものであれば流れてしまうことも可能ですが、少し大きなものや重いものなどは、流れずにどこかに引っかかったり、止まったりしてしまいます。
便器の詰まりは、ラバーカップ等を用いて解消させることが多いですが、奥の方で引っかかったりしたものは、簡単にはとることができません。

便器ではトイレットペーパーのように水に溶けやすいものは問題なくても、ティッシュペーパーのように水に溶けにくいものは詰まりの原因となってしまいます。
さらに、ハンカチはティッシュペーパーよりも流れにくいため、詰まりのリスクは高いのです。

完全に詰まった状態ではトイレを使用することもできなくなりますから、便器内には異物は落とさない、もし落としてしまったらすぐに拾うということが大切です。
手で拾うというのは抵抗がありますから、トングのようなものや使い捨てのビニール手袋を使用するとよいでしょう。
使い捨てのビニール手袋は100均で購入可能なので、1セットは常備しておくといろいろな場面に役に立つことがあります。


排水管が詰まっていたら?

排水管となると、市販のパイプクリーナーで何とかなればよいのですが、そうでない場合、便器を外したりと大掛かりな作業となるため、なかなか個人で対処するというのは難しくなります。

試してみるのはよいですが、無理そうと思ったら、すぐに業者に依頼をしましょう。
無理に何とかしようとすると、余計に状況を悪化させてしまうこともあるのです。


専門の業者ならどんなトラブルでも解決できる

水回りのトラブルは、トイレに限らず、早めの対処が必要です。
自分でできない場合は、すぐにでも業者に相談をしましょう。

ぎふ水道職人は、多治見市、関市、中津川市、瑞穂市、恵那市、郡上市というように岐阜県内で水回りのトラブルのサポートを行っています。
年中無休で24時間受付を行っているので、すぐに対処が可能です。
トイレだけでなく、水回り全般で困ったことがあれば、ぜひ、ぎふ水道職人にご連絡ください。


岐阜のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ぎふ水道職人(岐阜水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315

ぎふ水道職人(岐阜水道職人) 0120-492-315